【連載】今年はおうちハロウィンを楽しもう♪ジャックオランタンの作り方!

いよいよ今月末はハロウィンですね。今年は外で集まれない分、おうちでハロウィンパーティーを楽しむ方が多そうです。我が家で子どもに好評なのが、カボチャで作る「ジャックオランタン」。簡単に作れるのでぜひチャレンジしてみて下さいね~。

著者:
公開日:
【連載】今年はおうちハロウィンを楽しもう♪ジャックオランタンの作り方!

家で楽しむハロウィンパーティーにもぴったり♪ジャックオランタンの作り方

いよいよ今月末はハロウィンですね。今年は外で集まれない分、おうちでハロウィンパーティーを楽しむ方が多そうです。

我が家で子どもに好評なのが、カボチャで作る「ジャックオランタン」。簡単に作れるのでぜひチャレンジしてみて下さいね~。

ハロウィンカボチャでパーティー気分が盛り上がる!ジャックオランタン作り♪

ここ数年、ハロウィンの人気が高まっていますね~。ハロウィンに欠かせないアイテムといえば、カボチャ♪

お花屋さんに置いていたハロウィンカボチャ(鑑賞用のカボチャ)も、最近では、どこのスーパーでも見かけるようになりました。

しかもお値段は、小さいものだとお手軽価格で、100円からありましたよ!大きくなるとお値段が変わってきますが、サイズ違いで、色々な形のカボチャが楽しめるのもいいですね。


 

 

今年我が家にお迎えしたのが、こちらのカボチャたち3つ~♪

コロンとした形、ヒョウタンみたいな形、色も模様付きも、たくさんの中から選べました!


 

まずは、お家の中に秋を取り入れてみたくて、バスケットの中に、ゴロンと転がして飾ってみましたよ♪

これだけでも充分可愛らしい~です。でもせっかくなので、ハロウィン気分を盛り上げるべく、ジャックオランタンを作ってみることにしましたよ。

気軽にチャレンジできる作り方をご紹介しますね!


 

簡単に出来る♪ハロウィンかぼちゃランタンの作り方

用意するものは、ランタンに使うカボチャ、顔を下書きするマジックペン。


 

まずは、カボチャにペンで下書きをしていきます。

怖い顔、笑っている顔、面白い顔などなど、色々な表情のカボチャお化けを書いてみると楽しいですね!

複雑な模様だと、ナイフで切り抜くのが大変なので、なるべく単純な線を描く方がやりやすいです。


 

次に、カボチャの裏側に穴をあけるための目安の線を描いていきます。

直径4~5cmくらいあると、作業しやすいですよ。


 

下書きが終わったら、いよいよナイフでくり抜いていきます。

手を怪我しないように気を付けながらおこなってくださいね。

裏側の円を切り取ったら、中身のタネなどは、全部掻き出してしまいましょう。


 

続いて、顔をくり抜いていきます。

一気にくり抜こうとせず、少しずつナイフを深く入れていくと、スムーズにいくと思います。


 

3つともくり抜けました♪今回の所要時間は30分くらいでした。


 

灯りをともすために、中に入れるのは、こちらの「ティーライトキャンドル」が多いかなと思います。

ただし、火を使うので、小さいお子様がいるご家庭では心配かと思いますので、LEDのキャンドルを使うのがオススメですよ。


 

炎が揺れるように、灯りの様子が変わるので、とってもリアルなんです。

こちらでも充分明るく見えました。


 

お部屋を暗くするとこんな感じになります。ハロウィンらしい雰囲気が出てきましたよ!


 

カボチャはくり抜いてしまうと、2、3日しかもちません。

おうちでハロウィンパーティーをやる、少し前に準備すると、当日にぴったり間に合いますね♪

今年はジャックオランタンで、おうちハロウィンをお楽しみ頂ければと思います~。

 

おうちハロウィンにオススメ!ジャックオランタンの作り方まとめ

最近はスーパーなどでも気軽に手に入るハロウィンのカボチャ!

簡単に作れるジャックオランタンで、お家のハロウィンパーティーをお楽しみ下さいね!

宮崎 いくみさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告