季節はもう冬!この時期ならではのウインターカラーコーデで寒い季節も気分を上げよう♪

ウインターカラーと聞けば、青系の寒そうな色を思い浮かべる人がほとんどかもしれません。しかし色の世界では、ウインターカラーはパッと明るい色が多いのです。どんな色があるのかコーデも交えてお届けします。

2016/11/08更新
季節はもう冬!この時期ならではのウインターカラーコーデで寒い季節も気分を上げよう♪

ウインターカラーと聞けば、青系の寒そうな色を思い浮かべる人がほとんどかもしれません。しかし色の世界では、ウインターカラーはパッと明るい色が多いのです。どんな色があるのかコーデも交えてお届けします。

華やかなウインターカラーで寒い気分を上げよう♪

女性らしい華やかな色「マゼンタ」

ビビッドピンク系の色を「マゼンタ」といいます。黒っぽい服が多くなりがちな冬のファッションに、マゼンタのカーデなどを羽織れば一気に雰囲気変え成功です!


 

バッグならどんなコーデにも入れられる

マゼンタは白・黒などモノトーンとの相性がいいので、バッグなどの小物を1つ持っておけばヘビロテ間違いなしでしょう。


 

広告

 

高貴な色「ロイヤルブルー」

海外の王室の女性からも人気なカラーであるロイヤルブルー。日本人の肌にも馴染みやすく、肌を白く見せてくれます。


 

顔周りに持ってくるとより色白に

肌に近い場所へロイヤルブルーを持ってきてみましょう。いつもより色白な演出ができるはず。


 

実は冬向けの色だった!「ロイヤルパープル」

高貴な色として知られる「ロイヤルパープル」。ぶどう色ともいわれ、秋にも活躍しそうな色ですが色の世界では冬っぽいカラーとして扱われています。


 

足元でさりげなく使える色

なかなかロイヤルパープルのトップスは着る勇気がない、という人でもパンプスで用いてみるのはいかがでしょう。


 

反対に夏っぽい色に見えがちな「エメラルドグリーン」

名前を聞くと常夏の海の色と思いがちですが、冬にぴったりの色なんです。華やかなグリーンなので気持ちが明るくなります。


 

優しい色なのでヘアと組み合わせても派手すぎない

ヘアアクセは「派手・さりげない」の2拓が多いイメージ。しかしエメラルドグリーンなら主張しすぎず・地味すぎない、ちょうどいいコーデにしてくれます。


 

まるで雪の妖精のような「ピュアホワイト」

雪のように真っ白な「ピュアホワイト」は冬に人気のカラー。クリスマスのデート服にもいいですね。


 

全身ピュアホワイトで統一してみるのもアリ!

クリスマス時期だからこそ、なぜか清楚っぽさが増すピュアホワイト。勝負時にばっちりの色です。


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!