わたしがホルムガードの脚付きグラスを選んだ理由

ずっと脚付きグラスに憧れていた私ですが、しっくりとくるものがなくて今までなかなか購入にいたりませんでした。でも、ホルムガードの脚付きグラスは買ってみようかなと思ったんです。今回はその理由についてお話しします。

公開日:
わたしがホルムガードの脚付きグラスを選んだ理由
hushykke(ハシュケ)

hushykke(ハシュケ)

専門家ライター

北欧と雑貨のお店hushykke(ハシュケ)です。本当に自分たちが使いたいと思えるデザインと機能性、さらには購入のその先に笑顔やストーリーがうまれるものをセレクトしてお届けしています。

わたしがホルムガードの脚付きグラスを選んだ理由

みなさん、こんにちは。hushykkeスタッフのみっちーです。

最近ハシュケで、ホルムガードの脚付きグラスを取り扱うようになったんですが、みなさんご存知でしたか?

ずっと脚付きグラスに憧れていた私ですが、しっくりとくるものがなくて、今までなかなか購入にいたりませんでした。

でもそんな中、ホルムガードの脚付きグラスは買ってみようかなと思ったんです。

それはなぜか?今回はその理由について、お話ししていきますね。


 

 

理由その①フォルムが素敵

三ツ矢サイダーに冷凍ブルーベリーを入れたらこんな色になりました。

210mlのSTUBは、どちらかというとぽってりとした印象。

でも側面は直線的なラインなので、可愛いけれども甘すぎません。

慎ましい可愛さが私のツボでした。


 

理由その② 扱いやすいサイズ感

手が小さい私でも、しっかりと胴回りをつかむことができます。

厚すぎず、薄すぎず、丁度良いガラスの厚みで、重さも気になりません。

ストレスなくサクッと持つことができるので、気軽に日常使いができます。


 

理由その③用途が広い

水やお酒、アイスティーやジュースなど、飲み物用グラスとしてはもちろんのこと、ヨーグルトやアイスクリームを入れる器としても使えます。

口径が広く、底まで十分に手が届くので、ヨーグルトやアイスクリームが底に残っても、綺麗に洗い流すことができます。


 

理由その④スタッキングができる

なぜかどんどん増えていく食器類。

いつも夫にどこにしまうのかと聞かれますが、これならグラス一つ分のスペースでいける!と今回は押し切りました(笑)

たとえ今、食器棚がいっぱいでも、グラス一つ分のスペースなら空けられそうじゃないですか?


 

長い間、脚付きグラス難民だった私。ようやく、好みのものに出会えました。

ただお水を飲むだけでも、何だか少し良いお水を飲んでいる気分になります(単純)。

以前のように外食ができない昨今。おうちカフェを楽しむためのアイテムとして、ぴったりなグラスだなと思います。

いつもの生活にちょっとしたアクセントを。

母の日のプレゼントとしても、とてもおすすめです♪

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

360mlのグラスも入荷しました。


ホルムガード|STUB 脚付きグラス(210ml)はこちら

ホルムガード|STUB 脚付きグラス(360ml)はこちら

こちらもおすすめ☆