エアークローゼットとエディストクローゼットを徹底比較!共通点と11個の違いって?

今話題のレンタルファッションサービス、エアークローゼットとエディストクローゼット。どちらに登録しようか悩まれている大人女性必見です♪ エアークローゼットとエディストクローゼットのサービス内容やシステムなどを調査・比較しました。ぜひ参考にご覧ください。

公開日:
PR
エアークローゼットとエディストクローゼットを徹底比較!共通点と11個の違いって?

エアクロとエディクロを徹底比較!

今話題のレンタルファッションサービス、エアークローゼットとエディストクローゼット。どちらに登録しようか悩まれている大人女性必見です♪

エアークローゼットとエディストクローゼットのサービス内容やシステムなどを調査・比較しました。ぜひ参考にご覧ください。

エアークローゼットとは?

3つのプランから選べる定額制レンタルサービス

airClosetの料金プラン

3つの料金プランの中から、自分のライフスタイルに合わせてサービス内容を選べます。

エアークローゼットは、プラスサイズプランといって大きなサイズの方向けのサービスを選択することが可能。

通常プランの取り扱いサイズがXS~Lなのに対し、プラスサイズプランではL~3Lサイズの中から選ぶことができますよ。

 

プロのスタリストがコーデを提案

プロのスタリストがコーデを提案

aircloset_official

出典:instagram.com

エアークローゼット専属のプロのスタイリストが、あなたのためにコーディネートを考えてくれます。

コーディネートが送られてくるたびにスタイリストからのアドバイスもついてきますので、おしゃれの知識もどんどん身についていきそうですね♪

また、コーデの返却時には感想も伝えられますので、好みの系統をスタイリストに把握してもらうことが可能です。


 

診断に沿って厳選された洋服が届く

診断に沿って厳選された洋服が届く

エアークローゼットの契約時に、自分が普段着ている洋服のジャンルやサイズ、体型の気になる部分などを入力する項目があります。

送られてくるコーディネートは、これらを参考にして考えられた洋服です。

またチャレンジしてみたい洋服のジャンルなどを伝えれば、要望に応えてくれる場合もありますのでぜひ積極的に伝えてみてくださいね♪

airCloset公式サイトを見てみる♪

 

エディストクローゼットとは?

4つのプランから選べる定額制レンタルサービス

EDIST.CLOSETの料金プラン

エディストクローゼットは月額制ではありますが、サービスの更新期間が1か月ごとではないというのが特徴です。

1か月、3か月、6か月、12か月と4つの契約期間別にプランが分かれています。

契約期間を長くすればするほど、お得な料金でサービスを受けられるという仕組みになっていますよ。

 

好きなコーデを自分で選べる

EDIST.CLOSETは好きな服をカスタマイズできる

エアークローゼットと同じく、エディストクローゼットにも専属のスタイリストがついています。

エディストクローゼットに登録したら、プロが監修したコーディネートの中から自分好みのスタイルを選びましょう。

選んだあとはコーディネートが届くのを待つだけ。好きなコーデを自分で選べるというのがエディストクローゼットの特徴です。

 

体型カバーに特化したオリジナルブランドが届く

EDIST.CLOSETの体型カバーに優れた服

送られてくるお洋服は全て、エディストクローゼットのオリジナルブランド。

体型カバーに特化して、スタイルアップを狙えるようデザインに工夫が施されたお洋服が揃っています。

また、ポケット付きであったりシワになりにくい素材を採用していたりと、機能性の高さにもこだわりが詰まっています。

EDIST.CLOSET公式サイトを見てみる♪

 

エアクロとエディクロの共通点3つ

エアクロとエディクロの共通点3つ

aircloset_official

出典:instagram.com


 

ターゲット層

エアークローゼットとエディストクローゼット、比較してみるとどちらもターゲットとしている年齢層は20代後半から40代というのが共通点として挙げられます。

エアークローゼットもエディストクローゼットも、シンプルかつベーシックなファッションデザインにこだわりつつ、トレンドも取り入れられた洋服をレンタルできますよ。

 

