【連載】まだ間に合う!ハロウィンのカボチャや枝・お花を使ったディスプレイ簡単アイデア

今月末はハロウィン♪週末から当日に向けてが、一番盛り上がる頃ですね!今からでも間に合う!簡単なハロウィンディスプレイについてご紹介します。

公開日:
著者:
【連載】まだ間に合う!ハロウィンのカボチャや枝・お花を使ったディスプレイ簡単アイデア

著者名

宮崎 いくみ

宮崎 いくみオフィシャル

湘南の自宅アトリエ「ビアンカキャンディ」にて、 パリスタイルのフラワーアレンジメント教室を主宰。 雑誌、新聞、webメディア等にて、 花に関わる記事執筆、フラワースタイリングの仕事もおこなう。 ブログでは、 週末に飾りたいオススメの花や色合わせのコツを提案。 フラワー装飾技能士1級、フランスのDAFA1を取得。

ハロウィンディスプレイを楽しもう

今月末はハロウィン♪週末から当日に向けてが、一番盛り上がる頃ですね!

本日は今からでも間に合う!簡単なハロウィンディスプレイについてご紹介します。

ハロウィンにオススメ!カボチャや枝、お花を使ったディスプレイアイデアご紹介

1個置くだけで絵になる♪ハロウィンカボチャの選び方

年々イベントとして人気の高まるハロウィン!街中のあちこちで、オレンジ色のカボチャを見かける機会が増えましたね。

ハロウィンに欠かせないアイテムといえば、やっぱりカボチャ!このカボチャを飾るだけでも、お家の中は一気にハロウィンムードが高まります。


 

 

私はお花屋さんやホームセンターで売っている本物のカボチャと、発泡スチロールなどで作られているフェイクのカボチャと、2種類を混ぜながら飾っています。

オレンジ色のカボチャが、リアルなカボチャのベレー帽をかぶったような可愛らしい形のカボチャなど、最近では様々の種類のものが売られています。


 

カボチャの大きさは手のひらサイズの小ぶりなものから、ジャック・オー・ランタンなど手作り出来るような、20~30cmくらいのビッグサイズまで、バリエーション豊富です。

気軽に楽しみたい方にオススメなのは、5~10cm程度の一番小さいサイズ♪お値段も数百円ですし、ミニチュア感も可愛いです。

1つポンっと転がして置くだけでも、ハロウィンのディスプレイが出来上がります。


 

白いカボチャは、本物バージョンも売っているのですが、こちらはフェイク。

モコモコした布が貼ってあったりと、手触りが良く手作りの温もり感があります。

翌年以降も使えるのが、フェイクカボチャの嬉しい点です。


 

白い色合いは、定番のハロウィンカラーではないのですが、それが却って、自然とインテリアの中に溶け込みやすくなっていて、さりげないハロウィン飾りを演出してくれます!

私イチオシのハロウィンカラーです!


 

ハロウィンオーナメントを枝に吊るす♪オシャレなディスプレイ方法

続いてオススメしたいハロウィン飾りは、枝に吊るすオーナメントディスプレイ!

ハロウィンのアイテムは、ここ数年の間にたくさん出回るようになってきたのですが、その中でもイチオシなのが、吊るせるオーナメント!

お家でハロウィンパーティーなど計画している方には、特にオススメです。高さのあるディスプレイは華やかさがありますよ。


 

ハロウィンオーナメントのモチーフには、魔女やミイラ、お化け、黒猫などなど、インパクトのある面白いものが多く、それらを枝に吊るすだけで、ハロウィンの楽しい雰囲気が感じられますね。


 

吊るす用の枝には、今回「ヤシャブシ」を使いました。ヤシャブシは、カバノキ科ハンノキ属の落葉高木。

茶色い木の実がついている枝なのが特徴で、ざっくり生けるだけでも、絵になる枝ものなのです~♪


 

ディスプレイの中に、枝ものを使うことで、空間を大きくアレンジすることが出来ます。

ヤシャブシの枝は丈夫で長持ちするので、ハロウィンが終わった後は、クリスマス用のオーナメントに交換したりと、この後も長く楽しめますよ!


 

気軽に楽しむハロウィンの花飾り!ハロウィン色の花材の選び方

ハロウィンにカボチャや、大きなディスプレイはしないけれど、ちょこっと気軽に、ハロウィン気分を楽しみたい方にイチオシなのが、ハロウィン色のお花アレンジ♪

小さいサイズの生け花でも、充分に楽しめますよ~!


 

今回小さなピッチャーに生けたお花は、左からキイチゴの葉、ケイトウ、カーネーション、ナデシコ、スプレーマム、
ヤシャブシ、ノバラの実。

いくつかの種類をミックスしていますが、もっと少ない種類でOK!


 

花色の選び方・ポイントその1

主役の花は、オレンジ色。メインのお花には、ケイトウやバラ、ダリアなどがオススメですよ。

 

花色の選び方・ポイントその2

サブの花材には、茶色の葉ものや、実ものを加えると、秋らしい雰囲気が深まります。

 

深みのある秋色にまとめているので、ハロウィンが終わった後11月に入っても、ずっと飾っていてOK!

秋らしい雰囲気を、長く楽しむことが出来ます♪


 

ハロウィンを楽しむ♪簡単ディスプレイアイデアまとめ

秋色の花飾りや、小さなカボチャ1つからでも、気軽に楽しむことが出来るハロウィン。

100均ショップや、雑貨店では、ここ数年ハロウィンアイテムが充実しているので、お気に入りを見つけて、枝に吊るすディスプレイも、ぜひお楽しみ下さいね~!

宮崎 いくみさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告