こだわりのアンティークとDIYでふたりの好きが調和する。1LDK 45㎡、 二人暮らしのインテリア

世田谷の1LDKの二人暮らし。お互いの好きなアイテムやテイストを大切にしながらひとつのお部屋として調和する空間づくりを行っていく。DIYも積極的に行いながら、利便性と愛着の高まるお部屋づくりを行われているrnrnhouseさんにお話を伺ってきました。

公開日:
こだわりのアンティークとDIYでふたりの好きが調和する。1LDK 45㎡、 二人暮らしのインテリア
goodroom journal

goodroom journal

専門家ライター

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。 インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど、賃貸でも自分らしい暮らしを楽しむためのヒントをお届けします。

こだわりのアンティークとDIYでふたりの好きが調和する。1LDK 45㎡、 二人暮らしのインテリア

二人暮らしのインテリア1

世田谷の1LDKの二人暮らし。お互いの好きなアイテムやテイストを大切にしながらひとつのお部屋として調和する空間づくりを行っていく。

DIYも積極的に行いながら、利便性と愛着の高まるお部屋づくりを行われているrnrnhouseさんにお話を伺ってきました。

text & photo : Tsubottlee

 

 

お互いのゾーンを分けつつ調和するもの選び。

二人暮らしのインテリア2

それまでお二人が住んでいた馴染みある世田谷エリアを中心で探される中で、現在の住まいに引っ越されたというrnrnhouseさん。

品の良さやお洒落さもありながら商店街があったりしてほっこり落ち着いて暮らせるのが魅力なのだそう。そんなお二人の住まいはそれぞれの好きを集めたゾーンを分けた作りになっていました。

「LDKを半分に分け、彼ゾーンと私ゾーンを分けてお互い好きな物を置いてます。ただ、互いに調和する物を選ぶのがルールです。」

 

二人暮らしのインテリア3

rnrnhouseさんのゾーンはキッチン、ダイニングを中心に構成

「私自身は当初、明るめの木の色合いが好きだったのですが、彼はアンティークの落ち着きがある色味が好きで最初の部屋づくりは意見が割れることもありましたね。今になっては私も古いものが好きだったということもあり、彼の好みに寄った色合いになっているなと感じています。」

 

二人暮らしのインテリア4

お部屋の色合いの象徴にもなっているダイニングテーブルは彼氏さんのご友人が作られたもの。

「何を置いても映えるのが良くて気に入っています。天板にフローリングと合う色合いの古材を使用して作ってもらいました。」

 

二人暮らしのインテリア5

それぞれのスペースの境界線にもなっているソファは、rnrnhouseさん好みのソファを探す中で彼氏さんが最後に見つけられたお手柄のインテリアだったそう。

「木の色合いはもちろん、ファブリック部分の種類が多く、選べたのが良かったですね。」

 

二人暮らしのインテリア6

「リビングスペースは彼のお気に入りが集められたスペースになっています。中でもSNSの広告で知ったvalue interior storeのサイドボードは収納としても、ディスプレイとしてもお気に入りみたいです。」

 

二人暮らしのインテリア7

全てハンドメイドで作られていて、既製品ぽくないのが良いのだとか。経年変化の楽しめる真鍮のパーツや色味と角のない丸みのあるフォルムも愛着が湧きますね。

 

二人暮らしのインテリア8

もう一つ、リビングスペースでお二人のお気に入りとなっていたのがPoint no.39の照明

「目黒の家具通りを歩いていて素敵な外観に一目惚れして照明を作ってもらいました。「将来のヴィンテージとなる素材と作り」というコンセプトがまさに私たちが求める物だったので即ここに決定しましたね。」

 

二人暮らしのインテリア9

最初は好きな色合いが異なっていたお二人。

ゾーンは分けながらも同じ空間での部屋作りを通じて、共通のキーワードやお互いの好きなものから良いものを見つける中でバランスの良い自分たちだけのお部屋を作られているのが印象的でした。

 

木の表情が見えるもの選びとDIY。

二人暮らしのインテリア10

rnrnhouseさんのスペースでは木を主体としたアイテムが光っていました。購入品はもちろん、ご自身で作られたものも混在して空間が作られています。

「ウッドを主体にした部屋作りを意識してます。木が見せる表情が好きでなるべく木材が使われた家具を選んでますね。定期的にオイルを塗って簡単にメンテナンスすることでより愛着が沸きます。」

 

 

二人暮らしのインテリア11

「ダイニングに置いているPUEBCOの鏡は無骨な感じが好きですね。puebcoのアイテムは他にもあるのですが、鏡は移転セールで5,000円ほどでゲットしたラッキーアイテムです。」

 

二人暮らしのインテリア12

鏡面の汚れすらも味になっているのがポイントなのだそう。

 

収納としても使われているりんご箱は、果物屋のお店から手に入れてご自身でヤスリとオイルで仕上げられたもの。

落ち着いた色合いが印象的です。


 

二人暮らしのインテリア14

飾り棚もまた、自ら制作されたものの1つ。IKEAで購入した天板に、りんご箱と同じオイルを塗り、革紐を通されたとのことで色合いもバッチリ統一されていました。

 

二人暮らしのインテリア15

キッチンにもDIYで作られたアイテムがありました。吊るせるホルダーは日常的に使うものを取り出しやすく。

 

二人暮らしのインテリア16

ワークトップに直置きにならないように、高さのある棚もセット。

「キッチン自体はリメイクシートなども使いながら雰囲気を変えられたらと思いますが、今は一旦出来るところからということでDIYで使いやすきスペースづくりを意識しています。」

 

二人暮らしのインテリア17

メインのスペースはおおよそ完成できたのに対して、まだ手がつけられていないと話すのが寝室とベランダのスペース。

「木の色合いを中心にした部屋作りの中で、寝室は手付かずで前の住まいから持ってきたものを中心に白ベースの空間になっています。ここはもう少し、ウッドテイストのアイテムを加えて行きたいですね。ベランダもDIYの時にくらいしか使えていないので、今後は使い方も含めて検討していきたいです。」

 

二人暮らしのインテリア18

お二人での生活の中で、それぞれ前の住まいとは全く異なるお部屋が作られていると話すrnrnhouseさん。今後、住まい全体に手を加えられていく中でどんなアイテムが加わり、お部屋を変えていくのか。今からとても楽しみです。

rnrnhouse さんのInstagramアカウントはこちら

https://www.instagram.com/__rnrnhouse/

二人暮らしのインテリア実例をもっと見る

 

東京・神奈川・埼玉・千葉 ふたり暮らし13万円以下の賃貸を探す
大阪・京都・神戸 ふたり暮らし10万円以下の賃貸を探す
名古屋 ふたり暮らし10万円以下の賃貸を探す
福岡 ふたり暮らし9万円以下の賃貸を探す
札幌 ふたり暮らし9万円以下の賃貸を探す

 

私らしく暮らす賃貸インテリア

「私らしく暮らす。賃貸インテリア」特集はこちら

 

人気の連載が本になりました!

人気の連載が、本になりました!

 

こちらもおすすめ☆