秋の花壇におすすめの植物まとめ。お庭を鮮やかに演出してガーデニングを楽しもう

真夏の強い日差しが過ぎて涼しい風が吹くようになる秋には、またガーデニングを再開しようと楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。今回は、秋の花壇づくりにおすすめしたい簡単に手入れができる人気の植物をご紹介していきましょう。秋の花壇を素敵に演出してくれる植物ばかりです。

公開日:
秋の花壇におすすめの植物まとめ。お庭を鮮やかに演出してガーデニングを楽しもう
otemoto

otemoto

家電愛好家

キッチン家電からデジタルガジェットまで最新の家電が大好き。家電のことをわかりやすくお伝えしていきます。夫と子ども2人の4人家族。農学部園芸農学科卒。インテリア、ガーデニング、レシピなど興味はつきません。

秋の花壇におすすめの植物をご紹介

真夏の強い日差しが過ぎて涼しい風が吹くようになる秋には、またガーデニングを再開しようと楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。春から夏を越して咲き続けてくれる植物はとても丈夫で愛おしいですね。

そこで今回は、秋の花壇づくりにおすすめしたい簡単に手入れができる人気の植物をご紹介していきましょう。秋の花壇を素敵に演出してくれる植物ばかりです。

秋の花壇におすすめの植物《一年草》

秋の花壇を彩るセンニチコウ

センニチコウ

sho.candy

切り花やドライフラワーの材料としても人気があるセンニチコウは、可愛らしい円形の花を次々と咲かせてくれるおすすめの植物です。

一つの苗から2種類の色の花が咲く種類もあって、ガーデニング初心者でも簡単に秋の花壇をおしゃれに演出することができますね。

手入れもとても簡単な植物は、切り花用に切った枝の脇からどんどん次の花芽をつけて10月ごろまで楽しめます。


 

 

秋の花壇に人気があるコスモス

コスモス

arpege_flower

しばらく放置していてもこぼれた種から次々と秋の花壇に簡単に花を咲かせてくれるコスモス。「秋桜」という可憐な名前がとてもおしゃれな植物ですね。

秋の植物というイメージが強いコスモスですが、耐暑性があって真夏の花壇でも涼やかな花びらを広げて彩ってくれますよ。

夏から秋のはじめには蕾をつけた苗も出回るので、ガーデニング初心者には手入れが簡単でおすすめですね。


 

個性的で鮮やかな人気のケイトウ

夏から秋の花壇を鮮やかなカラーで彩ってくれる植物、ケイトウ。漢字では「鶏頭」と書きます。にわとりのトサカに似た個性的なフォルムがとても人気ですね。

秋が深まるころまで切り戻して手入れをすると、簡単に花をつけてくれますよ。

先端が細くなっている種類の他にも、モコモコとした花を咲かせる種類もあって、ドライフラワーや、アレンジメントにもおすすめの植物です。


 

夏から秋の花壇におすすめのジニア

「百日草」という和名を持つくらい、長い期間花を咲かせてくれるジニアは、真夏の太陽にも負けずに花壇をおしゃれに演出してくれます。

初夏に花壇に植えると、秋まで簡単な手入れで楽しめる人気の植物ですね。

ジニアはとても園芸品種が多くて、こちらの写真のように一つの花でグラデーションを楽しめる種類や、八重咲などがあります。

数種類のジニアを花壇に植えるのも面白いですね。


 

次々と鮮やかな花を咲かせるペチュニア

ペチュニア

cotori.s

ガーデニング初心者に特におすすめしたい秋の花壇向けの植物、ペチュニア。一重から八重咲までさまざまな種類の苗が園芸店で簡単に手に入ります。

色も多彩で、ホワイトからこちらの写真のようなバイオレット、イエローやワインなど、花壇の他の植物にあわせてコーディネートを簡単に楽しむことができますよ。

枝の先端に花をつけるペチュニアは定期的に切り戻すのが秋まで楽しむお手入れのポイントですね。


 

ビタミンカラーが人気のマリーゴールド

秋のやわらかな日差しの中でおしゃれなビタミンカラーの花を楽しむことができるマリーゴールド。

とても丈夫で育てやすい植物なので、花壇や寄せ植えを簡単に彩ってくれますよ。

マリーゴールドはコンパニオンプランツという病害虫を防いでくれる植物です。

トマトやレタスなど家庭菜園として楽しむ花壇に植えると、花壇の植物全体が元気に育ちますね。


 

