グレー×ピンクで落ち着きと可愛さのあるお部屋に。大人の女性が憧れるインテリア

海外のインテリア雑誌でもよく見かけるグレー×ピンクのお部屋。自分の部屋にも取り入れてみたいという人も多いのでは?今回は、グレー×ピンクのお部屋のおしゃれな作り方を実際のインテリコーディネートをもとにご紹介します。

著者:
公開日:
グレー×ピンクで落ち着きと可愛さのあるお部屋に。大人の女性が憧れるインテリア

【グレー×ピンク】のおしゃれな部屋大特集

海外のインテリア雑誌でもよく見かけるグレー×ピンクのお部屋。自分の部屋にも取り入れてみたいという人も多いのでは?

とはいえ、女性っぽく甘い印象のあるピンクは、インテリアコーディネートをうまく合わせないとうるさくなりすぎたりチグハグな雰囲気になってしまうことも。そこで今回は、グレー×ピンクのお部屋のおしゃれな作り方を実際のインテリコーディネートをもとにご紹介します。

「グレー×ピンク」の部屋:リビング

ピンクを小物で取り入れたお部屋

ピンクを小物で取り入れたお部屋

hiiroooon

出典:instagram.com

家族が集まるお部屋であるリビングは、ピンクをベースカラーにしてしまうと甘くなりすぎてしまいます。

そこでおすすめのインテリアコーディネートが、グレーをベースカラーにして小物でピンクを取り入れる方法です。

床材やカーテンをグレーにしたり、ソファなどの大き目の家具にグレーを使ったりするといいですね。

ピンクはクッションやブランケットといったファブリックでおしゃれに取り入れてみましょう。


 

 

ピンクのラグがおしゃれなお部屋

ピンクのラグがおしゃれなお部屋

kateshyggehome

出典:instagram.com

ヘリンボーン張りの床が重厚感のあるリビング。

ベースカラーとして壁紙やカーテンの白を使い、ソファのグレーをメインカラーにしたインテリアコーディネートです。

差し色となるピンクはラグですが、淡いトーンと濃いめのトーンを組み合わせているので、派手になりすぎずお部屋におしゃれに馴染んでいます。

ピンクのほかに黒も差し色に使われているので、空間がほどよく引き締まっていますね。


 

高級感のある「グレー×ピンク」のお部屋

高級感のある「グレー×ピンク」のお部屋

kim_dti

出典:instagram.com

コンクリートのような無機質な床材に、スモーキーなカーキの壁紙を合わせたお部屋です。

くすみ感のあるおしゃれなコーディネートには、メリハリを出すためにビビッドなピンクを使うのもおすすめですよ。

組み合わせて使ったグレイッシュピンクのソファがベースカラーとアクセントカラーのつなぎになっています。

紫の要素の強いピンクをインテリアに取り入れると、お部屋に高級感が出ておしゃれです。


 

グレーの壁紙をアクセントにしたお部屋

グレーの壁紙をアクセントにしたお部屋

mrscarlissa

出典:instagram.com

グレー×ピンクのインテリアコーディネートのお部屋にしたいなら、あらかじめクロスをグレーにしておくのもおすすめです。

おのずとインテリアのベースカラーが決まるので、家具やファブリックとの組み合わせがしやすくなりますよ。

こちらのお部屋はメインカラーに白を使い、ピンクをアクセントに。

淡いモノトーンを基調にしたお部屋は、アクセントカラーを変えるだけで簡単におしゃれな模様替えができます。


 

「グレー×ピンク」が大人可愛いお部屋

「グレー×ピンク」が大人可愛いお部屋

flymee_official

出典:instagram.com

スタイリッシュなタイル床に白い壁のお部屋。

モードなインテリアになりそうですが、メインカラーをベージュにしてコーディネートすることで、温かみがありアットホームな雰囲気に仕上がっています。

ピンクはソファに使われていますが、スモーキーなグレイッシュピンクなので、くどくなりすぎずおしゃれで優しい印象になっています。


 

「グレー×ピンク」の部屋:寝室

アートでピンクをさりげなく取り入れたお部屋

アートでピンクをさりげなく取り入れたお部屋

kateshyggehome

出典:instagram.com

寝室のベッドのヘッドボードにグレーを使っています。寝具はベッドよりも淡い色のグレーを使い、統一感のあるインテリアコーディネートに。

モノトーンだけではのっぺりとしたインテリアになりがちですが、アートに淡いピンクを取り入れることで、メリハリのあるおしゃれな空間になっています。

ピンクがお部屋に少し入るだけでアットホームな雰囲気になりますね。


 

「グレー×ピンク」にブラックが素敵なお部屋

「グレー×ピンク」にブラックが素敵なお部屋

mrscarlissa

出典:instagram.com

グレーの壁紙やカーテンをベースカラーにした部屋は、おしゃれで落ち着きがあり寝室にぴったり。

ベッドフレームをブラックにすることで、空間がぐっと引き締まります。

そこに白とピンクの寝具を組み合わせれば、温かみが出てほどよいリラックスを得られますよ。

コントラストのあるカラーコーディネートをするときは、色味を3色程度に抑えるとうるさくなりません。


 

