DIYで暮らしにフィットする家具をつくる。一人暮らしのワンルームインテリア

goodroom のオリジナルリノベーション賃貸「TOMOS」の部屋で、無垢のフローリングにも似合うDIY家具に囲まれ、自分らしくフィットする暮らしを作っていらっしゃる、一人暮らしのワンルームを訪ねました。

公開日:
DIYで暮らしにフィットする家具をつくる。一人暮らしのワンルームインテリア
goodroom journal

goodroom journal

専門家ライター

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。 インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど、賃貸でも自分らしい暮らしを楽しむためのヒントをお届けします。

DIYで暮らしにフィットする家具をつくる。一人暮らしのワンルームインテリア

一人暮らしのワンルームインテリア1

goodroom のオリジナルリノベーション賃貸「TOMOS」の部屋で、無垢のフローリングにも似合うDIY家具に囲まれ、自分らしくフィットする暮らしを作っていらっしゃる、一人暮らしのワンルームを訪ねました。

text : Miha Tamura / photo : Takuya Kanai

 

 

使い勝手の良い、縦長ワンルーム

goodroomのリノベーション設計スタッフ、小林さんが暮らしているのは、30㎡ほどのワンルーム。新卒で入社した当時から暮らしている、goodroomのリノベーション賃貸「TOMOS(トモス)」の部屋です。

 

一人暮らしのワンルームインテリア2

縦に長い、オークの無垢フローリングのお部屋。

 

一人暮らしのワンルームインテリア3

入り口からキッチン、ワークスペース、一番奥にベッドとソファを置いてリラックススペースと、空間を分けて使えるため、細長い間取りは便利だったとのこと。

「3点ユニットバスで、水まわりがコンパクトだったことも、逆によかったです。その分、部屋が広く使えています」

 

一人暮らしのワンルームインテリア4

こちらがその3点ユニットバスですが、掃除が行き届いていることもあってホテルライクな雰囲気もあります。特に不便もなく使えているとのこと。3点ユニットバスのお部屋、気にならない人であれば家賃に対して部屋が広く使えるので、実は狙い目かもしれませんね。

「新潟から上京してきたので、自分が知っている地名の街で、一番広いTOMOSを選んだのがここです。そうやって選んだけど、丸4年、結構満足して住んでいますね。夏は特に無垢フローリングが気持ち良いです」

 

DIYで作った、フィットする家具

一人暮らしのワンルームインテリア5

リモートワークでも重宝しているというこちらのワークスペースは、DIYで作ったデスクと棚が特徴。

「社会人になったばかりでお金もなくて、自分で作ったほうが安くできる、と思ったのがDIYを始めたきっかけです」と、部屋の大きさにも雰囲気にもぴったりフィットした家具は、入居した当初に作り、愛用しているものです。

 

一人暮らしのワンルームインテリア6

ラブリコで壁に有孔ボードの棚を作り、デスクはソーホースブラケットで作った脚にシナ合板の天板を載せて。デスクの隣には同じくソーホースブラケットを使って作ったコートハンガーも。

 

一人暮らしのワンルームインテリア7

隙間には本を並べられるように計算して設計。配線が見えないようにもこだわっていて、全て壁の後ろ側に隠されているため、すっきり見えます。

 

一人暮らしのワンルームインテリア8

DIYで重宝しているアイテムはブライワックス。

「塗って擦るだけで味が出ます」

 

一人暮らしのワンルームインテリア9

他にもいろいろなところにあるDIYアイテム。こちらは、小さいサイズの木製パレットを4つ重ねたテレビボード。

 

一人暮らしのワンルームインテリア10

ベッドのヘッドボードも自作。

 

一人暮らしのワンルームインテリア11

ブライワックスで色を整えることで、もともと持っていた家具とも雰囲気があっています。ベッドやこたつテーブル、本棚などは、学生時代から使っているもの。ソファは譲ってもらったものだそう。

 

一人暮らしのワンルームインテリア12

スノーピークの「Take!チェアロング」は買ってよかった家具のひとつ。「ベランダに出したりして使っています」

 

物の居場所を決める

「自分で選んで買ったものは、粗末に扱わず、居場所を与える」ことを心がけていると小林さん。

 

一人暮らしのワンルームインテリア13

例えば、たまたま見つけたというインド製のトタントレーは、テレビボードの隙間にジャストフィット。

 

 

一人暮らしのワンルームインテリア14

収納ケースを揃えて使うこともポイント。キッチンの吊り戸棚の上には無印良品のトタンボックスが並んでいます。

 

一人暮らしのワンルームインテリア15

きちんと整頓された棚には、お気に入りの食器が手に取りやすいように収納されています。特に気に入っているのは、KINTOのコーヒーメーカー、イイホシユミコさんの器。

 

一人暮らしのワンルームインテリア16

クローゼットの中も、収納ボックスのサイズや色を揃えてすっきり整頓。

 

オープンなシューズクローゼットや、日用品の収納場所もすっきり整っています。

 


 

洗濯機の横にマグネットでつけられているのは山崎実業のハンガー収納ラック。

細かいものもきちんと居場所を決めているのが伝わってきて、さすがだなと感じました。


 

一人暮らしのワンルームインテリア19

 

一人暮らしのワンルームインテリア20

自分らしさを感じさせてくれるアイテムを、DIYで作ったぴったりの家具で、きちんとそれぞれの「居場所」に置き、きちんと整った空間を作っていた、小林さんの部屋。ワンルームを自分らしく住みこなしている様子が素敵でした。

TOMOSのインテリア実例をもっと見る

 

リノベーション賃貸「TOMOS(トモス)」って、どんな部屋?

賃貸だと、満足のいくお部屋探しができないと思っていませんか。TOMOS(トモス)は、賃貸でも心地よく暮らせる、ありそうでなかった「ふつう」のお部屋ブランドです。

ほんものの木でつくられた床は、さらっとした肌ざわりや、ふわっと広がる木のにおいが楽しめます。また、革ざいふのように、使い込むほどに色合いやツヤが変化していきます。

五感で楽しむ。時間とともに育てる。住めば住むほど、いとおしくなる。

「ふつう」なのに、どこにもない。ちょっと特別なTOMOSのお部屋に暮らしませんか。

TOMOSのお部屋一覧はこちらから

東京・神奈川・埼玉・千葉大阪・神戸・京都名古屋福岡広島札幌

TOMOSの詳細を見る

 

人気の連載

人気の連載が、本になりました!

 

こちらもおすすめ☆