着用シーン

エアークローゼットとエディストクローゼットは、着用シーンにも共通点があります。

コンセプトはどちらもオフィスとプライベートで使えるきれいめなファッションコーデをお届けするということ。

またエアークローゼットもエディストクローゼットも、レンタルできる洋服はシンプルかつベーシックなデザイン。

比較してみてもきちんと感あるアイテムが揃っていますので、多くのシーンで活躍してくれるでしょう。

 

返却時にクリーニング不要

エアークローゼットもエディストクローゼットも返却時はクリーニングがいらないという点も、共通点として挙げられます。

レンタルした洋服にシミや汚れをつけてしまったらどうしよう…と不安になる方もいらっしゃるかと思いますが、比較してみると2社とも返却後にしっかりクリーニングと検品を行ってくれますので、安心してそのまま返却することが可能ですよ。

 

エアクロとエディクロの違い11個を比較!

料金プラン比較

エアクロ

airClosetの料金プラン

  • ライトプラン  :6,800円
  • レギュラープラン:9,800円
  • プラスサイズ  :12,800円

エアークローゼットは料金プランによって、1か月ごとのレンタルできる洋服の枚数や回数に違いがあります。

1番人気なのは借り放題のレギュラープランですが、まずはお試ししてみたいという方にはライトプランがおすすめです。

エアクロの料金プランをもう少し詳しく知りたい方は、こちらの記事もチェックしてください♪

 

エディクロ

EDIST.CLOSETの料金プラン

  • トライアルプラン:9,200円
  • レギュラープラン:8,600円
  • ゴールドプラン :7,900円
  • プラチナプラン :7,600円

エディストクローゼットは契約期間ごとに料金プランが分かれています。

契約期間が12か月のプラチナプランは、契約期間1か月のトライアルプランと比較して1,600円もお得にサービスを受けられますよ。

 

取り扱いアイテムの種類

エアクロ

エアクロ

aircloset_official

出典:instagram.com

エアークローゼットには、30万着のファッションアイテムが揃っています。

取り扱いアイテムは、トップス・スカート・パンツ・ワンピース。

また+1,000円のオプションでアクセサリーをつけることも可能です。


 

エディクロ

エディクロ

エディストクローゼットで取り扱っている洋服も、トップス・スカート・パンツ・ワンピースです。

エアークローゼットと比較したときの大きな違いとして口コミでも挙げられるのが、ブランドバッグをレンタルできるという点。ゴールド・プラチナ会員限定のサービスです。

 

服の系統や価格帯

エアクロ

エアクロ

aircloset_official

出典:instagram.com

エアークローゼットでレンタルできる洋服は、オフィスへも着ていける清楚系できれいめな系統のデザイン。

百貨店やファッションビルに入っているブランドのアイテムで、1着およそ1万円前後の価格帯と言われています。


 

エディクロ

エディクロ

edist.closet

出典:instagram.com

エディストクローゼットでレンタルできる洋服も、エアクロと比較してみてもほぼ違いは見られず、オフィスカジュアルにぴったりなシンプルできちんと感のあるデザインが多め。

価格帯は5,000円から10,000円程度のようです。


 

取り扱いブランド

エアクロ

エアクロ

aircloset_official

出典:instagram.com

エアークローゼットでレンタルできるファッションアイテムは、百貨店やファッションビルの中に入っているブランドのお洋服です。

エアクロ公式はブランドを公表していませんが、口コミでも百貨店ブランドのお洋服が届いて嬉しいといった声も聞かれますよ。


エアクロの取り扱いブランドはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

 

エディクロ

エディクロ

edist.closet

出典:instagram.com

エアークローゼットと比較したときの大きな違いとして挙げられるのが、エディストクローゼットではオリジナルブランドのお洋服のみを取り扱っているという点。

エディクロ独自のこだわりが詰まったアイテムで、他の人と比較的コーデが被りにくいという点もポイントです。


 

