リビングを広く見せる16個の工夫。狭い部屋もおしゃれに模様替えしよう

今住んでいるリビングが狭くてどうにかしたいと考えていませんか?今回はリビングを広く見せるための工夫をまとめました。狭いリビングでもおしゃれにできるアイデアばかりですよ。早速どのようなリビングを広く見せるレイアウトがあるのか見ていきましょう♪

公開日:
リビングを広く見せる16個の工夫。狭い部屋もおしゃれに模様替えしよう
aigekkaneko

aigekkaneko

家電マニア

料理歴20年で、現在はスイスで勉強中。毎日美味しいものを食べ歩き勝手に家でレシピを作って実践しています。そんな主婦生活を送っていますが、毎日24時間では足りません。そして皆様に美味しいレシピを提案していきたいと思います。

リビングを広く見せるレイアウト特集

今住んでいるリビングが狭くてどうにかしたいと考えていませんか?少しでも広く見せるようなレイアウトにすれば、快適な暮らしが待っています。

ですがどのような工夫にすれば良いのか悩んでしまうこともあるでしょう。そこで今回は、リビングを広く見せるための工夫をまとめました。

狭いリビングでもおしゃれにできるアイデアばかりですよ。早速どのようなリビングを広く見せるレイアウトがあるのか見ていきましょう♪

リビングを広く見せるレイアウト術:色

ブルーのソファと椅子で広く見せるレイアウト

リビングを広く見せるレイアウト術:色

goodroomjournal

リビングにどれか同じ色の家具を合わせることで、おしゃれで広く見せることができる実例です。

これなら狭いリビングでも目線が散らばり大きな部屋に感じられます。

なるべく3色くらいまでの色を使って、落ち着いた雰囲気にしてみてください。

観葉植物を窓に吊るしたり床に置いたりすることで、爽やかな雰囲気となり居心地の良さも感じられます。

カーテンは圧迫感のない色合いのものを。


 

 

淡い配色で圧迫感のない壁面レイアウト

リビングを広く見せるレイアウト術:色2

goodroomjournal

リビングの良し悪しが決まる重要なポイントとして壁の色があげられます。

ブルーとグリーンの中間色のようなカラーを壁紙にすることで、広く見せられますよ。

この実例であればどのような家具を置いても美しく見えます。

ソファのクッションは壁の色と近いようなものを使用しても良さそうですね。これなら広く見せることができ、快適に過ごせますよ。


 

カーテンとソファの色を合わせたレイアウト

リビングを広く見せるレイアウト術:色3

goodroomjournal

少し大人な雰囲気のリビングにしたい場合は、色も落ち着いたものをアクセントにしましょう。

深い色のグリーンをソファとカーテンで合わせた実例です。さらに広く見せるために、ガラスのテーブルを置いています。

重たくなりすぎないようにクッションは少し明るめの色を選ぶと良いですよ。おしゃれな上にリラックスできる部屋になります。


 

明るいピンクでおしゃれに見せるレイアウト

リビングを広く見せるレイアウト術:色4

goodroomjournal

一人暮らしの人はリビングを広く見せるのに苦労しますよね。

そんな時は明るい色の壁紙を腰壁風にすると良いですよ。さらに圧迫感のないようなピンクのつい立をつけてリビングを快適にした実例に。

ピンク色は部屋を明るくしてくれ、広々した気分にさせてくれます。

リビングにラグを敷かなければスッキリと見せられるでしょう。女性に人気のアイデアです。


 

白いラグを敷いて広く見せるレイアウト

リビングを広く見せるレイアウト術:色5

moulasaqui

白い色は膨張色なので、大きいものを床に敷くことで部屋が広々した感じに。

北欧風のおしゃれなラグを敷いて素敵なリビングにしてみてはいかがでしょうか。

ラグの上にはテーブルを置くだけにすると良いですよ。これならカラフルな色を使用しても良いでしょう。

テーブルを使用する時は、ラグの上に座ることで広さが確保できます。ずっといたくなるリビングになること間違いなし♪


 

寒色系の色で広く見せるレイアウト

リビングを広く見せるレイアウト術:色6

goodroomjournal

マンションのような横長リビングの場合の実例です。窓の近くにソファを置いてダイニングの動線を広々確保しています。

グリーンのラグや紺のソファを使用して、まとまった色合いのリビングにしましょう。これなら広く見せることができておすすめですよ。

ダイニングとリビングの仕切りを広くすることで大きな部屋に見せられます。自分だけの時間を過ごせる趣味の部屋にするのも良いでしょう。


 

白系で統一させて広く見せるレイアウト

リビングを広く見せるレイアウト術:色7

ai.happyplace

ラグや家具などを同じ白系のものに合わせて広く見せる実例です。

レースのカーテンも白で爽やかな雰囲気を出しましょう。アクセントにレンガの壁紙を施すことでおしゃれに見えますよ。

全体的に同じ色にすれば部屋が大きくなった感じに。

ただし真っ白すぎると落ち着かなくなってしまうので、少しグレーがかったソファなどがおすすめ。

暖かい雰囲気のリビングにしてみてはいかがですか?


