ダウン×マフラーのコーデ24選【2021冬】大人のおしゃれな合わせ方をご紹介

ダウン×マフラーの冬コーデ特集!厚手のアウターを着込んでも寒く感じる日は、ダウンコート×マフラーの組み合わせが頼りになりますね。今回は、そんなダウンにストールやマフラーをプラスした、冬のレディースコーデをご紹介します。

著者:
公開日:
ダウン×マフラーのコーデ24選【2021冬】大人のおしゃれな合わせ方をご紹介

ダウン×マフラーの冬コーデ特集

真冬ともなると、朝晩の気温が5度以下まで下がることも珍しくありませんよね。しっかりと厚手のアウターを着込んでも寒く感じる日には、最高の暖かさを誇るダウンコート×マフラーの組み合わせが頼りになります。

スポーツ観戦やアウトドアシーンにも使えるレディースコーディネートで、防寒性とおしゃれ感を両立させましょう。

今回はダウンにストールやマフラーをプラスした、冬のレディースコーデをご紹介します。

ダウン×マフラーの冬パンツコーデ

紺ダウン×チェック柄マフラーの冬コーデ

紺ダウン×チェック柄マフラーの冬コーデ

ネイビーのロング丈のダウンコート+ベージュチノパンツのベーシックな冬スタイルは、上品だけれどちょっぴり物足りない印象になりがちなデメリットも。

そんな時は、コーディネートのカラーに合うレディースのチェック柄マフラーをON。

色をリンクさせることで、着こなしの完成度も一気に高まりますよ。


 

 

グレーダウン×チェック柄マフラーの冬コーデ

グレーダウン×チェック柄マフラーの冬コーデ

北風の強い日ともなると、暖かなダウンコート+ハイネックニットを重ね着しても、首元が寒く感じることも多いはず。

そんな時は、レディースに人気のトラッドなチェック柄マフラーを取り入れるのが正解。

中でもトレンドカラーのベージュ系のアイテムなら、モノトーンのクールなコーディネートに温かみを添えてくれる効果も期待できますよ。


 

黒ダウン×赤チェック柄マフラーの冬コーデ

黒ダウン×赤チェック柄マフラーの冬コーデ

黒メインのスタイリッシュなダウンコート&スキニーパンツのコーディネートには、パッと目を引く赤のチェック柄マフラーをさらっと襟元に効かせましょう。

凝った巻き方をしなくても、顔周りに色がプラスされるだけでレディースファッション全体がぐんとあか抜けますよ。

足元は、クリーンな雰囲気たっぷりな白の厚底スニーカーがベストチョイスです。


 

カーキダウン×チェック柄マフラーの冬コーデ

カーキダウン×チェック柄マフラーの冬コーデ

デイリーのコーディネートのカラーが暗くなりがちな冬こそ、大人女性が取り入れたいのは白メインの洗練された色合わせのレディースファッション。

色のニュアンスを壊さないようカーキグリーンのダウンジャケットを羽織ったら、首元には暖色系のチェック柄マフラーをコンパクトな巻き方であしらいましょう。


 

白ダウン×黒マフラーの冬レディースコーデ

白ダウン×黒マフラーの冬レディースコーデ

ふわふわと肌触り抜群のフェイクファーマフラーも、2020年冬のトレンドアイテムのひとつ。

一見ゴージャスになりそうな一品だけれど、画像のようなドット柄のレディースワイドパンツにコーディネートすれば、デイリー向けにカジュアルダウンも可能ですよ。

アウターは、冬にこそ映えるピュアな白のダウンコートをセレクトして、街でも視線を集める着こなしを完成させましょう。


 

ベージュダウン×フリンジマフラーの冬コーデ

ベージュダウン×フリンジマフラーの冬コーデ

カジュアル派さんなら見逃せない2020年冬らしい一品が、ボリューミーな太フリンジ付きのマフラー。

シンプルな巻き方でもおしゃれ見えが叶うので、忙しい朝にも頼りになるお助けアイテムなんです。

ベージュのキルティングコートでまろやかなトーンにまとめつつ、ブラウンのパンツ&レオパード柄パンプスで優しく引き締めるスタイリングが◎。


 

ダウン×マフラーの冬デニムコーデ

ファー付きダウン×黒マフラーの冬コーデ

ファー付きダウン×黒マフラーの冬コーデ

エレガントなファー付きのダウンコートと、ドット柄をあしらった黒のマフラーの組み合わせが大人女性らしくラグジュアリー。

ボトムスにカジュアルなワイドデニム+白スニーカーを合わせても上品に決まるので、普段きれいめなレディースコーディネートがメインの人でも気兼ねなくチャレンジできるファッションですね。


 

