ひとり暮らしさんのおしゃれなインテリア♡おうちが一番好きな場所になる

インテリアの配置やデザインなど、全てを思い通りにできるひとり暮らし。そこで今回は、おしゃれなひとり暮らしを楽しむインスタグラマーさんの実例をご紹介。狭めのひとり暮らし用お部屋でも素敵になるヒントが満載です。

公開日:
ひとり暮らしさんのおしゃれなインテリア♡おうちが一番好きな場所になる
mochi_kinako

mochi_kinako

ライター

レトロなもの、プチプラなものが大好きな一児の母です。築30年以上のマンションに住んでおり、毎日のように模様替えや雑貨の配置変えを楽しんでいます。どうぞよろしくお願いいたします。

ひとり暮らしのおうちを素敵に整えよう!

インテリアの配置やデザインなど、全てを思い通りにできるひとり暮らし。すでに楽しんでいるという方も、これから楽しむ予定!という方も多いかと思います。

そこで今回は、おしゃれなひとり暮らしを楽しむインスタグラマーさんの実例をご紹介。狭めのひとり暮らし用お部屋でも素敵になるヒントが満載です。

おしゃれなひとり暮らしルームをご紹介♡

淡い色でまとめたガーリールーム

淡い色でまとめたガーリールーム

___m.room___

出典:instagram.com

柔らかな色使いでまとめた女の子らしいお部屋です。衣類用のハンガーラックには布をかけておくと目隠しになるほか、

ホコリよけにもなりますよ。ラグも円形のものを選ぶと優しい雰囲気になります。


 

 

シックにしたいならグレーがおすすめ

https://instagram.fkix2-2.fna.fbcdn.net/v/t51.2885-15/e35/54512689_750005948729143_2096062219487122158_n.jpg?_nc_ht=instagram.fkix2-2.fna.fbcdn.net&_nc_cat=107&_nc_ohc=ueDCFs-NE6kAX8PHMCt&tp=1&oh=505c7a69a48e292b155f73a13ff4d691&oe=6009A8C8

room.ff

出典:instagram.com

こちらは、グレーカラーをメインに使ったひとり暮らしのお部屋です。暖かみとシャープさを兼ねそろえたグレーカラーは、大人にもおすすめの色。

汚れも目立ちづらく、またどんな色にも合わせやすいのでチャレンジしてみてください。


 

ピンクをプラスするのもキュート

ピンクをプラスするのもキュート

riririroom

出典:instagram.com

グレー×ピンクは、ほどよい甘さを演出できる大人にもおすすめの組み合わせ。

実例のようにホワイトカラーも多めに使うと、明るくさわやかな雰囲気になりますよ。


 

ブルー壁がさわやか

ブルー壁がさわやか

___ruu___

出典:instagram.com

さわやかなブルーカラーを壁に使ったお部屋です。青空のような色を使うと、おうちにいながら開放感を感じられて良いですよね。

ウッディな家具もナチュラルな雰囲気で、居心地も良さそうです。


 

好みのアートをペタペタ貼った楽しい空間

好みのアートをペタペタ貼った楽しい空間

ayaooott

出典:instagram.com

ナチュラルなカラーでまとめられた居心地の良さそうなお部屋です。壁にランダムに貼られたアートが個性をプラスしていますね。

小さめのボックス家具は移動もしやすいので、模様替え好きの方にもおすすめです。


 

華奢な家具を使えば広見えする

華奢な家具を使えば広見えする

112.tony

出典:instagram.com

どっしりとした重厚感のある家具は素敵ですが、ややお部屋が狭く見えてしまうのが難点。

お部屋を広く見せたいなら、アイアン素材など細身で華奢な家具を使うのがおすすめです。

実例ではベッドやソファなどが置いてありますが、スッキリとして見えます。


 

グリーンを取り入れてリラックスできるお部屋にする

グリーンを取り入れてリラックスできるお部屋にする

mariaroomjapan

出典:instagram.com

見ているだけで元気がもらえるものといえば、グリーンなどの植物。忙しいひとり暮らしだからこそ、ぜひお部屋にグリーンを飾ってみて下さい。

実例のようにお部屋のあちこちに置くと、どこを見ても楽しい気分になれそうです。


 

ベッドのまわりを棚で囲む

ベッドのまわりを棚で囲む

12mr22

出典:instagram.com

ワンルームでもゾーニングをしたいという方におすすめなのが、棚を使った間仕切り。

収納と仕切りを兼ねられるので、ひとり暮らしさんにもぴったりです。すっぽり囲まれたような空間なら、安眠もできそうです。


 

どこで何をするかを明確にする

どこで何をするかを明確にする

iro.ako_kusa.m

出典:instagram.com

作業をするつもりが遊び始めてしまったり、寝てしまったり。

自由なひとり暮らしではよくあることではありますがメリハリのある暮らしをしたいと思うなら、それぞれの場所に役割を持たせるのがおすすめです。

お勉強はこの机で、リラックスするときにはこちらのソファで、などと決めると暮らし上手さんに近づけますよ。


 

ワゴンがあれば暮らしやすくなる

ワゴンがあれば暮らしやすくなる

rooom_tooom

出典:instagram.com

スペースの限られているひとり暮らしでのお悩みといえば、新しい家具や収納グッズの買いたしではないでしょうか。

収納からミニテーブル代わりなど、マルチに使えるワゴンがあればそんなお悩みも解決できるかもしれません。

キャスター付きのものなら動かしやすいのもメリットです。


 

ライトをつけてロマンチックにアレンジ

ライトをつけてロマンチックにアレンジ

_____dailyy

出典:instagram.com

いつものおうちに少しマンネリを感じてしまった…という方におすすめなのが、ライトをプラスすること。

お部屋の雰囲気がガラリと変わりますよ。複数準備して気分で使い分けると、よりリラックスできそうです。


 

 

キッチンは壁面を上手に使う

キッチンは壁面を上手に使う

dkdk0621_

出典:instagram.com

広さのないキッチンは壁面を活用するのがおすすめ。実例のようにおしゃれにまとめると、カフェ風の雰囲気にもなりますよ。

火の元などに気をつけながら、ぜひチャレンジしてみてください。


 

クローゼットコーナーはショップ風にまとめる

クローゼットコーナーはショップ風にまとめる

r_______as

出典:instagram.com

お気に入りのお洋服がつまったクローゼットは、とことんおしゃれにまとめるのがおすすめ。

雑貨も一緒に飾ると、ショップのような雰囲気になりますよ。ラグを敷いておくと靴の試着などもできそうです。


 

薄手のカーテンで軽やかさをプラス

薄手のカーテンで軽やかさをプラス

dkdk0621_

出典:instagram.com

表通りに面していないおうちや高層階のおうちの方におすすめなのが、カーテンを薄手のものにすること。軽やかな雰囲気になってお部屋が広く見えるんです。


 

一人掛けソファでのんびり

一人掛けソファでのんびり

mairoom203

出典:instagram.com

ソファを置きたいけれど部屋は狭くしたくない…という方におすすめなのは、一人掛け用のソファ。

オットマンも準備するとのんびりくつろげますよ。模様替えやお引っ越し時にも便利です。


 

ひとり暮らしをもっと楽しもう♡

ひとり暮らしをもっと楽しめそうな、お部屋のアイデアをご紹介しました!模様替えの参考にしたくなる実例は見つかりましたでしょうか。家具の配置から雑貨類のセレクトまで、全てを自由にできるのがひとり暮らしの魅力。ぜひ実例を参考に、ひとり暮らしをもっとお楽しみください!

こちらもおすすめ☆