2021年のインテリアトレンドは「自然」!壁や床や家具で取り入れよう

2021年のインテリアトレンドは「自然」!みなさんも「自然」を先取りし、暮らしやすく過ごしやすいお部屋作りに役立ててみませんか?

公開日:
2021年のインテリアトレンドは「自然」!壁や床や家具で取り入れよう
Sayang

Sayang

ライター

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

インテリアへの関心の高まり

2020年はこれまでの生活が大きく変わり、家にいる時間が増えた人が多いのではないでしょうか。日本のみならず、世界各地で同じ現象が起きています。その結果、DIYやインテリアに対する興味関心が高まってきているようです。

2021年のインテリアトレンド「自然」を先取りし、暮らしやすく過ごしやすいお部屋作りに役立ててみませんか。

「自然」を取り入れた壁面

ストーン柄の壁紙

ストーン柄の壁紙

kabegamiyahonpo

出典:instagram.com

2021年のインテリアトレンドでは、「自然」に注目が集まっています。お部屋の中で大きな面積を占める壁面に、さまざまな「自然」を取り入れてみませんか。

賃貸のお部屋でも原状回帰が叶う壁紙があります。こちらは、ストーン柄の壁紙を、浴室の壁面にあしらったアイデア。

大理石のパターンやウッド調など、お好みのデザインを選んでDIYしてみてはいかがでしょうか。


 

 

レンガのクッションシート

レンガのクッションシート

kabegamiyahonpo

出典:instagram.com

2021年のインテリアトレンドでは、質感が味わえる壁面も外せません。視覚効果だけでなく触覚効果も狙う壁面づくりがポイントです。

こちらは、まるで本物のレンガのようなテクスチャーが感じられるクッションシートを使った壁面です。

レンガをブロックごとにカットして貼り付けると、トレンドのヘリンボーン柄も演出可能です。

さらに、クッションシートの上からペイントしてお好みに合わせることもできます。


 

漆喰の壁

漆喰の壁

kabegamiyahonpo

出典:instagram.com

DIY上級者さんの間では、漆喰を使って壁面を仕上げるアイデアも人気があります。

最近は、手軽に扱える壁面用の漆喰も色々なメーカーから登場しているので、是非チェックしてみてください。

石灰石を焼いて水を加えた消石灰が原料となっている漆喰は調湿性に優れ、防火対策にもなるもの。塗り方によって、コテの跡をアレンジすることもできます。


 

「自然」の籐を使った家具

ラタンチェア

籐(ラタン)や籐の家具は、このところ人気が再燃しているアイテムです。

2021年のインテリアトレンドである「自然」にも合致する天然素材なので、数多くのブランドが新しいデザインを発表しています。

こちらは、人気ブランド「IDEE(イデー)」の「MAREA CHAIR「(マラエチェア)」です。

ブラックスチールの脚との組み合わせが、おしゃれ度をアップしています。


 

ラタンサイドテーブル

ラタンサイドテーブル

コンパクトなサイドテーブルは、従来のサイドテーブルとしてはもちろん、照明置き場や物置き場、デコレーションスペースなど多岐にわたって活躍してくれます。

明るい色味のラタンを素材にしているので、洋室にも和室にもなじんでくれそう。ラタンチェアと組み合わせたコーナーインテリアもおすすめです。

 

ラタンバスケットスタンド

ベッドサイドに置いたワゴンは、ブラックスチールと飴色のラタンの組み合わせです。

スチールのフレームにラタンのバスケットがすっぽりとはまっているので、中に入れたこまごましたものが目につかないというメリットがあります。

こちらの画像のように、観葉植物の植木鉢を入れても素敵です。玄関やリビングでも使えます。


 

ラタンハンギングエッグチェア

2021年のインテリアトレンドである「自然」を体感できるラタン素材。

こちらは、このところ人気が高まっているハンギングチェアです。アイアン製のスタンドに、ラタン素材のチェアを吊り下げて使用するデザイン。

実は1957年に発表された作品です。60年以上の時を経てもなお支持されているロングセラー作品となっています。


 

「自然」の石を使った家具

ストーンラミネーションのコーヒーテーブル

「自然」を取り入れたインテリアが2021年のトレンドに挙げられています。

「自然」を感じる素材の中でモダンでラグジュアリーなイメージが強い素材といえば、石。

「ディーニュコーヒーテーブル(DIGNE coffee table)」と名付けられたこちらのテーブルは、ビアンコカララ×マルキーナのバイカラーでストーンラミネーションがほどこされているもの。

大理石の床ともマッチします。


 

大理石のリビングテーブル

天板が白い大理石で作られている「マルモリビングテーブル(MARMO living table)」は、サイズ違いで2つ並べるとリズムが生まれます。

脚やフレームは明るいシルバーのステンレススチールです。

毛足の長いシャギーなラグに置くと、ロマンティックでラグジュアリーな雰囲気が高まるのではないでしょうか。

白やベージュ、淡いグレーのソファやクッションとの相性も抜群です。


 

大理石のコーヒーテーブル

大理石のコーヒーテーブル

こちらは直径45センチの天板が美しいコーヒーテーブルです。「マーブルコーヒーテーブル(MARBLE COFFEE TABLE)」という名前の通り、天板は大理石素材。

ダークな色味の天然大理石は、1つずつ模様な色の濃淡が異なるので、まさに世界で1つだけのコーヒーテーブルといえるでしょう。

フレームはゴールドのチタンメッキをほどこしたスチール素材。インテリアのアクセントにもおすすめです。

 

2021年のインテリアトレンド「自然」を取り入れよう

今回は、自然の要素を取り入れる壁、人気が再燃している籐(ラタン)を素材にした家具、そして石を素材に使っているテーブルをご紹介しました。

自然素材を取り入れたインテリアは、サステナブルなインテリアともいえるでしょう。2021年のインテリアトレンドとして注目を集めている「自然」を、ご自身のインテリアに取り入れてみませんか。

こちらもおすすめ☆