 

ナチュラルカラーで広く見せるレイアウト

リビングを広く見せるレイアウト術:色8

zwinacollection

ベニワレンのラグに合わせた素敵なリビング実例です。

流木風のラダーも置いてナチュラルな雰囲気にしてみてください。

それほど広くないリビングですが、ナチュラルカラーにすることで広く見えるでしょう。

スツールやリラックスチェアなどで落ち着きのあるテイストに。

このような場所にいることで心が静まるはず。所々にグリーンのワンポイントカラーを置いて美しくしましょう。


 

リビングを広く見せるレイアウト術:家具

ソファを窓側に置くレイアウト

リビングを広く見せるレイアウト術:家具

myplacestore_official

縦長リビングのような場合は窓側にソファを置くのがおすすめです。

テーブル以外の家具配置は、壁側に置いてリビングを広く見せるようにしています。

ラグも縦長ラインのデザインを敷くことで広く見せることができますよ。

全体的に木目調の壁になっているので、圧迫感を感じさせません。

観葉植物もほど良く置いて、広さを出してくださいね。暖かみのあるおしゃれな実例です。


 

 

ローテーブルを置て広く見せるレイアウト

リビングを広く見せるレイアウト術:家具2

eminohibi

高さがあるテーブルはどうしても圧迫感がでがちです。

こちらは丸いローテーブルをラグの上に置いた実例でさっぱりした印象に。

他にも背の高い家具を置かないようにすることでリビングを広く見せることが可能に。

素敵なラグがあれば素敵なインテリアにできますよ。椅子に座りたい時は、リラックスチェアでまったりとするのが良いでしょう。

これなら寝転んでテレビを見られますね♪


 

窓までの動線を確保するレイアウト

リビングを広く見せるレイアウト術:家具3

goodroomjournal

狭いリビングにはしっかり動線を確保するのが大切です。そのため家具配置も慎重にしてくださいね。

こちらの実例は小さなテーブルを真ん中に置いて、両端が通れるようにしています。

これなら広く見えるのでおすすめですよ。家具は背の高いものを置かずに、窓がしっかりと見えるようにしています。

ベンチのようなおしゃれなシェルフが良いですね。一人暮らしさんにおすすめです。


 

北欧家具で暖かみのあるレイアウト

リビングを広く見せるレイアウト術:家具4

goodroomjournal

団地やアパートのような狭い場所でも北欧家具を置いて、おしゃれにした実例です。

テーブルはそれほど大きくせずに、ソファはしっかりしたものにしています。

家具配置はソファを壁側に置いて、サイドテーブルを近くにしたアイデアです。

こちらはふすまを取り除いで広々としたリビングに変えています。

古い部屋と新しい北欧スタイルが広く見せるポイントです。


 

ソファとテーブルのシンプルなレイアウト

リビングを広く見せるレイアウト術:家具5

raranohina

リビングが狭い場合は、リラックスできる場所だけにする方法にしましょう。

真正面にテレビが来るように配置をして、あまりものを置かないようにすると広く見せることができます。

ですがものを置かないと殺風景になってしまうので、おしゃれなタペストリーなどを飾ると良いでしょう。

少し余裕ができるように、広く見せるアイデアです。ラグも敷いて暖かみを出すと良いですよ。


 

テレビを上に配置するレイアウト

リビングを広く見せるレイアウト術:家具6

our_osaka_home

ディアウォールやラブリコなどを使用して、天井までの突っ張り棒を設置した実例です。

こうすることでテレビが天井近くにつけられ、圧迫感がなくなります。

リビングを広く見せる方法として、このような家具配置にしてみてはいかがでしょうか。

テレビの下には飾り棚を設置して、観葉植物などを置くと重たい感じになりません。

これならリビングが広く見えるおすすめのアイデアですよ。


 

窓に向けてソファを置くレイアウト

リビングを広く見せるレイアウト術:家具7

goodroomjournal

窓側に向けてソファを家具配置することで、リビングの空間がうまく使えます。

さらに最低限の家具を置くことでスッキリとさせられ、広く見えるでしょう。

北欧風インテリアにしておしゃれにしてくださいね。テレビを置かなければリラックスした時間を過ごせるはずです。

景色を眺めながらゆっくりできる実例ですよ。広く見せるためにシンプルな家具配置を心がけましょう。


 

スツールを置いたおしゃれなレイアウト

リビングを広く見せるレイアウト術:家具8

goodroomjournal

あえてテーブルはおかずにツールを使用した実例です。

テーブルを置くとどうしてもリビングが狭くなってしまうので、リラックスする場所にはおしゃれなチェアをメインにしましょう。

またテレビもなるべく小さいものを購入するようにしてくださいね。

収納できる場所をある程度作っても、これなら広く見せることが可能です。スッキリさせるようにするのがポイントですよ。


 

リビングを広く見せるレイアウトまとめ

リビングが狭いなりにも広く見せようと思えばできるものです。ここで紹介したレイアウトは、色や家具配置に気をつけながらおしゃれに仕上げた実例ですよ。

どれもおしゃれで素敵なリビングばかりなので、真似してみてはいかがでしょうか。現在おうちにある家具やカラーアイテムを使って、簡単に広く見せる工夫するのも良いでしょう。

少しずつ広く見せていけば、リラックスできる空間が手に入りますよ♪

こちらもおすすめ☆