取り扱いサイズ

エアクロ

  • XS
  • S
  • M
  • L
  • 2L
  • 3L

エアークローゼットでの取り扱いサイズは、XS・S・M・L・2L・3Lの6種類。

L~3Lサイズの中から洋服をレンタルしたいという方は、大きめサイズ専用のプランを選択しましょう。

サイズの選択肢が豊富なので口コミでも好評です。

エアクロのサイズ展開については、こちらの記事も参考にしてください♪

 

エディクロ

  • S
  • M
  • フリーサイズ

エディストクローゼットはエアークローゼットと違い、サイズの選択肢がやや少なめ。

サイズ表記は「S」「M」「フリーサイズ」の3種類で、「S」は一般的なS〜M、「M」は一般的なM〜Lのサイズ感となっています。

XSや2L以上の選択肢がないため、比較的標準体型の方向けのサイズ展開となっています。

 

airCloset

airCloset公式で詳細をチェック♪

ファッションレンタル EDIST. CLOSET

EDIST.CLOSET公式を見てみる♪

 

レンタル枚数や回数

エアクロ

  • ライトプラン  :3枚/月1回
  • レギュラープラン:3枚/月最大4~5回
  • プラスサイズ  :5枚/月1回

ライトプランの料金+3,000円で月最大4~5回洋服をレンタルできるレギュラープランが、1番お得にサービスを活用できそうですね。

 

エディクロ

  • トライアルプラン:4枚/月1回
  • レギュラープラン:4枚/月1回
  • ゴールドプラン :4枚/月1回
  • プラチナプラン :4枚/月1回

エディストクローゼットは契約期間ごとにプランが分かれているため、レンタル枚数や回数に違いがないというのが特徴です。

 

返却方法や返送料

エアクロ

  • 返却方法:洋服と同梱されている返却袋に入れて、WEBもしくはアプリから返却手続きをしましょう。コンビニや出荷所に持ち込むか、集荷サービスを利用して発送手続き完了です。
  • 返送料:300円/回

エアークローゼットの口コミでも良く聞かれるのが、返送料が都度発生してしまうという点。しかし伝票への記入など面倒な作業を省けるのは魅力的なポイントですね。

 

エディクロ

  • 返却方法:洋服と同梱されている返却袋と伝票を使って、ヤマト運輸取扱店(コンビニ等)で返却
  • 返送料:無料

エアークローゼットとの比較時に大きくポイントとなる点が、返送料無料となる点。返送料がないため、長く契約していても負担金額が増えないという点がメリットです。

 

アイテムの購入

アイテムの購入

 

エアクロ

  • レンタル中のアイテム
  • 過去にレンタルしたアイテム

エアークローゼットは、レンタル中のお洋服および過去にレンタルして返却したお洋服の買取が可能です。返却後の買取は送料が発生します。

 

エディクロ

  • レンタル中のアイテム
  • WEBストアの新品アイテム

エディストクローゼットでもレンタル中のファッションアイテムの買取が可能です。

エアークローゼットと比較して異なるのが、返却後の買取は不可という点。しかしEDIST.CLOSETはWEBストアで新品アイテムの購入ができるため、同じアイテムの在庫があれば購入できますよ。

 

汚破損時の保証

エアクロ

エアークローゼットのレギュラープランには「あんしんレンタルサポート」がついており、修繕費用の一部を負担してくれます。

洋服の付属品の紛失や漂白剤による色落ちなどが発生してしまったという場合には負担金額がかかりますので注意です。

 

エディクロ

エアークローゼットと比較して大きく異なるのが、エディストクローゼットでは保証がないという点です。

着用が困難になるまでの汚破損がファッションアイテムに生じてしまった場合、弁償金や補償金を負担しなければなりませんので注意が必要ですよ。

 

支払い方法

エアクロ

  • クレジットカード
  • 後払い

エアークローゼットは、クレジットカードを持っていない方でも利用できるファッションレンタルサービスです。

後払いを選択すれば後日支払い用紙が送られてきますので、コンビニや郵便局等で現金での支払いが可能です。

 

