もっと日常に花を取り入れよう!インスピレーションで飾る素敵なフラワースタイルをご紹介☆

庭に咲いているお花、頂いたお花、ふと見つけた野に咲くお花、etc...様々な場所で出会ったお花たちを、さり気なくお家の中に飾ってみませんか。特別な技術や知識がなくても大丈夫!"きれい"と思った気持ちのままに、素敵にお花を飾るアイデアを、ご紹介させていただきます。

2016/10/21 更新
もっと日常に花を取り入れよう!インスピレーションで飾る素敵なフラワースタイルをご紹介☆

著者名

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。

庭に咲いている花、いただいた花、ふと見つけた野に咲く花、etc…様々な場所で出会った花たちを、さり気なくお家の中に飾ってみませんか。特別な技術や知識がなくても大丈夫!”きれい”と思った気持ちのままに、素敵に花を飾るアイデアを、ご紹介させていただきます。

インスピレーションで花を飾る。。

どの花を選んだらよいのか、フラワーベースはどれにしようかと言う様な特別な事は考えず、インスピレーションの赴くままに、花を飾ってみませんか?そんな素敵な花の飾り方のアイデアを、ナチュラルティストと、気持ちが華やぐカラフルテイストに分けてご紹介していきます。


 

広告

 

ナチュラルテイスト

庭に咲いていた、様々な花たちを、バスケットいっぱいに摘んでみます。マグカップやピッチャーという、フラワーベース以外のアイテムで活けてみたり、或いは、全く別のアイデアで可愛く変身させてみたり。たくさんのインスピレーションで、センスよく花を飾れたら素敵です。


 

たとえば。。リースに飾り付けてみたらどうでしょう。所々、毛糸でちょこっと結び留めれば、ナチュラル感あふれる、可愛い野の花のリースが出来上がります。


 

花を束ねて吊るしながら飾ってみると、そのままドライフラワーになり、永い期間楽しむ事が出来ますよ。


 

インパクトのある花なら、シンプルなフラワーベースに、互い違いの方向を向けて2輪挿しに。。たったそれだけの事なのに、雰囲気のあるコーナーが作れます。


 

牛乳パックのような形のフラワーベースは、朝のテーブルにぴったりのイメージです。お散歩帰りに摘んできた、名前も知らない花たちも、ここでは主役になれますね。


 

シルクハットを逆さにしたようなフラワーベースから、待ちきれないというように顔を出している賑やかな花たちです。水の中の茎さえも絵になってしまう、楽しそうな光景です。


 

時には贅沢に、摘んできたばかりの花でテーブルをデコレーション。ゆっくりとお茶を飲みながら、香りとその姿に癒されましょう。


 

いつもそこに置いてある、シャビーシックな水差しに、一枝いただいた花を挿してみます。いらっしゃませ、しばらくの間、うちで一緒に暮らしましょうね。


 

カラフルに華やいで。。

出典:https://www.instagram.com/

余った花を短くカットして、カップ&ソーサーにデコレーションしてみました。永遠には続かない、短い時間だからこそ、より美しいと感じられるオブジェです。

あじさいほど、水差しが似合う花はないかもしれません。ドライフラワーにしても、水差しとの相性がベストマッチであることに、きっと変わりはないはずです。


 

 

大きなフラワーベースがお似合いというイメージを持つカラーです。けれど、リアルに手にしてみると、どんな風にしてバランスよく活けたら良いのか悩みます。けれどこの通り、クリアなベースを使えば、高さのコントラストを付けて上手く活ける事ができますね。


 

本数が少なくても、クリアなフラワーベースなら大丈夫。透明感のある美しい活け方ができますね。


 

スープ皿に、花を浮かべて。。余ってしまった花たちも、こうして飾れば無駄もなくて素敵です。


 

まるでお料理を並べるように、お皿の上で花をコーディネートしてみましょう。


 

テーブルの上に、そのままパラララ・・・そんな感覚で、贅沢に花を置いてみましょう。いつもとはちょっと違ったお食事のスタイルも素敵です。


 

お客様をお迎えする日には、こんなオブジェを飾られてはいかがですか。アイスクリームに見立てた、い~い香りの花たちです。


 

あなただけの素敵な花の飾り方を。。

インスピレーションで飾る素敵なフラワースタイルをご紹介、いかがでしたでしょうか。むずかしい事は考えず、傍にある花を見てただ美しいと思う気持ちを表すように、花を飾れたら素敵ですね。みなさまもよろしかったら、あなただけの素敵な花の飾り方を実践してみてください。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!