ヘアカラーの落ちにくい色って?きれいな髪色を長く楽しむ方法もご紹介♪

「せっかくカラーリングしたのに、色落ちしてしまった!」「どうせヘアカラーをするのなら、落ちにくい色に染めたい…。」そんな悩める女性必見!いろいろな落ちにくい色を選出しましたので、お気に入りのヘアカラーを見つけてください。

著者:
公開日:
ヘアカラーの落ちにくい色って?きれいな髪色を長く楽しむ方法もご紹介♪

ヘアカラーの落ちにくい色特集!

「せっかくカラーリングしたのに、色落ちしてしまった!」「どうせヘアカラーをするのなら、落ちにくい色に染めたい…。」

そんな悩める女性必見!ヘアカラーの落ちにくい色をピックアップしました。

明るめから暗め、単色からグラデーション・ハイライトなど、いろいろな落ちにくい色を選出しましたので、お気に入りのヘアカラーを見つけてください。

ヘアカラーの落ちにくい色《明るめ単色》

外国人風ミルクティーベージュカラー

ハイトーンながら派手すぎない、大人な印象に仕上げたハイトーンベージュヘアの髪色は落ちにくい色の代表格です。

美容院でのトリートメントやホームケアを念入りに行うことで、ハイトーンでも色落ちを防ぐことができます。

また、色落ちしてもきれいな色味に仕上がるのも嬉しいポイント。万が一色落ちしてしまっても、その過程を楽しんでみましょう。


 

 

鮮やかなオレンジベージュカラー

鮮やかで派手な色味が特徴の、ブリーチ2回で作ったオレンジベージュヘアカラーです。

ブリーチを施しているため、美容院ではトリートメントなどのケアを念入りに行ってもらいましょう。

ブリーチヘアは色持ちさせるのが難しい印象があるかと思いますが、きちんとケアをすれば落ちにくい色に大変身。

暖色系カラーが好みの方におすすめのヘアカラーです。


 

ブリーチありのアッシュベージュカラー

ブリーチヘアで作った、明るめのアッシュベージュヘアカラー。ケア次第では落ちにくい色に大変身します。

ブリーチ込みのハイトーンのヘアカラーをきれいに保つには、シルバーシャンプーがおすすめ。

黄ばみや退色を防ぐとともに、きれいなベージュ系カラーをキープしてくれるマストアイテムです。

トリートメントなどのケアはもちろん、カラーシャンプーできれいな色味を長持ちしましょう。


 

幻想的なハイトーンラベンダーカラー

ブリーチ込みで作り上げた、ハイトーンのラベンダーヘアカラーです。パープル系カラーは赤やピンクと比較すると落ちにくい色ですので、挑戦する価値アリ◎。

なお、パープル系の髪色ですので、トリートメントはもちろん、ムラサキシャンプーを使用して退色を防ぐのがおすすめ。

普段のケアを怠らずきれいなヘアカラーと髪質を保つよう意識し、落ちにくい色に仕上げましょう。


 

ヘアカラーの落ちにくい色《暗め単色》

大人クールな印象のネイビー系カラー

暗めかつ寒色系ヘアカラーが好みの方におすすめなのが、ブリーチで作った鮮やなネイビー系の髪色です。

染めたての頃は、シャンプーの頻度を減らして色を定着させるのがポイント。

また、ブリーチありのネイビーカラーならあえて色落ちの過程を楽しむのも一つの手です。

キレイな色味を長期間保ちつつ髪色がマイルドになっていき、染めたての頃とはまた違ったおしゃれを楽しめます。


 

透明感あふれるラベンダーベージュ

定番のベージュカラーに、透明感あふれるラベンダーを混ぜた女性らしいヘアカラーです。

ツヤのあるきれいなヘアカラーで、可愛らしくフェミニンな印象に仕上がります。

なお、ムラサキシャンプーを使うと、ラベンダーカラーの色持ちも良くなって落ちにくい色に大変身。

普段のホームケアに気を遣い、透明感あふれるきれいな髪色をキープしましょう!