「グレー×ピンク」でスモーキーなお部屋

「グレー×ピンク」でスモーキーなお部屋

decoramundo

出典:instagram.com

グレイッシュなフローリングの寝室。壁紙も少しグレーがかった白を使っているので、スモーキーな雰囲気になっています。

ベースカラーのくすみ感と組み合わせて、メインのベッドもグレイッシュピンクをチョイス。

全体を同じトーンでまとめたインテリアがおしゃれ度をアップさせてくれますよ。


 

濃いめの「グレー×ピンク」がカッコいいお部屋

濃いめの「グレー×ピンク」がカッコいいお部屋

decoramundo

出典:instagram.com

こちらも壁と床をグレーにした寝室ですが、先ほどよりも低いトーンのグレーを使うことでおしゃれで都会的な雰囲気に。

壁の色が重いので、ベッドや寝具は白で統一してメリハリをつけていますよ。

ピンクは枕やベッドカラーにさりげなく取り入れて、スタイリッシュでクールなインテリアコーディネートに仕上げています。


 

「グレー×ピンク」でモロッカンなお部屋

「グレー×ピンク」でモロッカンなお部屋

decoramundo

出典:instagram.com

トーンの違うグレーとスモーキーなピンクでコーディネートした寝室。

ピンクが甘すぎると感じる人には、テラコッタのようなスモーキーなピンクを使うのがおすすめです。

色合いはスタイリッシュですが、家具や小物に曲線的なものが多く使われているので、少し民族的な雰囲気のおしゃれなインテリアになっていますよ。


 

「グレー×ピンク」の部屋:一人暮らし

淡いグレーが可愛い一人暮らしの部屋

淡いグレーが可愛い一人暮らしの部屋

myr__ms2

出典:instagram.com

ベースカラーをホワイトにした一人暮らしのお部屋。グレイッシュなフローリングとリンクさせるように、カーテンやラグに淡いグレーが取り入れられています。

お部屋のそこかしこにはピンクの小物が散りばめられていて、清潔感があって可愛い一人暮らしのお部屋です。

ベースカラーが白なので、模様替えもしやすいんですよ。


 

 

ピンクの割合を多めにした一人暮らしのお部屋

ピンクの割合を多めにした一人暮らしのお部屋

riririroom

出典:instagram.com

お部屋に使うピンクの割合を増やすと可愛らしさがアップします。こちらのお部屋では、壁紙を淡いグレーとピンクのバイカラーにしていますね。

ピンクは範囲が狭くても目立つ色なので、グレーよりも少ない量にするとうるさくなりませんよ。

家具をホワイトで統一して可愛くもすっきりした一人暮らしのお部屋です。


 

一角だけにピンクを使った一人暮らしのお部屋

一角だけにピンクを使った一人暮らしのお部屋

mariaroomjapan

出典:instagram.com

一人暮らしのお部屋にピンクを使いたいけれど、甘いコーディネートにしたくないという人におすすめなのが、お部屋の一角にピンクを使うアイデアです。

こちらの実例では、ベッド周りのアートにだけピンクが使われていますよ。

面積の大きいベッドファブリックはグレーなので、ピンクが目立ちすぎずスタイリッシュにまとまっています。


 

「グレー×ピンク」がベースの一人暮らしの部屋

「グレー×ピンク」がベースの一人暮らしの部屋

goodroomjournal

出典:instagram.com

グレーのアクセントクロスを使った一人暮らしのお部屋。

ピンク以外にもイエローやブルーなどカラフルな色が散らばっていますが、壁紙やカーテンがスモーキーな色なので派手になりすぎません。

壁一面に貼られた写真もお部屋にうまく溶け込んでいますね。個性的でありながらも、アットホームで居心地の良さそうなコーディネートです。


 

柄物と合わせた「グレー×ピンク」なお部屋

柄物と合わせた「グレー×ピンク」なお部屋

goodroomjournal

出典:instagram.com

グレーとピンクを大胆に使ったお部屋。柄物にすることで華やかで女性らしい雰囲気が演出できますよ。

スペースごとにグレーとピンクの配分を少しずつ変えているので、ワンルームでもメリハリが出ます。

ポップなのに、大人っぽいハイセンスな一人暮らしのお部屋ですね。差し色のブルーが淡いトーンにメリハリを生んでいます。


 

【グレー×ピンク】のおしゃれな部屋まとめ

グレー×ピンクで作るおしゃれなインテリコーディネートをご紹介しました。可愛いピンクにスタイリッシュなグレーを組み合わせることで、インテリアがぐっとおしゃれでセンス良く見えるようになります。

カラートーンやグレーとピンクの配分を変えることで、ガーリーにも大人っぽくもなるので、ぜひグレー×ピンクのコーディネートにチャレンジしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告