背が高い秋の花壇におすすめのペンタス

ペンタス

sho.candy

星形の小さな花をたくさんつける人気の植物ペンタスは、夏にぐんぐん背を伸ばして30cmから50cmにも成長します。

背が低い秋の花壇の植物と簡単にコーディネートしておしゃれな演出をすることができますね。

夏の暑さにも負けずに次々と花を咲かせるペンタスのお手入れ方法は、花がら摘みと肥料のやり方がポイントです。

真夏は肥料を控えて秋には肥料切れを起こさないように注意してあげましょう。


 

秋の花壇におすすめの植物《多年草》

毎年夏から秋の花壇を彩る宿根サルビア

サルビア

onesplace_yu.u.hi

梅雨の時期から秋まで花壇を涼やかに彩ってくれるブルーサルビア。小さな花が集まって咲く人気の植物は、シソ科の仲間です。

日本の気候にあっているサルビアを花壇で長く楽しむコツは、切り戻す時期を間違えないことです。

真夏に植物にかかる負担を下げて、秋の花壇でも元気に花を咲かせるためには、8月ごろに半分ぐらいの丈まで切り戻すのがおすすめですよ。


 

しなやかな枝がおしゃれなアメリカンブルー

アメリカンブルー

natumiku

枝先に涼しげな淡いブルーの花を次々と咲かせる植物、アメリカンブルー。清涼感を味わえる育てやすい植物として花壇や寄せ植えに人気がありますね。

ヒルガオ科のアメリカンブルーの花は、日が暮れると花びらを閉じる習性があります。

日の出ともに開き始める植物は、子供たちといっしょに育てて観察するのも楽しいですよ。

適度に切り戻しながら育てるのが花をたくさん咲かせるおすすめの簡単なコツですね。


 

秋の花壇におすすめ高さがあるペンステモン

釣鐘状の花を長期間にわたって楽しめるペンステモン。夏の間にぐんぐん背丈を伸ばして、秋の花壇では高い位置に美しい花を咲かせる人気の植物です。

1本の枝にたくさん花がつくので、最初の花が咲いてから最後の花まで簡単な手入れで花壇を彩ってくれますよ。

丈夫で育てやすいおしゃれな宿根草をぜひ秋の花壇に取り入れてましょう。


 

秋の花壇に人気の宿根草エキナセア

秋の花壇に人気の宿根草エキナセア

ai.happyplace

ナチュラルガーデンのアプローチに植えこまれている宿根草は、夏から秋が深まるころまで毎年花を楽しむことができる人気の植物です。

エキナセアの魅力は何といっても色の種類が豊富なこと!ピンクや赤から白やグリーンまで、さまざまなカラーの苗が簡単に手に入りますよ。

エキナセアを花壇に植えるときには、次の年も株が充実するように、間隔をあけるのがおすすめです。


 

秋の花壇におすすめ可愛いチェリーセージ

チェリーセージ

sho.candy

ゴールデンウイークから11月ごろまで可愛らしい花で花壇を彩ってくれるチェリーセージ。

丈夫でとても育てやすいので、忙しい方やガーデニング初心者にもおすすめの植物ですよ。

毎年大きく株が育っていくチェリーセージは、病害虫にも強くて肥料切れの心配もほとんどありません。

花が終わった花穂を切ってやることで次の花がしっかりついて、秋の終わりまで楽しめる花壇に人気の植物です。


 

ゴージャスな花がおしゃれなダリア

ダリア

rika.i.house

美しくて華やかな花が世界中で愛されている宿根草のダリア。園芸品種がとても豊富で、いろいろな咲き方の苗が簡単に手に入るのが魅力の植物です。

一重咲きからアネモネ咲き、スイレン咲き、ボール咲きなど、組み合わせて花壇に植えるのも楽しみですね。

ダリアは真夏に花をつけるのを休みます。その間に切り戻してあげると秋になって芽が動き出してまた花壇を美しく飾ってくれますよ。


 

秋の花壇を華やかに彩る宿根フロックス

秋の花壇に群生させて楽しみたい植物が、宿根性のフロックスです。

暑さ、寒さの両方に耐性がある人気の植物は、真夏にも休むことなくおしゃれな花で花壇を彩ってくれますよ。

花壇に地植えするのがおすすめのフロックスは、根付いてしまうと手入れがとても簡単。

水やりや肥料の心配をしなくても、数年で株分けができるほど成長します。株分けしたフロックスを秋の花壇で群生させて見事に演出したいですね。


 

秋の花壇で人気の植物を楽しもう

さてここまで、秋の花壇におすすめしたい植物を、一年草と多年草に分けてご紹介してきましたが、お気に入りの品種は見つかりましたでしょうか?

庭の花壇の手入れをする時間に外の空気に触れて深呼吸すると、穏やかな気持ちになりますね。真夏に少しさみしくなった花壇へ新しい種類の植物を迎えて、ガーデニングの時間をもっともっと充実させてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