読書スペースのインテリアを実例でご紹介!おしゃれな空間で快適に本を読もう

自宅に私専用の読書スペースが欲しい!と思ったことがある本好きさんは、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。読書スペースの空間をレイアウトするのにおすすめする、インテリアを使ったアイデア実例をご紹介していきましょう。

著者:
公開日:
読書スペースのインテリアを実例でご紹介!おしゃれな空間で快適に本を読もう

読書スペースのインテリアを実例でご紹介!

自宅に私専用の読書スペースが欲しい!と思ったことがある本好きさんは、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

おうち時間が増えている今、お気に入りのソファーや椅子、ベッドがある空間におしゃれで快適な読書スペースを作って楽しんでみませんか。

読書スペースの空間をレイアウトするのにおすすめする、インテリアを使ったアイデア実例をご紹介していきましょう。

読書スペースのおすすめインテリア実例!ソファー

壁面いっぱいの本棚とソファーの読書スペース

壁面いっぱいの本棚とソファーの読書スペース

standard_coltd

出典:instagram.com

最初にご紹介していく読書スペースのおすすめインテリア実例は、ソファーを中心としたレイアウトアイデアです。

リビングのテレビ周りの空間すべてを本棚で埋め尽くした空間は、本好きにはたまらない読書スペースですね。

シックでおしゃれな1人掛けと2人掛けのソファーで楽しむ読書タイムは、とても上質な時間です。すっきり整然と並べられた本が圧巻の読書スペース実例ですね。


 

 

ソファーと本棚でリビング読書スペース

ソファーと本棚でリビング読書スペース

smile6139

出典:instagram.com

毎日の忙しい家事の合間にソファーでひと息つきたいときに、こんなおしゃれな本棚がリビングにあるとすっと手を伸ばして雑誌を楽しむことができますね。

お気に入りのクッションと雑貨を眺めながら明るいリビングで過ごす時間は至福の時です。

ちょっといいお茶やお菓子をテーブルに置いて、一人きりの空間を楽しめる読書スペースレイアウトですね。


 

ソファーの前に大容量の本棚を置いた実例

印象的なブルーがおしゃれなソファーの前には天井まで届く大容量の本棚が置かれています。

棚のレイアウトを変えて、お気に入りの本をたくさん収納した本棚がある空間はとても贅沢ですね。

ソファーに腰をかけて大好きな本を読む時間は大切にしたいもの。ゆっくりとくつろぐ時間には、広めのソファーとクッションに横になるのもおすすめですよ。

読書スペースでしっかりリフレッシュできる実例ですね。


 

ソファーでくつろぎながら楽しむ読書スペース

ブルーのラグをはじめとして明るい色のインテリアで統一されたリビング空間は、楽しく読書ができるおすすめレイアウトに仕上がっていますね。

くつろぎやすいソファーの後ろには、分類されて行儀よく並んだお気に入りの本がびっしりと詰まった本棚があります。

ソファーに座ると本が見えないレイアウトは、読書に集中できるおすすめの読書スペースになっていますね。


 

ソファーからすぐ手が届くDIY本棚レイアウト

ソファーからすぐ手が届くDIY本棚レイアウト

yu_akashi

出典:instagram.com

明るい掃き出し窓の横のデッドスペースに収まるようにレイアウトされたスリムな本棚は、部屋のテイストに合わせてDIYされたインテリアです。

ラグやクッション、そしてソファーのイメージにぴったり合うおしゃれな本棚ですね。

ソファーに腰をかけてもすぐ手が届く場所に、お気に入りの本を置くのがおすすめですよ。観葉植物が程よく日差しを遮ってくれる読書スペース実例です。


 

読書スペースのおすすめインテリア実例!椅子

読書専用のお気に入りのリラックスできる椅子


次にご紹介する読書スペースのインテリア実例は、おしゃれな椅子を使ったアイデアレイアウト実例です。

こちらの一人暮らしのおうちでは、読書専用のお気に入りの椅子を明るいラグの上にレイアウトして読書スペースを作り出しています。

背もたれが90度以上傾いたリラックスできるおしゃれな椅子は、一人きりで楽しむ読書タイムにぴったりですよ。狭い部屋でもアイデアで読書スペースは確保できますね。

 

とっておきの椅子で作る読書スペース

妥協しないで選んだ在宅ワーキングスペースの椅子は、読書する時間を豊かにしてくれますよ。

座り心地が良い上質な椅子が一つあると、お気に入りの空間が簡単にグレードアップしますね。

足元のラグやテーブル、照明などをすべてモノトーンでそろえた空間は落ち着いた印象の読書スペースです。

おしゃれな雑貨やグリーンもテイストが合っているので、整然と清潔感がある空間に仕上がっていますね。


 