ネイビーダウン×グレーマフラーの冬コーデ

ネイビーダウン×グレーマフラーの冬コーデ

こなれ感のあるレディースのダウンコーディネートに欠かせないのは、やはりシンプルなグレーの無地マフラー。

ニット&ダメージデニムの定番ファッションにもマッチして、冬らしい暖かなニュアンスをプラスしてくれるアイテムです。

さりげないブラウンのミニショルダー使いが、着こなしの程よいアクセントになっていますね。


 

茶色ダウン×キャメルマフラーの冬コーデ

茶色ダウン×キャメルマフラーの冬コーデ

[YARD PLUS/AUNT MARIE’S] AUNT MARIE’S ショートファイバーダウン

7,700円

根強い人気の黒アウターだけれど、ナチュラルカラーがトレンドの2020年は、ブラウンやベージュなどのソフトな色のダウンコートにご注目を。

肌なじみのいいブラウンカラーのショート丈ダウンを取り入れた日には、キャメル色のマフラーでグラデーションを意識するとベターですよ。

仕上げにベージュのフラットパンプスで、レディースコーディネートの統一感をより高めて。

 

ファー付きダウン×チェック柄マフラーコーデ

ファー付きダウン×チェック柄マフラーコーデ

[Ranan] リアルファー付ダウンコート

6,589円

杢グレーダウン×ネイビーデニムのオーソドックスな組み合わせの冬コーディネートには、エメラルドグリーンのきれい色カーディガンが相性抜群。

そのままでも十分おしゃれだけれど、チェック柄のマフラーを効かせれば大人女性らしい一捻りあるファッションの完成です。

足元は、ベージュピンクのヒールパンプスでヌーディーにまとめて。

 

黒ボリュームダウン×グレーマフラーの冬コーデ

黒ボリュームダウン×グレーマフラーの冬コーデ

メンズライクなレディースファッションがお好みなら、2020年冬もマストなのは全身を黒でまとめたオールブラックコーディネート。

ちょっぴり新鮮な印象に仕上げたいなら、黒と自然になじむプレーンなグレーのマフラーを首元に一巻きしましょう。

暖かなニュアンスを醸し出しつつも主張し過ぎない巻き方も参考にしたいスタイリング方法ですね。


 

黒ダウン×白フリンジマフラーの冬コーデ

黒ダウン×白フリンジマフラーの冬コーデ

おしゃれな大人女性が心得ているのは、冬ファッションのアクセントになる白アイテムの使い方なんです。

アウターで取り入れるのには勇気のいるカラーも、マフラーやバッグ、スニーカーなどの小物類ならハードルも低め。

オーバーサイズなニットに合わせた、ゆるめのダウンコートも今っぽい印象で◎ですね。


 

ダウン×マフラーの冬スカートコーデ

黒ダウン×ベージュマフラーの冬コーデ

黒ダウン×ベージュマフラーの冬コーデ

黒×白のシャープな色使いのレディースコーディネートは、冬には少し寒々しい印象になってしまうこともありますよね。

でも首元にキャメルカラーのボリュームマフラーをさらっと無造作な巻き方でプラスすれば、カラーのコントラストが和らぎ温もり感も◎なファッションに。

嬉しい小顔効果もあるので、ぽっちゃり体型さんにもおすすめのファッションですよ。


 

 

ショート丈ダウン×白マフラーの冬コーデ

ショート丈ダウン×白マフラーの冬コーデ

真冬のイルミネーションデートには、顔色UP効果抜群の白マフラーをぜひ活用しましょう。

膨張して見えるのは避けたいので、アウターは黒のコンパクトシルエットのダウンコートが賢い選択。

ふんわりと愛らしいベージュのロングプリーツスカートをボトムスにセレクトして、彼ウケ抜群のフェミニンカジュアルコーディネートを完成させてみてはいかがでしょうか。


 

薄手ダウン×チェック柄マフラーの冬コーデ

薄手ダウン×チェック柄マフラーの冬コーデ

本格的な厚手アウターにはまだ早い12月上旬には、羽織りやすい薄手のノーカラーダウンジャケットがジャスト。

朝晩は冷え込むことも多いので、暖かなチェック柄マフラーの準備もお忘れなく。

華奢なヒールパンプスとの相性も抜群なレディースコーディネートは、きちんと感が求められるオフィスシーンでも好印象間違いなしですよ。


 

黒ダウン×ボリュームマフラーの冬コーデ

黒ダウン×ボリュームマフラーの冬コーデ

ニュアンスのあるベージュのボリュームマフラーは、ちょっぴり周囲と差をつけたいこだわり派の大人女性のお眼鏡にも叶う一品です。

どんなカラーのアウターにも合うアイテムだけれど、王道の黒ダウンジャケットとのコーディネートならキリッと引き締まった印象に。

さらにベージュのタイトスカート&スニーカーを組み合わせて、あいまいなグラデーションを楽しみましょう。


 

