ダウンジャケット×マフラーのあったか冬コーデ!寒い季節に合う旬の巻き方

ダウンジャケット×マフラーの冬コーデ特集!冬のアウターといえば、ダウンジャケットはカジュアルな着こなしに欠かせませんよね。今回は、ダウンジャケットとマフラーやストールのおしゃれな合わせ方や巻き方をしたレディースコーデをご紹介します。

著者:
公開日:
ダウンジャケット×マフラーのあったか冬コーデ!寒い季節に合う旬の巻き方

ダウンジャケット×マフラーの冬コーデ特集

冬のレディースコーデに使うアウターといえば、ダウンジャケットはカジュアルな着こなしに欠かせませんよね。さらに、防寒対策としてマストなマフラー。

カジュアルなダウンジャケットにマフラーを合わせるならどんな合わせ方がおしゃれなのでしょうか?そこで今回は、ダウンジャケットとマフラーやストールのおしゃれな合わせ方や巻き方をしたレディースコーデをまとめてみていきます。

ダウンジャケット×マフラーの冬パンツコーデ

チェックマフラーが映えるパンツコーデ

◆D グリーンダウン ハッスイ MID コート

[green label relaxing] ◆D グリーンダウン ハッスイ MID コート

31,900円

落ち着いたカラー使いのレディースコーデで、カジュアルなダウンジャケットを羽織った時もラフにならないきれいめな着こなしを目指した冬ファッション。

そこに合わせるのはチェック柄のマフラーです。落ち着きあるカラー使いにチェック柄がよく映えますね。

首元にボリュームを持たせた巻き方で小顔効果も発揮しています。

 

 

チェックマフラーでこなれるデニムパンツコーデ

シームレスダウン ノーカラーJK ダウン90%フェザー10%

[MARLENE JOBERT] シームレスダウン ノーカラーJK ダウン90%フェザー10%

11,000円

デニムパンツにボーダートップスやダウンジャケットを合わせた定番のカジュアルコーデ。

でもチェックマフラーを手に持つだけで簡単にこなれ度を上げることができていますよね。

チェックマフラーは手に持つだけでもシンプルなレディースコーデのアクセントとして活躍してくれるので、合わせ方に困らない定番アイテムなんです。

 

チェックマフラーをさし柄にする黒パンツコーデ

チェックマフラーをさし柄にする黒パンツコーデ

[HELIOPOLE] Traditional Weatherwear: ARKLEY

25,300円

パンツもダウンジャケットも黒で合わせたシックなコーデ。大人っぽさは満点ですが、どこか物足りなさも感じますよね。

そんな時もチェックマフラーをプラスすることで、コーデの存在感を上げることができるんです。

コーディネート自体が黒で統一されていてシンプルなので、チェックマフラーの合わせ方は何でもOK。

首に巻いたり手に持ったりして、黒コーデの地味さを解消してみて。

 

人気のシャーベットカラーでパンツコーデ

マフラーセットエアコンダウン

[KBF] マフラーセットエアコンダウン

17,600円

薄い色で大人女性のレディースコーデでも扱いやすいけど、冬にパッと映える着こなしを作ってくれるシャーベットカラーのアイテムが大人女性からも大人気です。

こちらは、ダウンジャケットとマフラーがセットになったアイテム。

すぐにおしゃれコーデが完成するので、トップスやパンツはシンプルなものを選ぶだけでOKの優秀アイテムなんです。

 

ナチュラルなワントーンコーデ

リバーシブルダウンコート◆

[SHIPS for women] リバーシブルダウンコート◆

39,930円

白系の色で統一したナチュラルなカラー使いのワントーンコーデ。

ダウンジャケットをロング丈のダウンコートにしていることで縦長効果を発揮し、マフラーを合わせた時でも淡色コーデ特有の着膨れを解消しています。

小物で一点アニマル柄を取り入れコーデの引き締めポイントにするのもおしゃれ見えするコツですよ。

 

ダウンジャケット×マフラーの冬スカートコーデ

メリハリがつく合わせ方のスカートコーデ

メリハリがつく合わせ方のスカートコーデ

[SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH] 2WAYフードダウンジャケット

14,190円

ダウンジャケットとマフラーで上半身にボリュームを持たせたレディースコーデ。

でも、スカートを細身のものにしているから全体のバランスにはメリハリがあって着膨れしない冬コーデに仕上がっていますね。

ダウンジャケットとマフラーをグリーン系で統一し、スカートや小物は黒で統一するといったカラー配色でまとまりの良い合わせ方の大人レディースコーデに仕上げています。

 

冬ならではの柄スカートコーデ

冬ならではの柄スカートコーデ

[LOWRYS FARM] フトフリンジマフラー 853087

3,850円

着映えする柄スカートは、シーズンレスで使いたいアイテムですよね。

冬はダウンジャケットとマフラーの組み合わせで見た目からあったかいシーズンライクなレディースコーデに仕上げましょう。

そうすることで、柄スカートを一着持っておくだけでも年中おしゃれを楽しむことができるんですよ。

柄スカートの存在感を引き立たせるために、ダウンジャケットとマフラーはベーシックなカラーのものをチョイスして。

 

シックな合わせ方のスカートコーデ

マフラー付きノーカラーダウン

[nano・universe] マフラー付きノーカラーダウン

24,200円

ダウンジャケットとマフラーはカジュアルなデザインのものを使っていますが、コーディネート全体をダークトーンでまとめていることでシックな大人っぽさをアピールすることができていますね。