おしゃれなニーチェアで作る読書スペース

一人暮らしの読書スペースは、狭い部屋のその日のお気に入りの空間を使って楽しみたいですね。

おしゃれで機能性がとても高い、ニーチェアは簡単に組み立て、折りたたみができる優れものインテリアです。

気分に合わせてレイアウトしたニーチェアで楽しむ読書の時間は、座り心地の良さも手伝って、とてもリラックスできるひと時になりますよ。

季節や気分によってアレンジできる読書スペース実例です。


 

お気に入りのダイニングチェアで楽しむ読書スペース

ソファーを置けない狭い部屋には、おしゃれなダイニングチェアを置くのがおすすめですよ。

レイアウト次第で読書も楽しむことができるダイニングチェアは、一人暮らしの部屋にぴったりですね。

明るい窓に向かってレイアウトされたダイニングテーブルに美味しいコーヒーを準備して、今日はどんな本を読もうか楽しみになる読書スペースです。


 

明るい窓際におしゃれな読書用インテリア

明るいバルコニーをのぞむ空間にレイアウトされた座り心地の良いおすすめの椅子は、読書スペースにぴったりなインテリアですね。

座面に敷いたおしゃれなラグがリラックスできる空間を演出してくれています。

晴れた日には照明が必要ないくらい明るい窓辺は、読書スペースにおすすめの空間ですよ。

気持ちの良い季節には椅子をバルコニーに移動して、アウトドア読書スペースを楽しみたいですね。


 

読書スペースのおすすめインテリア実例!ベッド

寝室とリビングのどちらでも楽しめる読書スペース

さてここからは、ベッドで楽しむ読書スペースにおすすめのインテリア実例をご紹介していきましょう。

一人暮らしの部屋のベッドとリビングを本棚で仕切ったアイデアは、両方から読書が楽しめるレイアウトになっていますね。

ナチュラルテイストなフローリングに合わせたインテリアが、狭い部屋を広く見せてくれています。

本棚をあえて低めにして圧迫感を少なくした読書スペースですね。


 

 

寝室で楽しむ読書スペース


大好きな本はベッドからも手の届く位置に置いておきたいですね。白い照明が印象的なおしゃれな一人暮らしの部屋のベッドから近い位置に、低い本棚をレイアウトした読書スペース実例をご紹介しましょう。

アームが伸びるレトロ感満載の照明は、部屋のメインの照明を落としてから眠るまでの読書タイムをやさしく照らしてくれますよ。そのままリラックスしてゆったりと眠れるおすすめの空間です。

 

サイドテーブルで楽しむ寝室読書スペース

サイドテーブルで楽しむ寝室読書スペース

margauxpiret

出典:instagram.com

ベッド脇のサイドテーブルには、読み切れなかったお気に入りの本を積んでおきたいですね。

休日前のリラックスした時間には、少し夜更かししてベッドを中心とした読書スペースで読みかけの本をラストまで楽しみましょう。

ナチュラルなカラーで統一されたやわらかい空間が、緊張感に包まれた毎日から解放してくれますね。

アロマディフューザーや飲み物も楽しめる、寝室の読書スペース実例です。


 

照明がおしゃれな寝室読書スペース

照明がおしゃれな寝室読書スペース

kikilala.003

出典:instagram.com

夫婦の寝室で読書を楽しみたいときには、部屋のインテリアにぴったりな照明をプラスするのがおすすめですよ。

打ちっぱなしのコンクリートとアイアンテイストなベッドが印象的な寝室には、ブラックの読書灯を取り入れてレイアウトしてみましょう。

先にパパが休んだあとでも、アームを調節して読書スペースをゆっくりと楽しむことができますね。


 

おしゃれでシックな寝室読書スペース

おしゃれでシックな寝室読書スペース

a1000xbetter

出典:instagram.com

モノトーンがシックでおしゃれな寝室に、インパクトのあるゴールドの照明をレイアウトして、読書を楽しんでみませんか。

アクセントになる色を取り入れることで、気分と空間が華やぎますね。一人掛けの椅子で本を読んでいて、眠くなったらベッドにうつって続きを楽しみましょう。

温かい色の間接照明のもとで楽しむ読書は、良質な睡眠へと導いてくれますよ。


 

読書スペースのおすすめインテリア実例!まとめ

さてここまで、読書スペースのおすすめインテリア実例をたくさんご紹介してきましたが、興味を持ってご覧いただけましたでしょうか。

家族と共有の空間や一人暮らしの狭い部屋でも、インテリアやレイアウトのアイデア次第で素敵な読書スペースを楽しむことができますね。

部屋の間取りに合わせたレイアウトとおすすめのインテリアで、ぜひおしゃれな読書スペースを作り上げてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告