黒ダウン×キャメルマフラーの冬コーデ

黒ダウン×キャメルマフラーの冬コーデ

とにかく寒い真冬日には、厚手のダウンコート&マフラーでしっかりと防寒対策を。

+デニムパンツではちょっぴりカジュアル過ぎると感じたら、ボトムスをフェミニンな花柄のロングスカートにチェンジしましょう。

すらりとしたIラインシルエットをメイクしてくれるので、着膨れする心配もゼロですよ。


 

ロングダウン×チェック柄マフラーの冬コーデ

ロングダウン×チェック柄マフラーの冬コーデ

パープルカラーのトップスが鮮やかに映える白タイトスカートとのレディースコーディネートは、足元のソックス+サンダル合わせでちょっぴりハズしてみても2020年冬らしくておしゃれな印象ですね。

ダウンコートとマフラーは黒系のアイテムをチョイスして、足元とのバランスを意識しましょう。


 

ダウン×マフラーの冬ワンピコーデ

カーキダウン×チェック柄マフラーの冬コーデ

カーキダウン×チェック柄マフラーの冬コーデ

のんびりと自分らしく過ごしたい週末は、コーディネートもほっこりと温かみのある色合いのファッションに身を包みたいものですよね。

冬らしいベージュのハイネックニットワンピース&カーキのダウンコートなら、女性らしくソフトな雰囲気と辛口な印象を兼ね備えた着こなしに仕上がりますよ。

最後に赤のチェック柄マフラーで、差し色を加えて完成です。


 

黒ショート丈ダウン×グレーマフラーコーデ

黒ショート丈ダウン×グレーマフラーコーデ

一枚で存在感大なパープルのワンピースをメインにした日には、シックな黒ダウンコートの出番。

キルティング素材のチェーンバッグやエナメルシューズなど、ダウンのカジュアルさを和らげるアイテムを組み合わせることで、ラフになり過ぎないエレガントさの漂う冬ファッションに仕上がっていますね。

マフラーも、きれいめなコーディネートに合うシンプルな黒のアイテムか◎。


 

黒ロングダウン×チェックマフラーの冬コーデ

黒ロングダウン×チェックマフラーの冬コーデ

[HELIOPOLE] Traditional Weatherwear: ARKLEY LONG インナーダウン

21,450円

鮮やかなマスタードイエローのワンピースに黒のダウンコートを羽織ったら、ターコイズブルーの色使いがポイントになったチェック柄マフラーで顔周りに華やかさを添えて。

マフラーの無造作な巻き方も、大人女性ならではの余裕を感じさせるファッションのポイントになっていますね。

足元は美脚をメイクするダークカラーのタイツ&ヒールパンプスをセレクトして、スタイルアップ効果を狙ってしまいましょう。

 

白ダウン×チェック柄マフラーの冬コーデ

白ダウン×チェック柄マフラーの冬コーデ

[An3pocket] ショート中綿ブルゾン パファーJKT/オーバーサイズエコダウン

4,996円

見るからに暖かそうなホワイトカラーのダウン+ベージュリブニットワンピースのレディースコーディネートに素朴なニュアンスを添えてくれるのは、チェック柄ボリュームマフラーなんです。

ウエストは細身のベルトでマークして、女性らしいメリハリのあるシルエットをメイクしましょう。

最後にブラウンのヒールブーツで、辛口に引き締めて完成です。

 

黒モッズダウン×チェックマフラーの冬コーデ

黒モッズダウン×チェックマフラーの冬コーデ

[SHIPS for women] モッズダウンコート◇

47,960円

雪のちらつく日の送迎は、足元までしっかりと暖かなベージュのロングワンピース&モッズダウンコートの組み合わせで、北風をシャットアウトしましょう。

さらにチェック柄のマフラーで首元にアクセントを効かせつつ、防寒対策も抜かりなく。

足元がヒール付きのブーツなので、重めバランスのコーディネートでもバランスよくまとまっていますね。

 

ノーカラーダウン×チェックマフラーコーデ

ノーカラーダウン×チェックマフラーコーデ

[HELIOPOLE] Traditional Weatherwear: ARKLEY LONG インナーダウン

21,450円

「今日のダウンコーディネート、ちょっぴり地味かも…。」そんな風に感じた時にも頼りになるのは、もはや2020年冬のレディースの着こなしにマストなベージュ系チェック柄のマフラー。

あえて首元に巻かずにバッグからチラリと覗かせるだけで存在感抜群なので、迷ったら手に入れておくのが正解ですよ。

 

ダウン×マフラーの冬コーデまとめ

いかがでしたか?大人女性が2020年の冬コーディネートにぜひ取り入れたい、ダウンコート×マフラーのおしゃれなレディースファッションを厳選してご紹介してきました。

どれもトレンドと実用性を兼ね備えた着こなしばかりなので、気になるスタイルを見つけたら、早速明日から真似してみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告