【連載】大掃除にあわせてトライ!おしゃれな部屋をつくる、カンタン模様替えポイント4つ

今年も早いもので、年末が近づいてきましたね。年末といえば大掃除です。今年は在宅時間が増えたため、いつもより念入りに大掃除をする人が増えていますが、せっかくなので、大掃除と一緒に、「模様替え」もしてみませんか?

公開日:
【連載】大掃除にあわせてトライ!おしゃれな部屋をつくる、カンタン模様替えポイント4つ

大掃除と一緒に行うとカンタン!

今年も早いもので、年末が近づいてきましたね。年末といえば大掃除です。

今年は在宅時間が増えたため、いつもより念入りに大掃除をする人が増えていますが、せっかくなので、大掃除と一緒に、「模様替え」もしてみませんか?

今回は、狭い部屋をおしゃれにする「模様替え」のポイント4つについて、ご紹介いたします。

1.家具の配置を変える

配置替えビフォー

模様替えでいちばん効果があるものが、「家具の配置変え」です。

リビングダイニングではソファやダイニングテーブルの位置を、個室ではベッドや机の位置を変えてみます。

こちらは、模様替えビフォーのリビングダイニングの様子です。

早速ですが、ダイニングテーブルとソファの位置を変えてみました。


 

 

配置替えアフター

家具の配置を変えた、模様替えアフターのようすです。

家具の配置を変えただけで、見慣れたリビングダイニングがスッキリイメージも変わり、
同じ家具・同じ部屋でも、新鮮な気分になりますね。


 

2.間接照明を使う


さらに模様替えを楽しみたい場合は、間接照明を取り入れます。

間接照明といっても、フロアライトのようなしっかりした照明から、LEDライトチェーンといって、ひものような照明でコードが目立ちにくいものまでさまざまあります。

部屋の広さや、コンセントの位置などで、照明を工夫してみましょう。こちらは、家具の配置を変えたリビングダイニングに、フロアライトをプラスした様子です。

 

フロアライトはリモコンで明るさを調節できるものにすると、暗い部屋でのムード作りに有効です。


 

3.観葉植物を置く


部屋が殺風景な場合は、観葉植物を置くだけでもインテリア性があがります。

観葉植物は、大きさや高さがポイントになります。背が高い植物は、すこし圧迫感が出るため、部屋の奥に置きましょう。

背の低い植物などは、スツールやサイドテーブルなどの載せて飾ると、おしゃれになります。背の高い植物としてはウンベラータやオーガスタ、背の低いものとしては、サンスべリアやスパティフィラムが育てやすくおすすめです。

 

そこで、さきほどのリビングに、サンスベリアをプラスしてみました。観葉植物をプラスするだけで、部屋がおしゃれになりますね。


 

4.絵やポスター、テキスタイルを飾る


絵やポスターを飾ると、部屋はとてもおしゃれになります。ここで大切なことは、絵やポスターの大きさや飾り方です。

絵やポスターは、部屋のポイントとなる場所を、自分の感性で見つけて、その壁に飾ります。

飾り方は、壁の面積が狭い場合は、比較的大きめの画を1枚飾り、壁が大きい場合は画を数枚組み合わせて飾ります。こちらのリビングでは、ポイントとなる壁を、部屋のおくと、TVサイドの壁にしましました。

 

その壁に、ポスターを1枚それぞれ飾ってみました。飾る画はポスターでもよいですが、例えば好きなテキスタイルを額縁にいれて飾ってもOKです。

画を飾れば、部屋に個性が出て、とてもおしゃれな空間になります。


 

ビフォーアフター

では最後に全体のお部屋を見てみましょう!模様替えビフォーのようすです。


 

こちらが模様替えアフターのようすです。


 

見慣れた風景も模様替えによりかなりイメージが変わります。おうちで過ごすことも増えているので、気分転換にもなりますよね。


 

大きな家具を移動させるのは少し大変ですが、これだけ雰囲気を変えることができます!

大掃除をする際に模様替えをされてみてはいかがでしょうか。


 

こちらはキッチン側からみた様子です。模様替え前は少し寂しい印象ですね。


 

模様替え後のキッチンからみた様子がこちら。見慣れた風景もおしゃれになって、気分もあがりますね。


 

大掃除のついでに、模様替えにトライしてみよう!

いかがでしたか?模様替えは、ハードルが高いと、身構えてしまうことはありません。

今回ご紹介した模様替えアイテムは、ネットショップやホームセンターで簡単に手に入るものです。

大掃除のついでに、手軽にできるものからトライしてみてはいかがでしょうか?新鮮な気持ちで新年を迎えることが出来ますよ!

しかまのりこさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告