定番のグレーに再注目!グレーに合わせたい色別コーディネート

秋冬になると定番ともいえるグレーですが、今季再注目され、トレンドカラーの一つとなっています。どんな色にも合わせやすく、洗練された印象になるのが特徴です。大人女子はどのようにコーディネートしているのでしょうか?黒、白、カーキ、ブラウンのベーシックな4色を組み合わせたコーディネートをいくつかご紹介します。

2016/11/04 更新
定番のグレーに再注目!グレーに合わせたい色別コーディネート

著者名

hoccori0710

hoccori0710

有名ファッションチェーン店や雑貨店に勤務経験のある、2歳の男児子育て中のママです。

出典:http://wear.jp

秋冬になると定番ともいえるグレーですが、今季再注目され、トレンドカラーの一つとなっています。どんな色にも合わせやすく、洗練された印象になるのが特徴です。大人女子はどのようにコーディネートしているのでしょうか?黒、白、カーキ、ブラウンのベーシックな4色を組み合わせたコーディネートをいくつかご紹介します。どれも、今すぐ使えるテクニックが勢ぞろいしたコーディネートですよ。


 

ブラックと合わせる

出典:http://wear.jp

今季トレンドのざっくりしたニットでグレーを取り入れ、黒の細身パンツでスッキリと着こなしています。ワイドに広がった袖と、後ろだけ長い裾がポイントになったシンプルだけどユニークなデザインです。モノトーンで大人カジュアルを作る大人女子が増加中。今季活躍しそうなコーディネートです。


 

広告

 

出典:http://wear.jp

こちらはオフショルダーのスウェットを肩を落とさず着ています。首元のハイネックのようなデザインが今年らしくて着回しが効きそう。黒のタイトスカートで女らしさをプラスして、足元も黒でまとめたので見た目スッキリ。


 

出典:http://wear.jp

グレーをトレンドのスカンツで取り入れたコーディネートです。黒のトップスでシックにまとめ、トップスのインとヒールのあるブーツでスタイルアップ。差し色の赤いマフラーがアクセントになっていますね。


 

出典:http://wear.jp

テーパードイージーパンツをグレーで取り入れ、注目のライダースジャケットをチョイス。黒にグレーでちょっとハードすぎそうですが、インナーの白Tシャツとパンプスのチョイスが女性らしさをプラスしてくれています。バッグやアクセサリーなども女性らしさをプラスするのに有効なアイテムです。


 

出典:http://wear.jp

小物のファー使いが印象的なこちらのコーディネートは、袖の広がったカットソーでグレーをプラス。トップス以外をブラックで統一しているので、トップスのグレーが引き立ちます。個性的なアイテムたちも、カラーを抑えればまとまり良いですね。


 

出典:http://wear.jp

ざっくり編みのロングカーディガンにグレーをチョイス。モノトーンコーディネートに個性的なカーディガンが引き立ちます。歩くと裾のフリンジが揺れて、見た目もカワイイですね。


 

ホワイトと合わせる

出典:http://wear.jp

ブラックからホワイトにチェンジするだけで、グレーがこんなにも明るい印象に。秋冬、ついダークカラーに収まりがちだというアナタには、今季はホワイトをプラスするのがおススメですよ。ざっくり編みのニットもセンタープレスのパンツでカジュアル過ぎず、オフィスにも使えそうなコーディネートに。袖を捲って着ることと、大人女子らしい小物使いが効いています。


 

出典:http://wear.jp

こちらはざっくりニットにグレーのスウェットパンツを組み合わせて。カッチリした靴やバッグでカジュアル過ぎず、キチンとお出かけ着になっています。


 

出典:http://wear.jp

ミニスカートもグレーをチョイスし、タイツをプラスすればチャレンジしやすそうです。白のざっくりニットからちょっと覗くデニムシャツが効いてます!!実はインディゴブルーもトレンドのカラーなんです。ニットからちょこっと除くシャツのバランスが絶妙です。シンプルだけど、実はトレンドの詰まったコーディネートですね。


 

出典:http://wear.jp

白いチノパンもグレーのカーディガンを合わせて、秋以降も着まわせそうです。インナーシャツをインしてベルトマークしたバランスが〇です。三つ編みとニットキャップのバランスもカワイイですね。


 

