キッズコーナーをおしゃれに作ろう!取り出しやすくすっきり見せる収納に

小さなお子さんがいるご家族にとって、キッズコーナーを家の中のどこに用意するかは大きな問題です。おもちゃや絵本など、お子さんのためのさまざまなアイテムは、インテリアを侵食しがちだからです。ここでは、おしゃれなキッズコーナーを見ていきましょう。

公開日:
キッズコーナーをおしゃれに作ろう!取り出しやすくすっきり見せる収納に
Sayang

Sayang

ライター

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

インテリアを侵食しないキッズコーナーを

小さなお子さんがいるご家族にとって、キッズコーナーを家の中のどこに用意するかは大きな問題です。おもちゃや絵本など、お子さんのためのさまざまなアイテムは、インテリアを侵食しがちだからです。ここでは、おしゃれなキッズコーナーのアイデアを見ていきましょう。

リビングに作るキッズコーナー

白い壁面に白いシェルフ

白い壁面に白いシェルフ

marumimizou

リビングで遊ぶことが多い年齢のお子さんの場合、おもちゃもリビングに収納したほうが便利です。

ポイントは、色を抑える収納と片づけやすく取り出しやすいスペース作り。

こちらは、IKEAのモジュール式キャビネットを並べて、絵本やおもちゃをすっきりと収納しています。


 

 

テレビ横のおもちゃスペース

テレビ横のおもちゃスペース

taro_nikki

こちらは、テレビ横に木製のラックを置いているアイデアです。ソファ前の空間を広くとっているので、お子さんのプレイスペースも十分にありそうですね。

ラックには白い取っ手付きの収納ボックスなどを組み込んでいます。


 

ソファ横のおもちゃスペース

ソファ横のおもちゃスペース

shuconbu_old

ソファ横のスペースをキッズスペースにしているアイデアです。おもちゃのキッチンも置かれています。

白いシェルフに白い収納グッズを組み込んでいるので、見た目もすっきり。ごちゃついた印象はありません。


 

ソファ横の絵本コーナー

ソファ横の絵本コーナー

shoco.chair

こちらは、リビングのソファ横に絵本コーナーを作っているアイデアです。

小さなサイドシェルフには、グリーンとデスクライトをのせて大人も活用できるようにしています、小さなキッズチェアがおしゃれです。


 

リビングの壁の一角をギャラリーに

リビングの壁の一角をギャラリーに

taro_nikki

幼稚園や小学校、中学校でお子さんが描いた絵を、リビングに飾るアイデアもおすすめです。

家族だけでなく、お客様の目にも留まるので会話の糸口になる場合もあるでしょう。その年齢でしか描けないお子さんの絵は、成長の証にもなります。


 

リビングとは別のキッズスペース

壁面デコレーションが可愛いキッズスペース

壁面デコレーションが可愛いキッズスペース

nabeka2016

リビング以外の場所に設けたキッズスペースの実例インテリアも見ていきましょう。背の低いラックがあるこちらのスペースは、壁も可愛いですね。


 

壁面デスクで省スペース

壁面デスクで省スペース

mumakari

右手の壁面に設置された黒いうさぎ型のアイテムは、実はデスクです。フラップ式に天板が開く仕組みになっています。

画面には入っていませんが、姉妹で使えるように色違いでもう一つ右側にも並んでいます。


 

サンルームをプレイスペースに

サンルームをプレイスペースに

naraya_kensetsu

こちらは、メインリビングと区切られているサンルームです。さんさんと差し込む太陽の光が、心地よいスペースとなるでしょう。

リビングに広げたくないお子さんのおもちゃも、サンルームならOKです。


 

海外インテリアのキッズスペース

小さいころから個室を使う

小さいころから個室を使う

jellinadetmar

最後に、海外インテリアにおけるキッズスペースの実例を見ていきましょう。こちらは男の子のお部屋です。

海外では、小さなころから個室を与えられることが多いそう。今はデスクの上もおもちゃでいっぱいですが、もう少し大きくなると勉強用になるのでしょう。


 

ローテーブルをプレイスペースに

ローテーブルをプレイスペースに

mariadesignstudio

こちらは、大きめサイズのローテーブルをプレイスペースとしているアイデアです。キッズ向けの家具なのでしょう。

カラフルなボックスがおしゃれなアクセントになっています。おもちゃも木製のものが多く、統一感があります。


 

お子さんの成長に合わせてフレキシブルに

キッズコーナーを取り入れたインテリア実例を見てきました。お子さんの年齢やご家族のライフスタイルに合わせて、キッズコーナーは随時アップデートをしていく方法がおすすめです。

色を反乱させないことと、取り出しやすく片づけやすいシステムで、すっきりとしたキッズコーナーを作ってみませんか。

こちらもおすすめ☆