【連載】100均の収納グッズでキッチンをきれいに使いやすく整える少しのコツ

「キッチンが片付かない」「きれいに片づけたつもりでも、また数日後にはごちゃごちゃに戻ってしまう」そんな声をよく耳にします。それはどうしてでしょうか?答えは、家族みんなが使う場所であり、日々モノの入れ替わりがある場所だからです。

公開日:
【連載】100均の収納グッズでキッチンをきれいに使いやすく整える少しのコツ
rumi

rumi

オフィシャルライター

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

キッチンがごちゃついてしまう理由

「キッチンが片付かない」「きれいに片づけたつもりでも、また数日後にはごちゃごちゃに戻ってしまう」

そんな声をよく耳にします。キッチンのきれいをキープするのは少し難しいですよね。それはどうしてでしょうか?

答えは、家族みんなが使う場所であり、日々モノの入れ替わりがある場所だからです。

きれいをキープするのは難しい?

家族みんなが使う場所で日々入れ替わりがあるから、他のスペースよりは少し難しいですが、一度きっちり全てのモノに住所を作ってあげると意外とスムーズに片づけができて、ストレスもグッと減りますよ。

今回は我が家で使っている100円ショップの収納グッズと収納のコツをご紹介します!

 

片づけたい!と思ったらまずすること

「よし!片づけよう!」そう思ったら、まずはキッチンにあるモノを全て出して、1つずつチェックします。

①賞味期限の切れているモノ・壊れているモノを手放す

②使っていない便利グッズも手放す

新品であれば、バザーに出したり、どなたかに譲ったり、フリマなどに出品してもいいですね。

全て出しながらこの2つをチェックしていきます。これだけでも、結構モノは減ったのではないでしょうか?

本当に使うモノだけにしたら、収めていきます。


 

 

収納は7割程度で余裕を持たせる

収納は7割程度で余裕を持たせる

こちらはコンロの下の収納です。料理をしながらすぐにモノの出し入れができる便利な場所なので、いろいろと詰め込んでしまいたくなりますが、多くても7割程度で抑えて、上から見てなにがどこにあるのかすぐに分かるようにします。

 

ラップやホイルはまとめて立てて収納すると取り出しやすくて便利です。


 

ダイソーの【ラップホルダー】を使っています。ラップ・ホイルなどが2本立てられます。


 

収納は7割程度で余裕を持たせる4

ラップやホイル、クッキングシートはセリアで購入しています。シンプルなデザインで、上から見るとこのように誰でもすぐに分かるのでいいですね!

 

作業スペースの下の引き出しです。

こちらも使いやすい場所なのでいろいろと置きたくなってしまいますが、本当に毎日使うものを7割程度、収納することをオススメします。


 

半透明のケースはセリアの【フタ付きケースCube】です。ここには輪ゴムとお弁当グッズを収納しています。


 

うっすらと中身が見えるのがいいですよね。


 

キッチンは狭い空間の割に収納するものが多いですよね。

本当に使うものだけに絞って、こうして1ケースに1つ~3つのものを収納するようにすると、キレイをキープしやすくなります。


 

収納は7割程度で余裕を持たせる9

セリアの【クリアケース】を使っています。細かく仕切ることでキレイをキープしやすくなる以外にも、汚れてもすぐに洗えるので衛生面でも安心です。

 

食品はグループでざっくりと分ける

食品はグループでざっくりと分ける

最後はシンク下の収納です。こちらはセリアの【フタ付きプラボックス】を6つ並べて、右端にはパスタケースを収納しています。

食料品の収納はすぐにいっぱいになり、いつの間にか賞味期限が切れていた…なんてことも多いですよね。

 

食品はグループでざっくりと分ける2

食料品の収納のコツはグループ分けをして収納することです。

①お菓子

②缶詰

③袋麺

④粉類

⑤調味料

⑥その他

など、ざっくりでいいので分けて収納します。するとパッと見たときに何が足りないのか、何がいっぱいなのかがすぐに分かります。

「在庫を抱えすぎて、何があるのか分からない。食べるものがない。」ということはなくなります。

 

キッチンの収納のコツは

・全部出して1つずつチェックする

・本当に使っているモノだけに絞る

・家事動線を考えて場所を決める

・7割収納を目指す

まずはこの4つのルールを守って、お片付けをしてみてくださいね。


 

理想のキッチン作りは1つずつのチェックから!

毎日長い時間を過ごすキッチンだから、できる限りキレイに使いやすく整えたいですよね。

まずは1つ1つのモノと向き合って、本当に必要なモノだけに絞ってから収納を考えていきましょう。

たった1度で完璧には難しいです。何度もトライしながら理想のキッチンを作ってみてくださいね!

rumiさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