2021年トレンドのラベージュってどんな髪色?暗め・明るめ別おしゃれカタログ

ラベージュとはベージュにラベンダーを混ぜた色味で、透けるようなやわらかさを持つベージュと、肌に透明感と明るさをもたらすラベンダーのいいとこ取りの最旬カラーなんです。今回は最新のラベージュのヘアカラーをご紹介します。

公開日:
2021年トレンドのラベージュってどんな髪色?暗め・明るめ別おしゃれカタログ
sasami

sasami

ライター

美容と本と甘いものが大好きな30代、1児の母です。すぐに試してみたくなる魅力的なヘアスタイルを、わかりやすくご紹介していけたらと思います。

最旬ヘアカラー♡ラベージュ特集!

透明感が出ておしゃれに見えるベージュは、大人の女性に大人気のヘアカラーです。数あるベージュのバリエーションの中でも、最も透明感が出せると人気を集めているのがラベージュのヘアカラー。

ラベージュとはベージュにラベンダーを混ぜた色味で、透けるようなやわらかさを持つベージュと、肌に透明感と明るさをもたらすラベンダーのいいとこ取りの最旬カラーなんです。

今回は最新のラベージュのヘアカラーをご紹介します。

ラベージュのヘアカラー《明るめ》

ハンサムウーマンはベーシックなラベージュ

こちらはベーシックなラベージュのヘアカラーです。一見明るめのブラウンに見えて、光に当たると透けるようなツヤと透明感が出て儚げな雰囲気になります。

女性らしい甘めのヘアカラーながら、媚びないかっこよさやおしゃれ感を出せるのがラベージュのポイントです。

セミロングとラフなウェーブも、ラベージュの持つイメージによく似合っていますね。


 

 

華やかなハイトーンラベージュ

こちらはブリーチありで華やかに仕上げたハイトーンのラベージュです。

色によっては子供っぽく見えるハイトーンですが、ラベージュならスタイリッシュな印象で大人の女性も取り入れやすいですよ。

またツヤが出るのでブリーチありでも痛んで見えにくく、色落ちしても汚くならないのもいいところです。

甘く華やかなカラーなので、ハンサムショートなどスッキリした髪型と合わせるとバランスが取れておしゃれに見えます。


 

ロマンチックなベージュ寄り明るめラベージュ

ベージュを強めに出した明るめラベージュのヘアカラーです。

ゆるふわパーマがよく似合うロマンチックな可愛らしいカラーですが、ほどよいくすみ感が肌色、年代を問わずおしゃれ感を出してくれる最強カラーでもあります。

明るめラベージュは肌のトーンアップ効果が高いので、メイクもベージュトーンで合わせると不健康に見えてしまうことも。

大人の女性は赤みを足して血色感を出しましょう。


 

ミステリアスなパープル寄り明るめラベージュ

ラベンダーを強めに出した明るめラベージュのヘアカラーです。

ブリーチありのバレイヤージュ(表面に入れるハイライト)でしっかりとコントラストを出すことで、のっぺりせずおしゃれな印象になります。

市販のカラー剤ではなかなか出せない青みを強調したラベージュは、ミステリアスで強気の女性を演出できますね。

ブリーチありのラベージュは色落ちすると白っぽくなり、雰囲気が変わって長く楽しめますよ。


 

大人可愛いピンク寄り明るめラベージュ

大人可愛いファッションに似合うのは、ピンク味のある明るめラベージュのヘアカラーです。

ラベージュは日本人の髪に多い黄色みを消すので、ピンクなどの赤みがきれいに出ます。

今まで赤みカラーがうまく出なかった方にはぜひ挑戦していただきたいヘアカラーです。

また赤みが肌になじみやすいので、ラベンダーの青みが似合うか不安、というイエベさんにもおすすめします。ラベージュを気軽に取り入れられますよ。


 

マニッシュなグレー寄り明るめラベージュ

明るめラベージュにグレーの色味を足したヘアカラーです。やわらかく女性らしいラベージュも、グレー寄りならマニッシュな印象になります。

クールカジュアルがお好きな方や、モードなファッションに合わせたい方にぴったりです。

ラベージュはツヤ感がきれいなヘアカラーなので、スタイリングもツヤを強調するのがおすすめですが、こちらはマットに仕上げてもこなれ感が出ておしゃれですよ。


 