出典:http://wear.jp

インナーを白のワントーンコーディネートにして、グレーのロングカーディガンで締める。甘くなりそうなニット×ニットの組み合わせも、ロングカーデの縦のラインで着ぶくれせずスッキリ見せられます。グレーのロングカーディガンは使い勝手良さそう、一枚は持っておきたいアイテムです。


 

 

出典:http://wear.jp

こちらも白のワントーンコーディネートにグレーのざっくりしたロングカーディガン。暖かいカーディガンはコートの役割も兼ね、今年はコーディガンというコートのようなカーディガンが注目されています。街でもコートの中にチラホラ、コーディガンを見かける機会が増えるかもしれませんよ。パープルのショルダーバッグがアクセントになってステキなコーディネートです。


 

カーキと合わせる

出典:http://wear.jp

キチンとした印象のグレーも、カーキを合わせると大人のミリタリーコーディネートに変身します。グレーのニットワンピースにも相性バッチリなMA-1ブルゾン。MA-1を一枚取り入れるだけで、今年のトレンドはバッチリ抑えられますよ。スニーカーやニットキャップで、ニットワンピもスポーツmixコーデに変身です。


 

出典:http://wear.jp

アンクル丈のワイドパンツに袖の広がったグレーのニットを合わせて。ニットはボトムにインが今年らしいですよ。ベルトのウエストマークなども今季は注目されています。さりげないゴールドのネックレスが女性らしさをプラスしてくれています。


 

出典:http://wear.jp

春夏トレンドだったオフショルダー、秋冬はニットでプラスしてみるのも良いですね。ハイネックなど、首周りの詰まったデザインが多い中、オフショルダーのニットが新鮮です。スカンツなど合わせて女の子らしいコーディネートに。巻物やジャケットを羽織れば、寒さの心配もありません。


 

出典:http://wear.jp

グレーのパーカは大人カジュアルの必須アイテム。カーキのロングスカートで女性らしいカジュアルコーデの完成です。レオパード柄のバッグがポイントになっていますね。


 

出典:http://wear.jp

グレーのタイトスカートにカーキのざっくりタートルニットを合わせて。ざっくりニット×タイトスカートも今季活躍しそうなコーディネートですが、色で随分と印象が変わります。カーキならシックだけど、ちょっと個性が出せそう。


 

出典:http://wear.jp

こちらはカーキのタートルニットにチェックのグレーパンツ。無地コーディネートが多い中、チェックのパンツが個性的で良いですね。ファーサンダルも今年らしくてカワイイです。


 

出典:http://wear.jp

カーキはカモフラ柄で取り入れるという手も。ミリタリーコーディネートに演出できますし、インパクトもありますね。スポーツmixコーデがかわいくて、チャレンジしやすそうです。


 

ブラウンと合わせる

出典:http://wear.jp

今年はグレーにブラウンを合わせるのが新鮮!
ブラウンもトレンドカラーとなっていて、バリエーション豊富に展開されているので、今年は新たなコーディネートが誕生しそうですよ。シンプルなグレーのVニットにはキャメルっぽいワイドパンツをチョイス。パンツにインして足長効果バッチリです。足元は白スニーカーが大人カジュアルっぽいですね。


 

出典:http://wear.jp

こちらはグレーをロングカーデでプラス。テラコッタカラーも注目されており、明るめのブラウンのアイテムが今年っぽいです。足元はやはり白スニーカー・・・。人気の組み合わせです。


 

 

出典:http://wear.jp

またもや白スニーカー!白スニーカー使えます!!シンプルなグレーのトップスに、ロングスカートをブラウンで取り入れて。メタリックのバッグがシンプルコーデのアクセントになっています。


 

出典:http://wear.jp

こちらはタイトスカートをブラウンに、ロングカーディガンをグレーで合わせて。長さの気になるミニスカートも、ロングカーディガンなら気にせず着られそう。楽チンに羽織れそうなロングカーディガンはかなり使えそうです。


 

出典:http://wear.jp

Vネックのブラウスにグレーのワイドパンツ。フワッとした素材同士ですが、パンツにインすることでスッキリ着られます。ベレー帽がアクセントになってカワイイですね。


 

まとめ

以上、グレーと合わせたい、定番4色の色別コーディネートをご紹介しました。合わせる色によって表情を変えるグレー。今季はアイテムもたくさん登場していますので、ぜひコーディネートに取り入れてください。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!