ウォークインクローゼットの収納術。限られたスペースを有効活用するテクニック集

徐々にものが増えていくと、ウォークインクローゼットを上手く活用するアイデアがわからなくなってしまうこともあります。今回は、ウォークインクローゼット内のスペースを有効活用できるおしゃれな収納アイデアやグッズをご紹介します。

公開日:
ウォークインクローゼットの収納術。限られたスペースを有効活用するテクニック集
Kan

Kan

ライター

インテリア好きのフリーライターです。大学進学時や就職時にインテリア系にうまく進めず、建築設備系の道を歩んできました。現在は会社員生活を辞め、フリーな生活をしています。国内外で生活拠点を変える度、自分の好きな空間を家の中に作る楽しみを満喫しています。

ウォークインクローゼットの収納術特集

ウォークインクローゼットは、衣類や小物をたくさん収納できるので、おしゃれな人には欠かせません。

ただ、徐々にものが増えていくと、棚を設置したりボックスやケースで整理したりと収納グッズを使いながら試行錯誤して、ウォークインクローゼットを上手く活用するアイデアがわからなくなってしまうこともあります。

今回は、ウォークインクローゼット内のスペースを有効活用できるおしゃれな収納アイデアやグッズをご紹介します。

ウォークインクローゼット収納<ラック>

ウォークインクローゼットにラダーラック

ウォークインクローゼット収納 ラック

kaoriiii.1196

ウォークインクローゼットに空いている壁面があると、ラダーラックを使ってさらに収納スペースを増やすことができます。

おしゃれなインテリアを飾って見せる収納として使うことの多いラダーラック。

ウォークインクローゼットの中に設置すると、次の日の服や小物を掛けて全身コーディネートを確認することができ、便利に役立ちます。おすすめの収納アイデアです。


 

 

ウォークインクローゼットにスラックスラック

ウォークインクローゼット収納 ラック2

doraco0331

ウォークインクローゼットにパンツ類を収納する際は、スラックス用のラックがあると便利です。

他の衣類と一緒にハンガーに掛けたり、引き出しに入れたりして収納するよりも出し入れが簡単です。

トップスをハンガーに掛けて収納するとその下にスペースが空きやすいですが、ちょうどスラックス用のラックが納められます。

また、実例写真のように色や柄で整理して並べて収納すると、服が選びやすくなります。


 

ウォークインクローゼットにスリムなラック

ウォークインクローゼット収納 ラック3

ak__ie__ie

ウォークインクローゼットには大量の衣類が収納できますが、探しているものを見つけにくい時があります。

スリムなポールラックなら少しのスペースでも設置でき、大事な日に着る服やお気に入りのアイテムを特別扱いするというアイデアに活用できます。

同じウォークインクローゼットの中でも他の衣類や小物と分けて収納できると、大切な服をより大切にできます。


 

部屋をウォークインクローゼット化

ウォークインクローゼット収納 ラック4

penta_room

おしゃれな人は手持ちの衣類が多く、クローゼットや押入れでは収納スペースが足りなくなることがあります。

メタルラック等を部屋中に設置して、1部屋を丸ごとウォークインクローゼットにするアイデアはおすすめです。

メタルラックなら自由にラックやポールの位置を変えられる上、圧迫感もないので大変実用的なグッズです。


 

ウォークインクローゼットの上段にラック

ウォークインクローゼット収納 ラック5

paramegu

ウォークインクローゼットの上段は活用しづらいので、普段あまり使わない使用頻度の低いものを収納したり、スペースを持て余していたりしがちです。

ただ、背の高い男性であれば余裕で手が届くこともあるので、衣類を畳んで収納しても問題ありません。

さらにラック等の収納グッズを置いて、背の高い人用の収納スペースを増やすというアイデアも試してみてください。


 

ウォークインクローゼット収納<ケース>

ウォークインクローゼットにバスケット

ウォークインクローゼット収納 ケース

4696mono1222_shoko

おしゃれな収納グッズとして人気のバルコロールは、ウォークインクローゼットの中でも大活躍します。

丁寧に畳んで引き出しにしまったり、ハンガーに掛けたりするほどでもない衣類や小物を収納する際に用いると便利です。

パジャマやストールを丸めてポイポイと投げ入れる収納アイデアは、大変楽なのでおすすめです。

色違いで揃えると、ごちゃつきがちな小物類の整理もできます。


 

ウォークインクローゼットに無印のPPケース

ウォークインクローゼット収納 ケース2

camiu.5

無印良品の人気収納グッズ、ポリプロピレンケース(PPケース)をウォークインクローゼットで活用している人は多くいます。

シンプルで丈夫なので使い勝手がよく、サイズや形もそれぞれのウォークインクローゼットに合わせて購入できます。

半透明で中が透けて見えることもポイントですが、実例写真のようにおしゃれな紙や布で目隠しするのも上手なアイデアです。


 