エディクロ

  • クレジットカード
  • 楽天ペイ

エディストクローゼットでは、楽天ペイでの支払いが可能。楽天会員にとってはメリットが大きいですね。

エアークローゼットと比較した際、エディストクローゼットでは現金での支払いが不可という点が大きく異なります。

 

解約について

エアクロ

エアークローゼットを解約する場合は、次の月の費用の決済が行われる前日までに手続きを済ませましょう。

解約申請ボタンを押してアンケートに答えた後に、レンタルした洋服を返却。比較的簡単に解約手続きができますよ。

 

エディクロ

エディストクローゼットでは、契約終了日の2日前までに解約手続きを行いましょう。

メニューから退会手続きを申請して、退会予約ボタンを押します。ファッションアイテムの返却確認が取れれば解約完了です。

 

エアークローゼットがおすすめの人は?

airCloset

①おしゃれに自信がない方

エアークローゼットは、ファッションコーデを組むのに自信がないという方におすすめです。

レンタルできるのは、すでに組み合わせが考えられたセットアイテム。

プロの専属スタイリストが自分のために考えてくれたコーディネートなので、おしゃれに自信がないという方でも安心してサービスを受けられますよ。

 

②様々な洋服ブランドアイテムを試したい方

エアークローゼットは、ファッションビルや百貨店でも取り扱われているブランドの洋服を30万着用意しています。

さまざまなブランドアイテムを比較しながら試してみたいという方にぴったりのレンタルサービスですね。

ブランドの指定はできませんが、要望を伝えることはできますのでぜひお気軽にスタイリストへ相談してみてはいかがですか♪

 

③クレジットカードを持っていない方

エアークローゼットは、クレジットカードを持っていない方にもおすすめのレンタルサービスです。

また持ってはいるけどあまりクレジットカードは使いたくないという方も比較的多くいらっしゃるかと思います。

エアクロでは、後からコンビニや郵便局などで現金での支払いが可能です。クレジットカードを持っていない方や使いたくない方は、登録時に後払いを選択しましょう。

airCloset

airClosetを試してみる♪

エアクロの口コミが気になる方は、こちらもチェックしてみてください♪

 

エディストクローゼットがおすすめの人は?

ファッションレンタル EDIST. CLOSET

①ファッションコーデを自分で選びたい方

エディストクローゼットでは、着てみたいファッションコーデを自分で選べるという点がポイント。

スタイリストに全てをお任せするのではなく、着る服は自分で選びたいというおしゃれにこだわりを持った大人女性におすすめのレンタルサービスです。

自分で選んでいますので、好みではない洋服が届いてしまうということもないのが安心ですね。

 

②体型カバーをしたい大人女性

エディストクローゼットでレンタルできるオリジナルブランドのアイテムは、体型カバーに力を入れています。

二の腕やお腹周りのたるみなど、大人女性が気にしがちな部分をしっかりカバーできるデザインのファッションアイテムが豊富だと、口コミでも好評。

最近体型が気になってきたという大人女性にもおすすめのレンタルサービスですよ。

 

③標準体型の方

エディストクローゼットは、標準体型の方におすすめのレンタルサービスです。

エディストクローゼットは標準よりやや小さめかやや大きめかの2種類のタイプからサイズを選べます。

普段XSのサイズを選んでいる方や、L以上のサイズのファッションアイテムを選んでいる方には不向きな場合もありますので注意が必要ですよ。

ファッションレンタル EDIST. CLOSET

EDIST.CLOSETを試してみる♪

エディクロの口コミは、こちらの記事でご紹介しています♪

 

エアクロとエディクロの違いまとめ

エアークローゼットとエディストクローゼットの2社の共通点や違いなどを比較してきましたが、いかがでしたでしょうか。

エアークローゼットにもエディストクローゼットにも、それぞれ違ったメリットやデメリットがあります。

自分にとってメリットが多いファッションレンタルサービスはどちらか、ぜひご紹介した点を参考にしながら選んでみてくださいね。

エアクロ・エディクロ以外のファッションレンタルも気になる方は、こちらの記事もおすすめですよ♪

内容について運営スタッフに報告