桜のように儚げな明るめラベージュ

桜のような薄いピンクを混ぜた、明るめラベージュのヘアカラーです。明るいカラーですがブリーチなしで仕上げています。

ラベージュの色味を強く出すにはブリーチがいいのですが、普通のヘアカラーより傷むのが悩みどころですよね。

傷みが気になる方はブリーチなしで、出来るだけ明るくしたいと美容師さんに相談してみましょう。

ダブルカラーといって明るいヘアカラーを入れてから、もう一度ヘアカラーを入れる手法もあります。


 

ラベージュのヘアカラー《暗め》

オフィスに似合う洗練された暗めラベージュ

オフィスファッションもしっくり決まる、ベーシックな暗めラベージュのヘアカラーです。

暗めラベージュは落ち着いた印象がありながらおしゃれさがあり、洗練された大人の女性を演出します。ダークブラウンや黒髪に飽きた方にもぴったりです。

どんなレングス、髪質にも似合い、ラベージュ特有の透明感がセミロングのダウンスタイルでも重たく見せません。

迷ったときは、トレンドとコンサバを併せ持つこのカラーをおすすめします。


 

上品なブラウン寄り暗めラベージュ

ブラウンを強く出した暗めラベージュのヘアカラーです。定番人気のブラウンですが、ブルベさんは肌がくすんで見えることもありますよね。

こちらはラベージュがベースになっているので適度に青みがあり、ブルベさんでも安心してブラウンが楽しめますよ。

もともとブラウンが得意なイエベさんなら、ほのかな青みが肌や瞳の透明感を引き立てておしゃれに見えます。


 

エレガントな赤みパープル寄り暗めラベージュ

赤みパープルを混ぜた暗めラベージュのヘアカラーです。韓国のアイドルのような、女性らしくエレガントな印象になりますね。

赤みのヘアカラーは派手になりがちですが、こちらはラベージュと混ぜることで主張しすぎず、さりげなくおしゃれな雰囲気になるので、今まで二の足を踏んでいた大人の女性にもおすすめです。

エレガントでありながら親しみやすさもあり、男女共に好感度の高いモテカラーでもあります。


 

ピュアで可憐な黒に近い暗めラベージュ

一見黒髪のように見えますが、光が当たると透明感が溢れ出す暗めラベージュのヘアカラーです。

光の加減でラベンダーが際立ったり深い黒に見えたり、またベージュの透け感が出たりと表情豊かなラベージュは、普通の暗髪では物足りない方にぴったりのカラー。

明度を上げずに個性的なおしゃれが楽しめるので、職場が厳しい方にもおすすめです。

スタイリングは自然なツヤを活かすほか、ウェットに仕上げるのもモード感が出て素敵ですよ。


 

クールなベージュ寄り暗めラベージュ

ベージュを強めに出した暗めラベージュのヘアカラーです。彩度は上げたくない、でも透明感を出しておしゃれに見せたい。

そんな方はブリーチなしのラベージュがおすすめですよ。

ブリーチなしのラベージュは、クールな透明感とやわらかな質感が知的な印象でオフィスにもよく似合います。

またブリーチなしだとラベンダーが強く出ないので、青みカラーに抵抗のある方にもぴったりです。


 

色っぽいグラデーションカラーのラベージュ

よりトレンドを楽しみたい方におすすめのグラデーションカラーのラベージュです。

グラデーションカラーとは、根元は暗く毛先に行くほど髪が明るくなるヘアカラーの入れ方です。

毛先部分だけ明るいので派手にならず、根元部分は暗いので伸びてもプリンに見えにくいなど、実用性も兼ね備えています。

愛らしい明るめラベージュからシックな暗めラベージュへのグラデーションが色っぽく、一歩先ゆくおしゃれを楽しめます。


 

アンニュイなハイライトのラベージュ

ベージュのヘアカラーにハイライトでラベージュを入れています。暗めの髪色でも立体感を出す方法としておすすめなのがハイライトです。

ラベージュのハイライトなら、外国人風のおしゃれなヘアスタイルになりますよ。

ハイライト部分のみブリーチしているので通常のブリーチより傷みにくいのもいいですね。

ベースのヘアカラーはベージュならアンニュイに、グレーならかっこよく、アッシュならカジュアルな印象です。


 

ラベージュのヘアカラーまとめ

今最もおしゃれなヘアカラー、ラベージュのバリエーションをご紹介してきました。明度や彩度、ブリーチあり・なしで印象が変わるラベージュは、総じて透明感があり女性らしい印象です。

色落ちの過程も美しく透明感が損なわれないので、長くきれいな色を楽しめるのも忙しい大人の女性には嬉しいポイントですね。ぜひお気に入りのラベージュカラーを見つけて、最新のおしゃれを楽しんでください!

こちらもおすすめ☆