ボヘミアンコーデを都会的に!この秋は「ネオボヘミアン」でこなれ感を☆

民族衣装やエスニック要素の強いボヘミアンはトレンドといわれても取り入れるのにはなかなか勇気がいるコーデ。そこでおすすめしたいのがどこかワンポイントにボヘミアンを取り入れた「ネオボヘミアンコーデ」。そこで今回は都会的で洗練されたネオボヘミアンなコーデを紹介します。

2016/09/29更新
ボヘミアンコーデを都会的に!この秋は「ネオボヘミアン」でこなれ感を☆

民族衣装やエスニック要素の強いボヘミアンはトレンドといわれても取り入れるのにはなかなか勇気がいるコーデ。そこでおすすめしたいのがどこかワンポイントにボヘミアンを取り入れた「ネオボヘミアンコーデ」。そこで今回は都会的で洗練されたネオボヘミアンなコーデを紹介します。

コーデにさりげなくボヘミアン要素を入れた「ネオボヘミアン」スタイル

トレンドのロングカーデをボヘミアンで

出典:http://wear.jp/

ロングカーデはネイティブ柄でボヘミアンを意識。ショートパンツにブーツを合わせて重くなり過ぎない秋コーデ。


 

広告

 

揺れるフリンジがネオボヘミアン

出典:http://wear.jp/

スエード素材のスカートは裾のフリンジがボヘミアンなアイテム。同系色のつば広ハットでタイトにまとめて。


 

ストライプも色合いを選べばネオボヘミアンに

出典:http://wear.jp/

ストライプの折柄がボヘミアンなロングスカート。ファー小物もボヘミアンの必須アイテム。


 

カジュアルコーデにもボヘミアンを

出典:http://wear.jp/

ストライプのワンピースが可愛いカジュアルコーデのお供にフリンジバッグ。さりげなくボヘミアンテイストを入れて秋らしく。


 

テラコッタカラーで作るボヘミアンスタイル

出典:http://wear.jp/

テラコッタオレンジのプリーツスカートに肩のフリルが特徴的なブラウスを合わせて。シルエットがボヘミアンなコーデ。


 

モノトーンでまとめてこれぞネオボヘミアン

出典:http://wear.jp/

ワイドスリーブのトップスにタイトなスキニーコーデ。フリンジが個性的なレザーのショルダーで都会のボヘミアン。


 

ニットにちらりとネイティブ柄

出典:http://wear.jp/

ショート丈のニットは腕周りにさりげなくネイティブ柄を。ハイウエストのデニムと合せてスタイルアップ。


 

マフラーなら取り入れやすいネイティブ柄

出典:http://wear.jp/

アースカラーのボヘミアンなマフラーがコーデを彩ります。トップスの裾のフリンジのさりげなさも素敵。


 

ハイセンスな小物づかいのネオボヘミアン

出典:http://wear.jp/

マフラーとバッグ。小物づかいにセンスが光るネオボヘミアンなコーデ。足元はスニーカーで外してカジュアルに。


 

 ワイドスリーブで作るさりげないボヘミアン

出典:http://wear.jp/

袖のシルエットがボヘミアンらしいワンピースは色味を抑えることで上品な印象に。


 

カットオフのデニムならいますぐボヘミアン気分

出典:http://wear.jp/

カットオフが今年らしいデニム。やりすぎないワイド感でオトナのボヘミアンを演出しています。


 

ワイドパンツでボヘミアンスタイル

出典:http://wear.jp/

ヒッピーになりがちなワイドパンツもブルージーンならきれいめコーデに。マスタードのニットがお洒落なコーデ。


 

まとめ

いかがですか?さりげなくボヘミアンアイテムを使った秋のコーデをお届けしました。小物やワンポイントに取り入れるだけで完成する「ネオボヘミアンスタイル」。ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!