収納上手さんの【帽子収納】アイデア♪これでもう散らからない!

意外と収納場所に困ってしまうのが【帽子】ではないでしょうか。ついつい適当な場所に置いてしまったり、数が多くて収納場所がないこともありますよね。そこで今回は、ごちゃごちゃしない帽子の収納アイデアを紹介させていただきます。

公開日:
収納上手さんの【帽子収納】アイデア♪これでもう散らからない!
nozomi

nozomi

ライター

6歳3歳1歳の男の子3人を育てています。主婦ならではの視点で、毎日の暮らしがもっと楽しくなるような記事を執筆したいと思います。

意外と帽子の収納に困る…

意外と収納場所に困ってしまうのが【帽子】ではないでしょうか。ついつい適当な場所に置いてしまったり、数が多くて収納場所がないこともありますよね。

そこで今回は、ごちゃごちゃしない帽子の収納アイデアを紹介させていただきます。

帽子のすっきり収納アイデア

フックに引っ掛けて収納

フックに引っ掛けて収納

r_____stagram

出典:instagram.com

空いているスペースにダイソーのフックを取り付け、帽子を浮かせて収納されています。

帽子は気が付くと増えてしまっていたり、ポンとそこら辺に置いてしまうこともあるので定位置を作ってあげることが大切です。


 

 

流木に吊るして収納

流木に吊るして収納

punmaiko

出典:instagram.com

流木に紐を巻き付け壁面に固定し、帽子を引っ掛けて収納されていますね。

流木にフックを取り付けるという、とても実用的な使い方をされているところが素敵です。玄関をおしゃれに見せてくれます。


 

ウォールシェルフに収納

ウォールシェルフに収納

harmaaco

出典:instagram.com

壁面にウォールシェルフを取り付け、帽子を置いて収納されています。たくさんの数は収納できないのですが、使用頻度の高い帽子だけを収納するのもおすすめです。

棚に置くという収納方法は、型崩れさせたくない場合にも最適ですね。


 

有孔ボードを活用する

有孔ボードを活用する

ma.home___

出典:instagram.com

玄関には大きな有孔ボードを取り付け、帽子やヘルメット、アウター、バッグなどを吊るして収納されていますね。

玄関先にこの収納スペースを設けることによって、きちんと帽子を片付けられそうです。


 

帽子ハンガーを活用

帽子ハンガーを活用

no270421

出典:instagram.com

ここはリビングの一角にある収納スペース。壁面に帽子ハンガーを取り付けて帽子を縦に収納されています。

デッドスペースをうまく活用されており、使い勝手も良さそうですね。帽子の数が多いという方にもおすすめのアイデアです。


 

帽子ハンガーを活用2

sacchan00home

出典:instagram.com

こちらも同じように帽子ハンガーを使って収納されています。

このような帽子ハンガーの魅力は帽子の数が増えても帽子ハンガーの数を連結させることで、たくさん収納できるところです。


 

収納ケースを活用する

収納ケースを活用する

___2525home

出典:instagram.com

収納ケースの中に帽子を入れて収納されているそうです。

セリアのラッセバスケットという商品だそうですが、シンプルな収納ケースなので玄関の収納スペースもすっきりしますね。

ケースの中に入れることで、出し入れもしやすそうですね。


 

壁面を有効活用する

壁面を有効活用する

mecchi555666

出典:instagram.com

壁面に長押をつけたらフックを引っ掛けて、帽子を収納されています。

長押にフックを引っ掛ければ、帽子だけではなくバッグやアクセサリーといった小物、アウターなども収納することができますね。

1つでいろいろな使い方ができるところが魅力。


 

ワイヤーネットを活用

ワイヤーネットを活用

mecchi555666

出典:instagram.com

ワイヤーネットを使って帽子や手袋など小物を収納されていますね。

ワイヤーネットは好きな位置に好きな収納グッズを使って浮かせられるところが便利です。オープン収納なので、出し入れがとても簡単そうですね。


 

バーを取り付けて収納

バーを取り付けて収納

yukaaaaa0515

出典:instagram.com

可動棚など棚の裏にバーを取り付け、クリップで挟んだ帽子を吊るして収納されています。

この方法なら型崩れもしにくそうですし、どの帽子か一目で分かりますね。実用性とおしゃれさを兼ね備えていて素敵です。


 

帽子収納アイデアまとめ

今回は帽子の収納アイデアを紹介させていただきました。帽子の数は本当に個人差があるので正解はありませんが、取り出しやすく片付けやすい、そして管理がしやすい方法を見つけましょう。収納上手さんのアイデアを参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