可愛らしくも怖くもできる♪オバケネイルでハロウィンを楽しもう!

秋といえばハロウィン!そう言えるほどここ数年のハロウィンイベントの浸透には凄まじいものがあります。ハロウィンといえばジャックオーランタンがシンボリックですが自分でネイルに取り入れるのはちょっと難しいですよね。そこで簡単にできるオバケネイルなんてどうでしょうか?可愛らしくも怖くもできるオバケネイル、おススメですよ!

2016/10/21更新
可愛らしくも怖くもできる♪オバケネイルでハロウィンを楽しもう!

秋といえばハロウィン!そう言えるほどここ数年のハロウィンイベントの浸透には凄まじいものがあります。ハロウィンといえばジャックオーランタンがシンボリックですが自分でネイルに取り入れるのはちょっと難しいですよね。そこで簡単にできるオバケネイルなんてどうでしょうか?可愛らしくも怖くもできるオバケネイル、おススメですよ!

シンプル&キュートなオバケネイル

白に黒点が3つあるだけでオバケにちゃんと見えるのがオバケネイルの良いところ!手が震えて線が上手く引けない、左右対称にできない…普段のネイルアートならマイナスになるところもオバケネイルなら、よりオバケらしく見えるのです。


 

広告

 

ブラックのベースにグレーで線を引き、目を入れる、たったそれだけで包帯男のオバケネイルの完成です。ブラックを基調とすることでファッションの幅も広がりますね。


 

一匹だけでオバケをかいてさりげなさを演出するタイプのオバケネイル。ハロウィンカラーであるパープルをベースとすることで、さりげなくともハロウィンらしさは失っていません。


 

ハロウィンオバケ勢ぞろい!顔のパーツだけをかくことで描きやすくなっていますね。


 

可愛いじゃ物足りない!怖いオバケネイルにスタイリッシュなオバケネイル

いかにも丸や線を雑に描いているのに、それが怖く感じる!怖い系のオバケネイルですね。


 

ハロウィンカラーではないピンクとシルバーラメのネイルでクール&キュートな印象に。


 

秋から増える真っ赤なネイルも目を入れれば遊び心あるオバケネイルに。


 

キャラっぽくなりがちなオバケもベースがグレイッシュシルバーならぐっと大人っぽく。


 

工夫次第でハロウィン当日以外にも。長く使える技ありオバケネイル

ヌーディーカラーベースのオバケネイルならお堅い職場でもいけるかも!?


 

華やかで都会的なグリッターたっぷりの大人ネイルのなかにも、遊び心を忘れずに。


 

ピンクからイエローのグラデーションのベースを塗ってからのオバケネイル。全然怖くありません!陽気な感じのオバケになっています。


 

ピンク×パープルでガーリーな雰囲気もありながらヌーディーな部分も残すことでくどくなり過ぎていません。ブラッディ×スカルのイメージを色と上手に組み合わせた、普段からも使える技ありなセンスです。


 

オバケネイル、言葉の響きから想像していたよりバリエーションが多かったのではないでしょうか?ぜひこちらを参考にしてあなただけのオバケネイルでハロウィンを楽しんでくださいね!

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/275104

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!