ロングスカートの収納方法どうしてる?シワになりにくい×使いやすい洋服の整理術

ロングスカートはふわふわ素材のものからデニム生地まで様々あります。ですがロングスカートをたくさん持っている人は、収納に困ってしまうことも多いでしょう。そこで今回はロングスカートのおすすめの収納方法を紹介します♪

公開日:
ロングスカートの収納方法どうしてる?シワになりにくい×使いやすい洋服の整理術
aigekkaneko

aigekkaneko

ライター

料理歴20年で、現在はスイスで勉強中。毎日美味しいものを食べ歩き勝手に家でレシピを作って実践しています。そんな主婦生活を送っていますが、毎日24時間では足りません。そして皆様に美味しいレシピを提案していきたいと思います。

ロングスカートのおすすめ収納方法特集

ロングスカートはふわふわ素材のものからデニム生地まで様々あります。ですがロングスカートをたくさん持っている人は、収納に困ってしまうことも多いでしょう。

そこで今回はロングスカートのおすすめの収納方法を紹介します♪シワになりにくくて使いやす整理術を集めました。

ここでは吊るす方法と畳む方法で分けているので参考にしてくださいね。早速どのようなおすすめの収納方法があるのか見ていきましょう。

ロングスカートのおすすめ収納方法:吊るす

空間を使う!長さ順に吊るす収納

空間を使う!長さ順に吊るす収納

natsu._.log

下の空間をうまく使うためにも、ロングスカートを左から右へ短い順番にかけていくのがおすすめです。

そうすることで空間が上手に活用でき、収納がたくさんできます。ロングスカートはハンガーにかけてうまく納めると良いでしょう。

全体的に見て色の濃いものと薄いものを分けるのもきれいに見えますよ。

シワにならないようにするために、シワ取りスプレーをかけておくのも良いかもしれません。


 

 

シワになりやすいものを吊るす収納

シワになりやすいものを吊るす収納

takimoto_manami

プリーツのようなデザインのものや、シワになりやすい素材はハンガーに吊るして収納しましょう。

てろてろの素材は畳んでしまうとうまく収拾がつかずに、棚の中でごちゃごちゃになりがち。そんな時は吊るす方法が一番です。

またかける時はぎゅうぎゅうにしてしまうと、吊るしてもシワになってしまうのである程度余裕を持たせてくださいね。

ゆったり具材がちょうど良いアイデアです。


 

同じハンガーの種類で吊るす収納

同じハンガーの種類で吊るす収納

manataro.500

ハンガーはなるべく同じものを使うことで、かさばらずに美しく見せられます。そして専用ハンガーを活用した方法が一番のベストです。

またハンガーの本数を決めておけば無駄遣いするのが減るはず。ここではボトムスとトップスに分けてそれぞれきれいにまとめています。

お店のようでコーディネートしやすいアイデアですね。小物系も一緒に置いてトータルコーデを♪


 

朝の時間を短縮!上下セットで吊るす収納

朝の時間を短縮!上下セットで吊るす収納

miki_nakahama

ボトムスとトップスを分けるのではなく、それぞれコーディネートに合わせてセットにした方法です。

これなら朝何も考えずにパッと着替えられて時間短縮になりますよ。吊るしているので跡がつかないのも嬉しいポイント。

ロングスカートに合うようなトップスをまとめて、近くに吊るしてみてくださいね。

黒いものを右側にすることでバランスが良く見える収納に。


 

コーディネートできるように全て吊るす収納

コーディネートできるように全て吊るす収納

penta_room

大きなラックに全てのものをかけた方法です。こうすることで何があるのか把握でき、朝のコーディネートが楽にできます。

ロングスカートも一緒にラックにかけて、うまくコーディネートしてみてくださいね。

小物類はボックスの中に入れてうまく収納しています。これなら畳む必要がないので時短につながります。

ロングスカートがシワにならない方法です。


 

ニトリハンガーを使った吊るす収納

ニトリハンガーを使った吊るす収納

konoasa_i

木目調のハンガーはとてもおしゃれで使い勝手の良いアイテムです。

人気のあるニトリハンガーに吊るす方法にすれば、うまく収納ができるはず。同じものを揃えて美しくしてくださいね。

それぞれ素材や形に合わせたハンガーを使うことで、すっきりした印象になるでしょう。

これならおすすめの方法となり、スッと取り出しやすくなるはず。


 

アンティーク風のアイテムで吊るす収納

アンティーク風のアイテムで吊るす収納

Ballancourt

おしゃれに収納したい人はアンティーク風のハンガーを使うのがおすすめです。1本1本それぞれ違う味わいが出て楽しめますよ。

これならクローゼットにかけておくだけでもおしゃれに見えますね。またアンティーク風のハンガーを使うだけで、特別感が出せるはず。

ロングスカートだけではなく、違う洋服もアンティーク風のハンガーでまとめてみてはいかがでしょうか。


 

