今季こそチャレンジしてほしい!オーバーサイズコートを取り入れたコーデ集

ここ数年注目されているオーバーサイズのコート。お馴染みのチェスターコートに加え、今季はPコートや他のデザインも登場しています。オジサンっぽくならず、バランスよく着こなせるテクニックを身につけましょう。

2016/10/14 更新
今季こそチャレンジしてほしい!オーバーサイズコートを取り入れたコーデ集

著者名

hoccori0710

hoccori0710

有名ファッションチェーン店や雑貨店に勤務経験のある、2歳の男児子育て中のママです。

出典:http://zozo.jp/

ここ数年注目されているオーバーサイズのコート。お馴染みのチェスターコートに加え、今季はPコートや他のデザインも登場しています。オジサンっぽくならず、バランスよく着こなせるテクニックを身につけましょう。


 

広告

 

チェスターコートを取り入れたコーデ

隠しボタンで、狭い上襟のついた、ひざ丈のコートを差します。ボタンが少なく、首元がざっくり空くのが特徴です。オーバーサイズのコートブームの先駆けなので、一着は持っているという方もいるのではないでしょうか。

 

出典:http://wear.jp/

グレーのシンプルなチェスターコートです。細身のパンツやヒールの靴を合わせれば、女性らしくスッキリ着られます。ゴールドのチェーンつきショルダーバッグでゴージャス感も。敢えて腕を通さず、肩に掛けているのもカッコいいですね。


 

出典:http://wear.jp/

コンパクトですっきりとしたラインが特徴的なチェスターコートです。従来のモノに比べ、柔らかそうで体にフィットする素材がとても着心地良さそうです。インナーにフリル付きのカットソーを選び、フェミニンさもプラスしたカジュアルコーディネートですね。インナーがカジュアルでも、きちっと感が出せるのがチェスターコートの魅力ですね。


 

出典:http://wear.jp/

大柄なチェックがカワイイチェスターコートです。グレー一色ではシックすぎるって方も、こんな暖かみのあるチェック柄なら華やかなコーディネートができそう。細身のパンツだけじゃない、ひざ丈スカートにもマッチするチェスターコートは、通勤にも使えそうですね。


 

出典:http://wear.jp/

タータンチェック風チェスターコートも、コーディネートに秋冬感が出せてカワイイです。モノトーンコーディネートのアクセントになって、暗くなりがちな冬のコーディネートにも彩りが。ハットでカッコよく決まってますね。


 

Pコートを取り入れたコーデ

厚手ウールのダブル襟に、サイドに並ぶボタンが印象的なPコート。定番ともいえるデザインですが、オーバーサイズはどんな着こなしをされているのでしょうか?

 

出典:http://wear.jp/

キチンと見えるPコートだから、敢えてカジュアルなアイテムを合わせて。大人のこなれ感が出ていてステキです。インナーにはGジャンか、デニムシャツでしょうか?重ね着もぶくぶくして見えないのは、さすがオーバーサイズです。


 

出典:http://wear.jp/

ひざ下までのロングPコートです。オーバーシルエットでありながら、このスッキリ感はシルエットをよく考えられているのでしょう。グレーにラベンダー色のニットが女性らしさをプラスしてくれています。


 

その他個性的なデザイン

出典:http://zozo.jp/

フロントとバックの長さが異なるコート。バックはかなり長めですが、サイドスリットが動きやすさときれいなシルエットを演出してくれます。細身のパンツスタイルがバランス良く着こなせそうですね。


 

出典:http://zozo.jp/

ユニークな襟と、ゆったりして短めな袖が特徴的なコートです。厚手のニットを袖から覗かせたり、手袋、アームフォーマーなんかもカワイイですね。サイドにスリットが入っているので、長い丈でも重さを感じさせませんよ。カシミヤを織り込んだ柔らく、品のあるコートは着心地も良さそうです。


 


出典:http://zozo.jp/

キレイなピンク色のロングコート。スタンドカラーと真ん中に2つだけついたボタンが特徴的です。スッキリしたシルエットなので、ロング丈のスカートでもバランスよくコーディネートできていますね。冒頭の赤いコートはこちらの色違いです。モノトーンや茶系の多い秋冬に、鮮やかなカラーのコートで街でも目立つこと間違いなしです。



出典:http://zozo.jp/

切りっぱなしの襟元がカワイイベージュのコート。テラコッタカラーのボトムとも相性〇ですね。明るいカラーなので、フレアタイプのパンツやスカートにも重くなく着られそうです。


 

 

出典:http://wear.jp/

ウール混素材の柔らかなシルエットが特徴的なアウターです。薄手なので、秋口からカーディガンやコーディガンのように着こなせます。軽く羽織れるので、力の抜けた大人カジュアルコーディネートに仕上げてくれそうです。


 

出典:http://wear.jp/

こちらも裏地がなく、軽く羽織れるオーバーコートです。袖をくしゅくしゅさせて、こなれた感じの着こなしがカッコいいですね。ロングカーディガンよりもキチンと感が出せ、ジャケットほど堅苦しさもない。大人カジュアルスタイルに重宝しそうです。


 

出典:http://zozo.jp/

カーキのオーバーサイズコートに切りっぱのデニムが新鮮です。ドロップショルダーがどんな肩幅も、さりげなく体型カバーをしてくれます。ハットとパンプスで女性らしさを演出。


 

出典:http://wear.jp/

ウエストのストラップを前で結べる、ガウンみたいなオーバーコートです。柔らかなシルエットと長めの丈が、ミモレスカートにもピッタリです。袖を捲って着られるデザインは、今季らしくて良いですね。


 

出典:http://zozo.jp/

ウエストのフェイクレザーとウール地で出来たベルトが印象的なガウンコートです。サイドのスリットなど、デニムコーデにも女性らしさをプラスしてくれるデザインですね。


 

出典:http://wear.jp/

ボタンのないカーディガンタイプのものも。黒とグレーのみでシックなコーディネートに。ベルトでウエストマークをすれば、すっきりも着られそうですね。


 

出典:http://zozo.jp/

ノーカラーがカワイイ、ビッグシルエットコートです。スッキリしたセンターで、オーバーサイズでもスッキリと着られそう。フォーマルにも通勤にも、プライベートにも活躍できそうなデザインは、パンツもスカートも、オールマイティに合わせられそうです。


 

以上、オーバーサイズコートを取り入れたコーディネートをご紹介しました。定番となりつつあるチェスターコートから、今季はさまざまなデザイン、素材のコートが続々登場しています。一枚あれば、今年っぽいコーディネートに仕上がりそうなオーバーサイズコート。ぜひチャレンジしてみてください。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!