ウルフヘアがより似合うインナーカラー特集。遊び心を加えた大人の人気スタイル15選

こなれ感が出てセットが簡単にできるウルフカットは、大人世代の女性にも人気のヘアスタイルです。髪の内側に色味を加えるインナーカラーとウルフカットを組み合わせた遊び心のある人気のヘアスタイルを、レングス別に見ていきましょう。

公開日:
ウルフヘアがより似合うインナーカラー特集。遊び心を加えた大人の人気スタイル15選
Sayang

Sayang

ライター

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

人気のインナーカラーで楽しむウルフヘア

こなれ感が出てセットが簡単にできるウルフカットは、大人世代の女性にも人気のヘアスタイルです。

レイヤーを入れた髪型は黒髪にもカラーリングした髪にも似合うので、いろいろな表情が楽しめます。

ここでは、髪の内側に色味を加えるインナーカラーとウルフカットを組み合わせた遊び心のある人気のヘアスタイルを、レングス別に見ていきましょう。

ショートウルフ×インナーカラーの髪型

ショートウルフボブ×インナーカラー

ショートレングスのウルフヘアの中でもくびれが作りやすいボブヘアスタイルに、インナーカラーを組み合わせた髪型も人気です。

耳下の位置にレイヤーを入れてきゅっとくびれを作ることで小顔効果も期待できます。

黒髪に近い髪色をハイトーンのインナーカラーが軽やかに見せてくれるでしょう。さりげない色の入れ方なので、大人世代にも似合う組み合わせです。


 

 

外ハネウルフボブ×ブラウン系インナーカラー

こちらは外ハネスタイルのショートウルフボブヘアとインナーカラーの組み合わせです。

オフィスシーンにも似合うシンプルでナチュラルな黒髪見えするウルフヘアですが、インナーカラーをプラスすることでさりげないおしゃれになっています。

動くたびにおしゃれさがアピールできるでしょう。前髪は隙間を作って人気のシースルーバングに整えて、軽やかな髪型に。


 

ショートレイヤーウルフ×インナーカラー

ショートウルフの前髪から毛先にかけて、パープル系のインナーカラーをあしらった髪型です。

小顔効果が期待できると人気が高まっているフレーミングスタイルになっています。

ウルフヘアにはレイヤーを入れることでくびれを作り、毛先を外ハネにしています。ベースカラーは大人世代にも人気のダークグレージュです。


 

ショートウルフ×シルバー系インナーカラー

いろいろな髪型が楽しめるウルフヘアの中でも、丸みのあるシルエットが女性らしさを感じると人気が高いマッシュウルフ。

こちらは、アッシュ系のベースカラーに、ブリーチを2回施して襟足にシルバー系のインナーカラーをプラスしたヘアスタイルです。

毛先カラーや裾カラーと呼ばれるこうしたカラーリングスタイルは、まさにトレンド感のある髪型です。


 

ウルフパーマ×ブリーチインナーカラー

ショートレングスのウルフヘアにパーマをかけた髪型は、外国人風のナチュラルな雰囲気が楽しめます。

スタイリングも簡単なので、身支度も時短できるとあって人気です。こちらは、前髪と耳まわりにインナーカラーをあしらったおしゃれなヘアスタイル。

ブリーチで叶えたアクセントカラーは、イヤリングカラーとも呼ばれています。髪を下していると外側からは見えないので、チラ見せを楽しんで。


 

ミディアムウルフ×インナーカラーの髪型

ミディアムボブ×オレンジ系インナーカラー

続いては、ミディアムレングスのウルフヘアとインナーカラーの組み合わせを見ていきましょう。

ベースカラーとの組み合わせで、いろいろな印象が楽しめます。こちらはミディアムの外ハネボブヘアにオレンジ系のインナーカラーをあしらったスタイル。

ベースは人気のラベージュです。前髪や毛先にはワンカールのパーマをかけてふっくらとスタイリングすると、おしゃれ度が高まります。


 

外ハネくびれボブ×ハイライトインナーカラー

同じくミディアムレングスの外ハネボブに、ハイライト系のインナーカラーを組み合わせた髪型です。

髪全体のベースがアッシュ系のナチュラルな色味なので、インナーカラーは細い毛束にさりげなくプラス。

耳まわりのインナーカラーはイヤリングカラーとも呼ばれていますが、画像のように耳かけスタイルにすると良く見えますね。


 

