落ち着く「寝室」作りのポイントって?リラックスして安眠できるインテリア実例集

今回はリラックスして安眠できる落ち着く寝室インテリアの実例を紹介します。ベッドや壁紙の色合い、インテリアのレイアウト次第で、シンプルでモダンな部屋や、ナチュラルな部屋が自由自在です。ぜひ参考にしてみてください。

著者:
公開日:
落ち着く「寝室」作りのポイントって?リラックスして安眠できるインテリア実例集

落ち着く寝室の実例を紹介

生活の中で最も大切な空間である寝室。リラックスして安眠できる空間が自分でコーディネートできたら嬉しいですよね。おしゃれな人は寝室をどのように作っているのでしょうか。

今回はリラックスして安眠できるインテリアの実例を紹介します。ベッドや壁紙の色合い、インテリアのレイアウト次第で、シンプルでモダンな部屋や、ナチュラルな部屋が自由自在です。ぜひ参考にしてみてください。

モダンな雰囲気で作る落ち着く寝室

インテリアをシンプルにして落ち着く寝室を

落ち着く寝室

amiagram

スタイリッシュで、モダンな寝室を作るレイアウトの紹介です。

シンプルに統一されたインテリアと、部屋を引きしめるダークな壁紙が高級感を感じさせます。

元々の壁面が全体的なコーディネートに合わない場合は、思い切っておしゃれな壁紙に張り替えてしまいましょう。

部屋の一面だけ変えると圧迫感やくどさのない、落ち着く寝室が作れます。


 

 

外国風の壁色を使って落ち着く寝室を

落ち着く寝室2

mari.s.home

外国風のモダンな寝室を作るアイデアを紹介しまを。女性に人気のあるティファニーブルーが鮮やかですね。

壁紙の色合いと窓の光で明るい印象ですが、電球の色を暖色系にする工夫や、鮮やかな色は一面だけというレイアウトで落ち着く空間を作っています。

インテリアや床面の色合いをシンプルにまとまめているのも、部屋をおしゃれに見せるアイデアです。


 

インテリアを共通の色で揃えて落ち着く寝室を

落ち着く寝室3

natasha.designs

白を基調としてコーディネートされた部屋の中で、インテリアの差し色が良いアクセントです。

スカーフやタオル、観葉植物、ベッドなど、それぞれ共通した色合いが使われており、たくさんの色があるにも関わらず、落ち着く雰囲気が作れています。

照明が寝室のかなり低いところにレイアウトされているのもおしゃれですね。


 

淡いグレーを基調として落ち着く寝室を

落ち着く寝室4

m.tfy

明るいトーンのグレーと白い壁面のレイアウトがおしゃれです。大きな花柄のプリントが全体の淡い雰囲気を引き締めています。

木製のサイドボードに置かれているアイアンのプランターが、ナチュラルなインテリアの中でモダンな雰囲気へとコーディネートしています。

置き型スタンドライトの温かみのある光は、寝室を落ち着く雰囲気にしてくれるので、おすすめのアイテムです。


 

真っ白を基調として落ち着く寝室を

落ち着く寝室5

grace20120616

白一色でコーディネートされた寝室は若い女性を中心に人気です。お姫様のようなベッドルームに憧れる人もいるのではないでしょうか。

家具やカーテンなどのインテリアも白で統一されていますが、白には広く見せる効果があるので一人暮らし用の狭い部屋にもおすすめです。

さりげないデスクランプの明るいグレーや、明るいグリーンの観葉植物のレイアウトで、落ち着くおしゃれ空間になっています。


 

モノトーンに差し色で落ち着く寝室を

落ち着く寝室6

mrscarlissa

モノトーンを基調とした部屋の中で、クッションと花にピンクを取り入れています。

直線が印象的な部屋の中にインテリアとクッションの曲線が入っているのもおしゃれなアイデアですね。

都会的でシャープなレイアウトに、優しい印象が入りこんで、落ち着く寝室がコーディネートされています。

インテリアの色合いを少しずつ合わせるテクニックはぜひ真似したいアイデアです。


 

グリーンを活用して落ち着く寝室を

落ち着く寝室7

_finntage

落ち着く深い緑色が印象的な寝室のアイデアです。癒し効果のある緑色を部屋の壁紙にすると安眠効果が高いと言われています。

クッションと床、クッションと花瓶など色合いが上手に揃えられていておしゃれですね。

緑の部屋の中で、観葉植物や木製のインテリアもナチュラルにレイアウトされています。

緑色は季節の寒暖の印象に左右されにくい色合いなので、一年中安定したくつろぎ空間になるでしょう。


 