ウォークインクローゼットにダイソーのケース

ウォークインクローゼット収納 ケース3

r.y0323__home

ウォークインクローゼットの上段は、普段頻繁には使わないものをまとめて収納しておくスペースになっていることが多いですね。

ダイソーの袋タイプの大きな収納ケースを活用すると便利です。

おしゃれなストライプ柄なので、レジャーで使うものをまとめて入れておけば、遊びに出かける時にそのままバッグとして持っていくこともできます。

バッグにも収納ケースにもなるので、おすすめの収納アイデアです。


 

ウォークインクローゼットにアクセサリ収納

ウォークインクローゼット収納 ケース4

yukaaaaa0515

ウォークインクローゼットにアクセサリを収納する際は、専用のアクセサリケースや引き出しが欲しくなります。

指輪やピアスのような繊細で小さなものは、細かく仕切られていて、傷も付かない優しい素材の収納グッズが最適です。

実例写真のように、浅い引き出しに大切なアクセサリ類を綺麗に整理して収納できるとおしゃれがより楽しくなります。


 

ウォークインクローゼットにブランドのケース

ウォークインクローゼット収納 ケース5

mariiiiijennu

ウォークインクローゼットに鞄や靴を収納する際に、ブランドのロゴが入った付属の箱や袋を収納ケースとして使うというアイデアはおすすめです。

大切に保管していても中身が分からないと不便なので、ピッタリ収納できておしゃれな付属のケースは、収納グッズとして活用し続けましょう。

同じブランドの同じ大きさの箱ばかりになる場合は、中に入れている靴や鞄の写真やメモを外側に付けて整理するといいですね。


 

ウォークインクローゼット収納<吊るす>

ウォークインクローゼットに吊り収納

ウォークインクローゼット収納 吊るす

kayo.home00

ウォークインクローゼット内に棚やラック等の収納グッズを置くスペースを確保できない場合は、吊り収納を活用すると便利です。

ハンガーポールから吊るすだけで宙に浮いているので、床面の掃除も楽です。

実例写真のように、仕切りは付いていますが、小物を収納する際は可愛いボックス等を一緒に使うと、スッキリおしゃれに整理ができます。


 

 

ウォークインクローゼットにクリップ収納

ウォークインクローゼット収納 吊るす2

yukaaaaa0515

収納グッズとしてクリップを使うアイデアはおすすめです。

キャップをたくさん持っていると重ねて収納しがちですが、重ねると下にある帽子が見えず存在を忘れてしまったり取り出しにくかったりして不便なこともあります。

実例写真のように帽子をクリップで吊るして並べると、ウォークインクローゼット内がおしゃれにまとまり、使い勝手もよくなります。


 

ウォークインクローゼットにフック収納

ウォークインクローゼット収納 吊るす3

sea_green_sky

イケアのフックには、猫のお尻のような可愛い形のものがあります。

ウォークインクローゼットの中に付けておくのはもったいないような、おしゃれでセンスのいいインテリアグッズです。

おしゃれなだけでなく、フックが深いので帽子や鞄・ネックレスやベルト等の小物を何でもしっかり吊り下げることができる便利グッズです。

収納グッズもおしゃれと便利さにこだわってみましょう。


 

ウォークインクローゼットにタオルバー設置

ウォークインクローゼット収納 吊るす4

yukaaaaa0515

ウォークインクローゼットに付いているハンガーポールだけでは足りない時は、タオルバーを付け足すというアイデアがおすすめです。

特に子ども用の衣類や鞄等は、低い位置に取り付けても高さは十分です。

家族で同じウォークインクローゼットを利用している場合は、子どもの服が大人の服に埋もれないように整理できるアイデアなので、大変便利です。


 

ウォークインクローゼットに壁面収納

ウォークインクローゼット収納 吊るす5

paramegu

ウォークインクローゼットの壁面に余っているスペースがあれば、小物の収納として活用しましょう。

フックを取り付けたり、押しピンを指したりするだけでも、ウォークインクローゼットの収納力が上がります。

形が崩れやすい帽子や絡まりやすいネックレス等の軽いものなら押しピンだけでも十分です。

引き出しや収納ケースを使わずに押しピンのような身の回りにあるグッズで、大切な衣類や小物を守ることができます。


 

ウォークインクローゼット収納<まとめ>

便利なグッズやアイデアを使ってウォークインクローゼットの収納を工夫すると、収納スペースが増やせたり収納したものが取り出しやすくなったりします。

おしゃれな人は収納するアイテムの種類や数も多いので、ウォークインクローゼット内部を充実させると、毎日のお出かけ準備がより楽しくなります。

自分の持ち物や生活に合わせて、便利なグッズやアイデアをぜひ試してみてください。

こちらもおすすめ☆