シンプルな無印ハンガーで吊るす収納

シンプルな無印ハンガーで吊るす収納

miki_nakahama

シンプルなデザインでかさばらない無印のハンガーです。

スカート用なのでロングスカートをかけてもウェスト部分に跡がつきにくいのが特徴。

白っぽいデザインでとても清潔感のあるおすすめのハンガーですよ。

長い丈は連結させる必要がないので、このようなシンプルな形で充分補えます。

ウェストのサイズがある程度調整できるハンガーが良いでしょう。


 

ロングスカートのおすすめ収納方法:畳む

ケースの中に入れて畳む収納

ケースの中に入れて畳む収納

miki_nakahama

長いものはなるべく吊るす収納が良いですが、場所に限りがありますよね。

シワになりやすいものだけをかけて、残りのロングスカートは引き出しに入れる方法がおすすめ。

重ねられるような引き出しを活用すれば、わざわざタンスを購入する必要もなくなります。

ポリエステル素材のロングスカートなどがあれば、引き出しに入れても良いでしょう。分かりやすくマスキングテープで目印を♪


 

 

モノトーンの入れ物で畳む収納

モノトーンの入れ物で畳む収納

mii_____tan

すべての入れ物をボーダーにしたおしゃれな収納方法です。省スペースでもこれなら美しく見えて狭さを感じさせません。

ロングスカートを畳んでボーダーの入れ物に入れると良いですよ。時期ではないロングスカートを一旦収納するのにも便利です。

ただ収納するだけではなく、このようにおしゃれにするのがおすすめ。このアイデアがあれば家事も楽しくなりそうな予感♪


 

おしゃれなショップ風に畳む収納

おしゃれなショップ風に畳む収納

chihomi_l

まるで古着屋さんかのような素敵なアイデアです。デニム素材のロングスカートなどをきれいに畳んで重ねれば美しく見えますよ。

特にカラーを気にせずバラバラにしてもおしゃれに見えるのがポイント。

ロングスカートは畳むとかさばってしまうので、2段くらい重ねる方法でも良いかもしれませんね。

シューズも一緒に収納してコーディネートしやすくしています。


 

シンプルなアイデア!オープン棚に畳む収納

シンプルなアイデア!オープン棚に畳む収納

mari.s.home

清潔感のあるオープン棚にそのままロングスカートを収納するだけでも美しく見えます。

その際は、デニム素材やポリエステル素材などの強い生地がおすすめ。

ロングスカートを吊るしてしまうと下の部分のスペースを取られてしまうため、このようなアイデアも良いでしょう。

重ねて畳んでもそのまますっと横から取り出せるので便利ですよ。


 

グラデーションにして畳む収納

グラデーションにして畳む収納

hill_zzz

ニット系などのロングスカートであればそれほどシワになりにくいので、畳む方法でもおすすめです。

きれいに見せるためにグラデーションで並べていくと美しくできますよ。

ロングスカートばかり入れるのではなく、トップスと合わせてコーディネートできるようにすると良いかもしれません。

これなら開けた時に何があるのかすぐに分かり、とても便利なアイデアとなります。


 

シワになりにくい!丸めて畳む収納

シワになりにくい!丸めて畳む収納

irodori.0306

ロングスカートの場合はきっちり畳んでしまうと、跡がついてしまうことがあります。

そのため優しくくるくると丸めることで、跡がつきにくくなりますよ。数はそれほど入りませんが、おすすめの方法です。

さらに100均のリメイクシートなどを使用して目隠しをすればすっきりとした印象に。

この収納であれば、大切な洋服もしっかりと片付けられますよ。


 

見やすくておすすめ!全て畳む収納

見やすくておすすめ!全て畳む収納

lovehome_5

子供用に収納したアイディアですが、大人用でも活用できる方法です。

全て畳むことで何があるのか一目でわかります。ロングスカートも一緒に畳んでしまいましょう。

上の段をトップスにして、下の段をロングスカートなどのボトムスにすれば合わせやすくなります。

小物系なども置いてさっと取れるようにしてみてください。このアイデアなら毎朝楽しく準備できますよ♪


 

100均のボックスに畳む収納

100均のボックスに畳む収納

kana.may.5.1

プレンティボックスはとても便利なアイテムで、様々なシーンで活用できます。

時期以外のものを入れる方法にすれば、すっきりとまとまりますよ。

秋物や春物などと記入しておくだけで、ごちゃごちゃにならずに済みます。このアイデアならコンパクトに収納できておすすめです。

ロングスカートシワにならないように、うまく畳んで入れてくださいね。同じアイテムだと美しく見えます。


 

ロングスカートのおすすめ収納方法まとめ

とてもおしゃれで使い勝手の良い洋服ですが、どうしても収納方法に困ってしまいます。ですがこれらのアイデアを活用すれば美しく収納ができますよ。

そのためにも素材がどのようなものか、しっかり見極めて収納することがポイント。プリーツデザインや綿素材のものはなるべく吊るすなどして、常にロングスカートにとって良い保存方法をとりましょう。

これで急いで外出するのに履いたらシワになっていたということがなくなりますよ♪

こちらもおすすめ☆