女子のための「Dr.Martens(ドクターマーチン)」コーディネートまとめ♡

ゴツゴツのブーツといえばドクターマーチン。丈夫で実用的、そして甘辛コーデで大活躍してくれるアイテムです。ドクターマーチンのブーツが誕生したのは1945年。ドイツの医師クラウス・マーチンが自身の足のケガをきっかけに開発しました。

2016/09/23 更新
女子のための「Dr.Martens(ドクターマーチン)」コーディネートまとめ♡

ゴツゴツのブーツといえばドクターマーチン。丈夫で実用的、そして甘辛コーデで大活躍してくれるアイテムです。ドクターマーチンのブーツが誕生したのは1945年。ドイツの医師クラウス・マーチンが自身の足のケガをきっかけに開発しました。その歩きやすさとカッコ良さで現在もファンが絶えないドクターマーチンを可愛く履きこなしちゃいましょう!

女子のコーディネートにもよく合うドクターマーチン

ドクターマーチンのブーツをチェック!

オシャレな人はだいたい持ってる(?)ドクターマーチンのブーツ。カッコイイですね!他にも様々なデザインが販売されています。


 

定番のジーンズと

定番の8ホール(紐穴が8つ)にイイ感じに色落ちしたジーンズを。永遠に相性の良い組み合わせです。


広告

スキニーにインしやすい

出典:http://wear.jp

スキニーにインしてもスッキリ決まります。足元がゴロっと思いフォルムはバランスが取りやすい♪


 

流行に左右されないスタイル

秋らしいチェックのロングスカートにもぴったり。履きこんだ感のあるこげ茶色で重く見えません。


 

3ホールは女子らしい服と合わせやすい

3ホールのローカットタイプに古着のワンピースがステキ。靴と同じ色のベルトもいいアクセントになっています。


 

足元の重みで季節を強調

出典:http://wear.jp

こちらは大きなチェックのシャツワンピと。合わせるバッグはやっぱり革系がしっくりきますね。


 

透け感のあるスカートで差をつけよう

透け感のある黒いスカートと。靴とバッグのカッチリ感とスカートのフワフワ感を上手く取り持っているのは白のソックス。


 

女度の高いコーデとも

キャミワンピに透かし編みのニットという女らしいコーデにあえてブーツでハズしを。このほうが逆に色っぽいかも?


 

服のデザインを邪魔しないサイドゴアブーツ

出典:http://wear.jp

今年流行のチュールを重ねたスタイルの足元にはツルンとしたサイドゴアブーツがしつこくならずにハマります。


 

雨の日だって履いていたい

出典:http://wear.jp

ビッグシルエットのワンピースに8ホールのブーツを。実はこれ、8ホールと同じデザインのレインブーツなんですよ。


シンプルな服にエッジを効かせるエナメル

出典:http://wear.jp

ピカピカのエナメルが目を引く3ホールはモノトーンのコーデで足元を主役に。


 

もっと女子っぽくしたいならTストラップを

ガーリーな水玉のプリーツスカートにはTストラップのシューズを。太くてしっかりしたストラップがいかにもドクターマーチンらしいですね。


 

まとめ

一足買ったら重宝しそうなドクターマーチン。どんどん変わっていく流行にも合わせやすいのではないでしょうか。革の靴は休ませる日を作ったり小まめにお手入れしてあげるとかなり長く履けますよ♪

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!