 

ブリーチなしのアッシュベージュ

ブリーチなしで作った、透明感が特徴のきれいなヘアカラーです。ダメージ毛は退色しやすいため、ブリーチなしであってもケアを忘れずに。

また、暗めの髪色を色持ちさせるなら、希望より少し暗めにカラーリングしてもらうことを意識してみてください。

多少の色落ちを見越すことで、落ちにくい色に仕上がるとともに後々理想の髪色をキープすることができるのでおすすめです。


 

ブリーチありの暗めミルクティーグレージュ

ブリーチありの髪で作った、暗めのミルクティーグレージュヘアです。

ブリーチなしのカラーリングより若干色落ちしやすいため、普段のホームケアに注意しましょう。

なお、あえて色落ちの過程を楽しみたい方は、暗めのヘアカラーでもブリーチをしておくのがおすすめ。

反対にブリーチ歴があるけれど色持ちの良さを優先させたい方は、ケアに気を遣って落ちにくい色を意識してください。


 

ヘアカラーの落ちにくい色《ハイライト》

グレージュベースのハイライト

グレージュベースの髪色に、ホワイト系のハイライトを混ぜたヘアカラー。立体的な動きを醸し出すハイライトが特徴の、外国人風ヘアカラーです。

ハイトーンに挑戦してみたいけれど、全体的に染めるのは勇気がいるという方にもおすすめ。

カラーシャンプーを使用するなどホームケアに力を入れれば、落ちにくい色の完成です。


 

 

グレージュ×ブリーチハイライト

全体的に明るめに仕上げたベースカラーに、さらに明るめのカラーを混ぜたハイライトカラー。

全頭をハイトーンに仕上げることで、さりげないハイライトヘアの出来上がりです。

ブリーチを施したヘアなら、ケアを念入りにして落ちにくい色味に仕上げるも良し。色落ちの過程を楽しむも良し。

周囲と差のつく、おしゃれなヘアカラーの完成です。


 

アッシュグレージュの落ち着いたハイライト

暗めのアッシュグレージュにさりげなくハイライトを混ぜることで、落ち着いた印象のヘアカラーに大変身。

立体感のあるハイライトを仕込めば、いつものアレンジにもグッと動きが加わります。

色落ち後も、きれいで透明感のある髪色をキープできる点も嬉しいポイントです。

ホームケアを怠らず、色持ちにも気を遣ってきれいでおしゃれな髪色を保ちましょう。


 

アッシュ系×ゴールドハイライト

暗めの髪色をベースに、派手なゴールド系ハイライトを混ぜたおしゃれなヘアカラー。落ちにくい色味で、個性的なおしゃれを楽しめます。

また、はっきりしたハイライトなら、ベースの髪色が色落ちしてもうまく誤魔化せるのがポイント。

落ちにくい色味のキープを意識したケアをしつつ、色落ち後のヘアカラーも楽しんでみてください!


 

ヘアカラーの落ちにくい色《グラデ》

グレージュのグラデーション

グラデーションヘアの利点は、色落ち対策ができる上、頭頂部のプリンヘアを誤魔化せること。

頭頂部に近い部分を暗めに仕上げることで、美容院に行く時間がなかなか取れない方でも気軽にヘアカラーに挑戦できます。

こちらはグレージュで全体を寒色系に仕上げたグラデーション。

落ちにくい色味を重視するならカラーシャンプーを使用するのがおすすめ。きれいなグラデーションをキープできます。


 

ラベンダーピンクのグラデーション

全体的にハイトーンに仕上げつつ、毛先をラベンダー系に染め上げたグラデーションヘアです。

ラベンダー系カラーを仕込んでいますので、カラーシャンプーで落ちにくい色味をキープすることも忘れずに。

ハイトーンヘアですので、普段のトリートメントなどのホームケアも入念にしてください。

入念なケアでうるおいたっぷりに仕上げれば、明るめかつ美しい色味をキープできます。


 

ミルクティーベージュのグラデーション②

明るめミルクティーベージュ系のグラデーションカラーは、比較的落ちにくい色味で扱いやすいのがポイント。

色彩が少ない分、カラーシャンプーなどを使わなくても色落ち対策ができるのが嬉しいですよね。

ハイトーンの毛先は傷んで見えやすいため、普段から丁寧にヘアケアを行いましょう。

派手すぎない自然なグラデーションなら、色が落ちてもきれいな色味に仕上がります。


 

ミルクティーベージュのグラデーション②

グラデーションヘアは、ブリーチなしでも作ることができます。

色持ちが良いのはもちろん、全体的に落ち着いた暗めのトーンですので、大人っぽく仕上げたい方にも最適です。

ブリーチヘアよりも傷みが少なく、ケアがしやすい上に落ちにくい色味に仕上がる点も嬉しいポイントです。

グラデーションに興味があるけれど、ブリーチに抵抗があるという方におすすめの髪色です。


 

ヘアカラーの落ちにくい色特集まとめ

以上、ヘアカラーの落ちにくい色をご紹介いたしました。落ちにくい色というと一見ブリーチは無縁のように見えますが、実はブリーチありでも落ちにくい色を作ることは十分可能です。

また、落ちにくい色でも完全に色落ちを防ぐのは難しいため、思い切って色落ちを楽しむのも一つの手です。普段のケアにも気を遣いつつ、ヘアカラーの落ちにくい色で自分なりのおしゃれを楽しんでください!

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告