ウルフボブ×グレージュインナーカラー

派手なインナーカラーに抵抗がある人におすすめしたいのは、グレージュのインナーカラー。

黒髪見えするナチュラルなミディアムレングスのウルフボブに、さりげないインナーカラーがなじんでいます。光の加減で髪の内側に透明感が生まれ、軽やかな印象に。

髪を下していると内側の色は見えないので、髪色や服装の規定が厳しいオフィスシーンにも似合う髪型といえるでしょう。


 

マッシュウルフ×ブルー系インナーカラー

丸みのあるマッシュウルフに、ブルー系のインナーカラーを組み合わせたインパクトの強い髪型です。ひし形シルエットの髪型は、小顔効果も期待できます。

顔周りにブリーチオンしてから、鮮やかなブルーのインナーカラーをオン。

さらに前髪の内側にも同じようにインナーカラーを施して、フェイスフレームスタイルを叶えています。


 

外ハネラフウェーブウルフ×インナーカラー

レイヤーを入れるだけでなくパーマをかけたミディアムウルフは、ふわふわとしたシルエットが躍動感を生み出します。

さらに、くせ毛風のスタイリングが大人ガーリーな印象です。こちらはさらに、こめかみ位置から毛先部分にハイライトのインナーカラーをプラスしています。

外ハネのレイヤースタイルと共に、インナーカラーが軽やかな髪型です。


 

セミロングウルフ×インナーカラーの髪型

フェミニンウェーブ×インナーカラー

最後は、セミロングのレングスで作るウルフヘアとインナーカラーの組み合わせを見ていきましょう。

人気が再燃しているウルフヘアは、女性らしい柔らかな雰囲気が人気の理由です。

こちらは、ナチュラルな髪色のウルフヘアのサイドパートに、エレガントなウエーブをプラス。毛先にもふっくらとしたワンカールパーマをかけています。


 

 

セミロングウルフ×シアーピンクインナーカラー

人気が高い甘みのあるラベージュをベースの髪色に、明るく透明感のあるシアーピンクのインナーカラーをプラスしたセミロングウルフです。

レイヤーを入れたウルフカットは、レングスがあっても動くたびに毛先が揺れる躍動感を生み出します。

ヘアアイロンやコテを活用して、セルフでミックス巻きをしてもよいでしょう。


 

セミロングウルフ×イヤリングカラー

レイヤーを入れ、セミロングウルフの耳まわりにインナーカラーを施したスタイルです。

耳まわりの毛束に色が入っているので、イヤリングカラーとしても人気があります。

画像のように耳にかけたりサイドの髪を結んでアップしたりすると色が見えますが、ダウンスタイルにすると目立ちません。

髪型によって印象を変えることができるスタイルです。


 

ツートンレイヤーウルフ×ホワイトシルバー

人気のウルフカットはレイヤーが、特徴的なシルエットを生み出します。こちらのセミロングウルフにもレイヤーが入っていますが、ナチュラルな雰囲気です。

こちらは、黒髪に近いダークな髪色をベースにブリーチオンしてからホワイトシルバーを入れています。

実は、さりげなくパープルの色味もミックスされているというサロンならではのテクニカルなスタイルです。


 

セミロングウルフレイヤー×インナーカラー

こちらは、レイヤーを大胆に入れたウルフレイヤーにインナーカラーを入れておしゃれ度を高めている髪型です。

前髪からナチュラルにつながっているこめかみ位置の毛束にも、レイヤーがしっかり入っています。

毛先を遊ばせて躍動感のあるシルエットを作ることが、おしゃれ見せのポイントです。ヘアオイルやスタイリング剤を使ってウェットに仕上げてもよいでしょう。


 

ウルフカットのインナーカラーまとめ

インナーカラーを取り入れたウルフカットを、髪のレングス別に見てきました。髪が長ければ長いほど、毛先の躍動感や遊び心が表現しやすくなります。

毛先をそろえたボブスタイルでも、インナーカラーのチラ見せすることでさりげないおしゃれを楽しむことができるでしょう。

落ち着いた色味から個性的な派手色まで、似合う色味で試してみませんか。

こちらもおすすめ☆