常温OK野菜を賢くステキに保存する方法

毎日のお料理に欠かせない野菜たち。スーパーや八百屋さんで買ってきて、そのまま全て冷蔵庫へ入れてしまっていませんか?野菜それぞれに適した保存方法を知ると、野菜はもっと美味しく、そして長持ちします。まずは野菜保存の基礎知識から!

公開日:
常温OK野菜を賢くステキに保存する方法
アンジェ web shop

アンジェ web shop

専門家ライター

幸せなひとときは、心地いい暮らしの中に宿るもの。インスタグラマーも愛用するおしゃれなキッチンや北欧雑貨、ベビーグッズまで、取り扱い多数。毎日をちょっと快適にしてくれるアイテムやレシピ、暮らしのヒントまで発信しています。

毎日のお料理に欠かせない野菜たち。スーパーや八百屋さんで買ってきて、そのまま全て冷蔵庫へ入れてしまっていませんか?

野菜それぞれに適した保存方法を知ると、野菜はもっと美味しく、そして長持ちします。まずは野菜保存の基礎知識から!

常温で保存した方がいい野菜として、玉ねぎ、ジャガイモ、ごぼうなどの根菜類は、なんとなくはわかっていますが、実はカットしていない、ナス、きゅうり、ピーマン、かぼちゃ、トマトも常温保存の方がいいそうですよ。

このことを踏まえて、野菜収納を選んでいきましょう。

 

玉ねぎ、ニンニクに最適!通気性抜群の収納バッグ

玉ねぎをビニール袋のまま置いておいて、使おうとしたら表面からグジュグジュに傷んでいた。。。

これって野菜保存あるあるですよね。そこで学びました!常温保存の野菜に大切なのは、風通し!

そんな大事な風通しをばっちり確保する通気性抜群な蚊帳素材を使い、吊るせるバッグ型にした野菜収納袋がこちらです。

 

通気性抜群の収納バッグ1

小、大、特大の3サイズがセットになっているから、野菜に合わせて使い分け。別注カラーはナチュラルで、キッチンに掛かっている姿も可愛くてほっこりしますよ。

奈良の蚊帳生地で作った 野菜袋 3サイズセットはこちら

 

 

洗えるかごで野菜収納も北欧風に

ジャガイモやニンジンなどの常温保存野菜をポンと入れておくだけで絵になる北欧風バスケット。

野菜をそのまま入れるから、清潔さにはこだわりたいですよね。実はこのバスケットは、樹脂製。天然木製だと気になる汚れやカビなども洗えるから安心です。

 

通気性抜群の収納バッグ2

野菜や果物の収納にはもちろん、サニタリーやベランダなどにも使いやすさ抜群。家中で使えるからいろんなサイズで揃えておきたいですね。

Timb.洗えるカゴ S/ティムはこちら

 

野菜入れも洗練のフレンチテイスト

いつもの見慣れた野菜を入れてるだけだけど、なんだかオシャレに見える!

そんな収納を叶えてくれるのがこちらのフランス風収納BOXです。洗える樹脂製でありながら、手作りのような雰囲気とシックなカラー。

 

ジャガイモや玉ねぎ、ニンニクなど常備しておきたい野菜の保存としても使いやすいサイズ感。

生活感の出てしまいがちなキッチンをスッキリさせてくれますよ。


Life Story クラフト オブロングシリーズ 収納ボックスMはこちら

 

風通しの良さは夏野菜に最適!見せ置きしたい竹ザル

ナスやきゅうりなどの夏野菜を入れた姿も絵になる竹ザル。

こちらは、ベトナム製の細やかな編み目模様で和テイスト過ぎない雰囲気も◎。またしっかり深さもあるので、収納カゴとしても優秀なんです。

 

収納として、またそうめんなどの涼を呼ぶ器としても使えるザルは、毎日の台所仕事を豊かにしてくれるアイテムです。


細竹編み深型大 小判ざる34cm /丸ざる29cmはこちら

 

ざっくりワイヤーで野菜収納もラフでクールに

ほっこり、温かみのある収納グッズもいいけれど、ちょっとかっこよくキッチンを引き締めたいという方におすすめしたいのが、こちらのアイアンワイヤーバスケット。

 

通気性抜群の収納バッグ5

目が荒めの作りだから、野菜を入れるときにはリネンやクラフトの紙袋をワイヤーカゴに入れてザクッとラフに使う感じが素敵です。

ハンドメイドの素朴な雰囲気もお楽しみくださいね。

【アンジェ限定】アイアン ワイヤーバスケットはこちら

常温で保存できる野菜が意外と多いことがわかったら、あとはキッチンの雰囲気やお好みで収納を選ぶだけ!賢くステキに野菜保存をしていきましょう。

 

こちらもおすすめ☆