個性ある植物がのびのびと暮らす、2LDKインテリア

日当たりの良い窓際に、たくさんの植物が楽しく並べられたお部屋。「こんな暮らし方、憧れるな」と思わず見惚れてしまう、植物とともに暮らす2LDKを拝見しました。

公開日:
個性ある植物がのびのびと暮らす、2LDKインテリア
goodroom journal

goodroom journal

専門家ライター

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。 インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど、賃貸でも自分らしい暮らしを楽しむためのヒントをお届けします。

個性ある植物がのびのびと暮らす、2LDKインテリア

日当たりの良い窓際に、たくさんの植物が楽しく並べられたお部屋。

「こんな暮らし方、憧れるな」と思わず見惚れてしまう、植物とともに暮らす2LDKを拝見しました。

text : Miha Tamura / photo : @naho_plants22


 

 

植物と暮らす2LDK

Nahoさんがお二人でルームシェアされているお部屋は、58㎡ほどの2LDK。お仕事の関係で、お引越しされてきたばかりというお部屋には、窓際に植物がたくさん。どれも個性あふれる「顔」をした植物が、楽しそうに並んだお部屋です。

「植物と一緒に居心地よく暮らすにはどうすればいいか?ということが、住まいの一番大きな考え方になっています。植物を増やし始めたのは、4年ぐらい前から。北向きの部屋に住んでいたのですが、LEDライトがあれば植物を育てられると知ったことがきっかけです。この部屋も、日当たりの条件を重視して探したのですが、西向きにガラスブロックの窓があって、光が入るようになっています」

 

リビング・ダイニングのガラスブロックの窓の前にたくさん並んだ植物の鉢。


 

たくさんの植物が勢揃い!

DRAW A LINE の Move Rod や、ラダーラック、スツールなどを活用して、高低差が出るようにうまく配置していらっしゃいます。


 

同じものはほとんどなく、さまざまな形、色の葉っぱが並んでいますね。

「葉っぱが同じような形だったりとか、あまり同じ種類の植物はあえて買わないようにしているんです。小さいものもあれば、大きいものもあるというふうにすると、自然と高低差が出てきます」


 

植物が並んだ場所の横にはラグを敷いてクッションを置き、寛げるスペースに。

「毎日暇があったら、植物を眺めている」と、Nahoさん。

「変化があれば、元気がないな、とすぐ気づけることが、植物をうまく育てるにはいいのかなと思っています」


 

植物にとっても、自分たちにとっても居心地のよい空間にしたい

こちらは、リビングのお隣にあるNahoさんの自室。こちらにもたくさんの植物が並びます。


 

窓際に置かれた本棚は、「グリニッチ」で購入されたもの。


 

鉢やプランターも、色のトーンを揃えながら全て違うものにするのがNahoさんのこだわり。

植物だけでなく、雑貨も一緒に飾って、楽しい空間にされています。


 

テーブルランプやアートなどのインテリアともうまく馴染んでいますね。


 

Nahoさんのお気に入りの場所は、こちらに置かれているグリニッチのカフェテーブルと、カリモクのチェア。

仕事も食事も全てこの場所が中心に。確かに、座っていると、お部屋の植物が全て目に入って、とても落ち着きそうな空間です。


 

「植物も、自分も、お互いに居心地の良い状態を保ちたい」とNahoさん。

「植物も、インテリアも、自分も、無理しないようにしたいです」とおっしゃっていたのがとても印象的でした。

個性豊かなたくさんの植物が、無理することなくのびのびと暮らしている空間。

自然と、ゆっくりと呼吸ができそうな穏やかな空気があって、素敵だなと感じます。

NahoさんのInstagramアカウントはこちら
https://www.instagram.com/naho_plants22/

二人暮らしのインテリア実例をもっと見る


 

東京・神奈川・埼玉・千葉 ふたり暮らし13万円以下の賃貸を探す
大阪・京都・神戸 ふたり暮らし10万円以下の賃貸を探す
名古屋 ふたり暮らし10万円以下の賃貸を探す
福岡 ふたり暮らし9万円以下の賃貸を探す
札幌 ふたり暮らし9万円以下の賃貸を探す

 

「私らしく暮らす。賃貸インテリア」特集はこちら

「私らしく暮らす。賃貸インテリア」特集はこちら

 

人気の連載が、本になりました!

人気の連載が、本になりました!

 

こちらもおすすめ☆