カッティングボードでもっと美味しく☆すぐに実践したくなる素敵なテーブルコーデをご紹介

テーブルに温かみを添えてくれる木製のカッティングボードは、これから季節、どんどん取り入れていきたいアイテムです。まな板として使ったり、お皿として使ってみたりと、様々なアイデアでコーディネートされた素敵なテーブルシーンをご覧にいれます。この冬はカッティングボードをfull活用させてみましょう。

2016/10/21更新
カッティングボードでもっと美味しく☆すぐに実践したくなる素敵なテーブルコーデをご紹介

テーブルに温かみを添えてくれる木製のカッティングボードは、これから季節、どんどん取り入れていきたいアイテムです。まな板として使ったり、お皿として使ってみたりと、様々なアイデアでコーディネートされた素敵なテーブルシーンをご覧にいれます。この冬はカッティングボードをfull活用させてみましょう。

カッティングボードを取り入れた素敵なテーブルコーディネート

北欧風のキッチンコーディネートにも欠かせない、おしゃれなカッティングボードは、こちらのように持ち手が付いているポピュラーなデザインの他にも様々な形の物が出ています。使い終わった後は、乾燥も兼ねて吊るして置いたり、立て掛けて置いたりしてもとてもおしゃれ!何枚あっても重宝するアイテムです。そんなカッティングボードを利用したテーブルシーンを、お食事編とスイーツ編に分けてご紹介していきます。


 

広告

 

お食事編

小さなサイズは、熱くなったポットなどのコースターとしても使え、とても便利。焼き立てのワッフルやロールパンを置くお皿代わりに使っても、おしゃれな朝食シーンを演出できます。


 

オープンサンドをカッティングボードに並べてサービス♪これならそのまま切り分けて、みんなで分け合う事もできますね。


 

出典:https://www.instagram.com/

小さな野菜を何気なく並べただけでこんなにおしゃれ!ナチュラル感がテーブルいっぱいに広がります。

 

いつものお皿をカッティングボードに変えてみただけで、特別感を味わえます。特に寒い季節の朝食などにはこのスタイルがお勧めです。手に触れた時に温かみを感じられる感触は、木製品ならではの良さですね。


 

和食だって、カッティングボードの魔法にかかります♪小鉢を使って可愛くコーディネートすれば、いつものごはんがごちそうに変わります。


 

お皿の代わりにウッドボードを使った素敵過ぎるカフェランチ!これはもう絶対に真似してみたくなりね。木製ボードならではの魅力を、とことん味わえるひと皿です。


 

ピザやタルト生地もこねたりできる大きなカッティングボードに、大胆な盛り付けをトライ。バジルの葉のグリーンと、ソースのオレンジ色とのコントラストが美しい、まるで1枚の絵画のようなコーディネートです。


 

トレンドの具だくさんのサンドイッチを、カッティングボードに並べてみました。まるで絵画を描くかのようにハーブを散らして、素敵な模様を施します。


 

スイーツ編

濃厚な香りのバナナケーキは、存在感のあるまな板風のカッティングボートで切り分けて。。時間の流れを心地よく感じられるテーブルを演出します。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。