柄スカートを使っているからダークトーンでも地味さのない冬のレディースコーデになっています。

ダウンジャケットとマフラーはセットのアイテムでコーデを決めるのも簡単。

 

引き締まって見えるカラースカートコーデ

引き締まって見えるカラースカートコーデ

[Bonjour Sagan] エコダウンフードビッグブルゾン【ZOZO限定アイテム】

6,930円

ポップなイエローのスカートは、子供っぽいイメージを持っている大人女性も多いと思います。

でも、着映えするので冬のレディースコーデで周りと差をつけるのにおすすめのアイテムでもあるんですよ。

黒のダウンジャケットとマフラーで引き締めながら着ると大人女性にも似合うレディースコーデを作れます。

マフラーは無地だけでなく黒ベースのチェック柄をチョイスしてもOK。

 

カジュアルダウンする甘めスカートコーデ

カジュアルダウンする甘めスカートコーデ

[Bonjour Sagan] エコダウンフードビッグブルゾン【ZOZO限定アイテム】

6,930円

白のプリーツスカートは甘めなデザインのアイテムですよね。でも、ダウンジャケットとマフラーでカジュアルな合わせ方をした着こなしもアリなんです。

いつもは女っぽく見せたり上品に見せたりするプリーツスカートなので、ダウンジャケットとマフラーでカジュアルな合わせ方に着こなすだけで雰囲気をがらりと変えることができ、新鮮味のあるレディースコーデに仕上がっていますよね。

 

ダウンジャケット×マフラーの冬ワンピースコーデ

ボリュームを持たせるシンプルワンピースコーデ

ボリュームを持たせるシンプルワンピースコーデ

[Chaco closet] ボリュームカラーエコダウンジャケット

7,040円

シンプルなワンピースコーデも、もこもこのダウンジャケットと大判のマフラーでボリュームを持たせると存在感が出ますよ。

ニットワンピースにダウンジャケットやマフラーを合わせたカジュアルな組み合わせはラフで野暮ったく見えるのが気になりますが、靴をかっちりデザインのものにするだけで品良く見えるので大人のレディースコーデにおすすめの着こなし術です。

 

[Outfitter lab] ボリューム 太フリンジ マフラー

[Outfitter lab] ボリューム 太フリンジ マフラー

4,063円

 

 

縦ラインのワンピースコーデ

ステッチレスフードダウン

[URBAN RESEARCH] ステッチレスフードダウン

33,000円

ワンピースにはロング丈のダウンジャケットを合わせて縦ラインを意識したレディースコーデに仕上げるのがおすすめです。

それだけだとコーデが地味で物足りないので、チェックマフラーを一点投入し冬のレディースコーデで着映えを狙うのもおしゃれ上級者さんの着こなしテクです。

マフラーやストールを手に持つだけでおしゃれな合わせ方が叶うのがいいですね。

 

クールなカジュアルワンピースコーデ

これからの時期に重宝する マフラー付ダウンブルゾン (ボタン留め)

[RIVE DROITE] これからの時期に重宝する マフラー付ダウンブルゾン (ボタン留め)

29,700円

ダウンジャケットとマフラーがセットになったカジュアル感強めのアイテムですが、ワンピースとブーツも黒で統一することで大人ならではのクールなカジュアルワンピースコーデに仕上げることができています。

今季トレンドのロングブーツで黒コーデにもこなれ感を出すのがこの冬レディースコーデでおすすめの着こなし術です。

 

普段着向けのヴィンテージワンピースコーデ

普段着向けのヴィンテージワンピースコーデ

[Bonjour Sagan] エコダウンフードビッグブルゾン【ZOZO限定アイテム】

6,930円

ヴィンテージルックな柄のワンピースもダウンジャケットとマフラーでカジュアルな合わせ方をすると雰囲気ががらりと変わります。

ダウンジャケットとマフラーを使いカジュアルダウンすることで、普段着にも使いやすいレディースコーデになっていますよね。

ダウンジャケットもマフラーも黒にしているから、ワンピースの存在感はそのままで着映え力もたっぷりな冬のレディースコーデが楽しめます。

 

[THE PLATINUM SELECT] 【U.S. POLO ASSN.】 ユーエスポロアッスン ウール100%マフラー

[THE PLATINUM SELECT] 【U.S. POLO ASSN.】 ユーエスポロアッスン ウール100%マフラー

5,390円

 

ファーマフラーであったかワンピースコーデ

ファーマフラーであったかワンピースコーデ

[SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH] 2WAYフードダウンジャケット

14,190円

ファーマフラーを取り入れると、シンプルなワンピースコーデが見た目からあったかな冬のレディースファッションに。

ダウンジャケットの色味は薄いものにしているので、重みは感じさせずあたたかみだけ作った冬コーデになっています。

ファーマフラーはカジュアルコーデに女性らしいやわらかさもアピールしてくれるので、女っぽさもしっかり感じられる着こなしが楽しめますよ。

 

[SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH] リバーシブルエコファーミニティペット

[SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH] リバーシブルエコファーミニティペット

3,190円

 

ダウンジャケット×マフラーの冬コーデまとめ

いかがでしたか?冬のレディースコーデで定番アイテムになっているダウンジャケットにマフラーを合わせるときのおしゃれな合わせ方や巻き方をご紹介しました。

ダウンジャケットが定番のアイテムだからこそ、どんなマフラーを合わせた時も馴染んでくれるのがいいですね。この冬は大人のレディースコーデでも、ダウンジャケットとマフラーのカジュアルな合わせ方をおしゃれに決めたいですね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告