インテリアとデコで落ち着く寝室

木目調のデザインで落ち着く寝室を

落ち着く寝室8

mayukamu18

たくさんの雑貨やインテリアがベッド周りを囲んでいますが、落ち着く雰囲気ができています。その理由は木目調の壁紙。

単色の茶色にはないナチュラルな色合いが寝室をおしゃれにコーディネートしています。

一見ごちゃっとした雑貨もよく見ると直線を基調としたものが多いですね。

すっきりとしたレイアウトはモダンな雰囲気も感じさせます。ぜひ参考にしてみてください。


 

狭い部屋でも落ち着く寝室を

落ち着く寝室9

chie_iga

ベッドやカーテンなど、グレーを基調にレイアウトされた寝室です。

ナチュラルな雰囲気のある部屋の中で光沢のある黒いインテリアがおしゃれなアクセントになっていますね。

一人暮らし用の狭い賃貸ではいつの間にか物が増えてしまいがちです。

色合いとアクセントカラーを上手にコーディネートすれば落ち着く空間が作れますよ。


 

好みのタペストリーで落ち着く寝室を

落ち着く寝室10

YURINAW

寝室の壁面を、壁紙の貼り替え以外で楽しむにはウォールデコがおすすめ。

写真のようなタペストリーや、ポスターや絵画などのフレームアートでコーディネートしてしまえば、無機質で味気ない壁面の部屋もおしゃれに変わります。

好みのインテリアを上手にレイアウトして、落ち着く空間作りに挑戦してみてください。

ベッド脇のライトが温かみのある色合いの照明なのもリラックス効果がありますね。


 

ワインレッドの壁面で落ち着く寝室を

落ち着く寝室11

reiya_14

目が覚めてしまいそうな赤色ベースの寝室ですが、どことなく落ち着く雰囲気になっているのは真っ赤ではなく、少し渋みのあるワインレッドだからこそ。

部屋全体や壁面に繊細な印象を与えるインテリアがレイアウトされ、高級感のあるモダンな雰囲気にコーディネートされているのも素敵です。

赤い壁面でも、ベッドの頭側にあると眠る時視界を邪魔しません。


 

キュートなアイテムで落ち着く寝室を

落ち着く寝室12

r_jem_k

天井から吊るしたキャノピーが印象的な寝室のアイデアを紹介します。キャノピーは可愛らしくおしゃれな雰囲気を楽しむだけのインテリアではありません。

光を遮断する効果もあり、キャノピーの中は落ち着く空間になること間違いなしです。

モノトーンでコーディネートされた部屋の中で、極太毛糸のチャンキーニットのブランケットやキャノピーが優しい印象を作っていますね。


 

壁を自由に塗って落ち着く寝室を

落ち着く寝室13

asasa0509

グレーと木製のインテリアでコーディネートされた寝室のアイデアです。こちらの部屋は塗装でオリジナルの壁色にチャレンジしています。

季節や気分で大胆に塗り替えるのも楽しそうですね。

全体的にナチュラルですが、レイアウトされているハンギングプランターやレースなど繊細なインテリアが落ち着く雰囲気の中に高級感を演出しています。

リースの温かい光も良いですね。


 

グレーとピンクで落ち着く寝室を

落ち着く寝室14

_lisa_dawson_

人気のインテリアカラーのひとつであるグレー。

そこにピンクと組み合わせた部屋のレイアウトは、大人っぽさの中に可愛らしさを演出してくれると注目されている組み合わせです。

落ち着く印象の寝室を作りたい場合はグレーをベースにすると、すっきりとまとまります。

壁面のウォールデコやベッドのフレームなど、インテリアのモノトーンが全体のコーディネートを引き締めていておしゃれですね。


 

落ち着く寝室作りに挑戦してみて

寝室のおしゃれアイデアを紹介しましたが、いかがでしたか?一日の疲れを癒す空間である寝室は、自分のお気に入りの場所であって欲しいもの。

シンプルなインテリアの組み合わせの中にナチュラルな素材や、アクセントになる色合いをレイアウトすると、スタイリッシュでモダンな部屋も落ち着く空間も、自由自在に作れます。

ぜひベッド周りの空間を自分好みに楽しくコーディネートしてみてください。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告