ダークグレージュヘアカラー特集!暗髪でも透明感がほしい女性におすすめ♪

ダークグレージュのヘアカラー特集♡赤みを抑えた外国人風のカラーは、近年定番化していると言っても過言ではないくらい大人気。今回はその中でも、お仕事をしている女性におすすめのダークグレージュをご紹介します。

著者:
公開日:
ダークグレージュヘアカラー特集!暗髪でも透明感がほしい女性におすすめ♪

ダークグレージュのヘアカラー特集♡

赤みを抑えた外国人風のカラーは、近年定番化していると言っても過言ではないくらい大人気。今回はその中でも、お仕事をしている女性におすすめのダークグレージュをご紹介します。

ダークグレージュとは、グレーとベージュを合わせたグレージュのカラーリングの中でも暗めのカラーのこと。赤みを抑えて髪の毛に透け感を与えてくれます。

暗髪でも大丈夫!おしゃれなダークグレージュをぜひチェックしてみてください♡

ダークグレージュの明るめヘアカラー

柔らかな発色の明るめダークグレージュヘア

ベージュを強めに出した柔らかな質感のダークグレージュ。

思わず触りたくなるようななめらかな髪の毛に見せてくれるヘアカラーです。

ロングヘアの場合はダークグレージュの柔らかな質感を活かし、大き目のコテでゆるく巻いてニュアンスウェーブを作るのがおすすめ。

ヌーディーなコーデと暗めの髪の相性はとってもいいので、大人の色気たっぷりのきれいなお姉さんになれちゃいますよ。


 

 

シークレットハイライトのダークグレージュヘア

こちらはバレイヤージュの手法を取り入れたダークグレージュのヘアスタイルです。

バレイヤージュとは、ほうきを掃くように髪の表面にハイライトをONするカラーリングのこと。

ヘアカラーの境目をぼかして透明感あるおしゃれなヘアスタイルに仕上がるので、より外国人風のカラーに近づけたい方におすすめです。

根元の暗めのダークグレージュから、ブリーチあり部分のアッシュっぽい明るめグレージュへのトーンの変化がおしゃれ♡


 

ボブの明るめダークグレージュヘア

こちらはゆる巻きボブにダークグレージュのヘアカラーを合わせたスタイル。

ブリーチありの髪の場合は黄みやオレンジが強く出やすいため、少しブルーを混ぜたグレージュがおすすめ。

ブルーの効果で髪のオレンジみを打ち消して、狙い通りの透明感グレージュヘアになれます。

ひとくちにダークグレージュと言ってもカラー履歴や髪質によって発色が変わってくるので、行きつけのサロンで理想の髪色を相談してみるといですね。


 

ナチュラルショートのダークグレージュヘア

ナチュラルな雰囲気のショートヘアにダークグレージュのカラーを合わせると、地毛っぽいのに柔らかさあふれるさわやかなスタイルに。

スモーキーな発色がメンズっぽいカジュアルな雰囲気にマッチしてこなれたおしゃれ感を演出できます。

室内では落ち着いて見える髪色ですが、太陽の光が当たると透き通るような印象を与えてくれ、ストレートのショートヘアでも重たく見えないスタイルになっています。


 

ラベンダー系ダークグレージュヘア

こちらはグレージュにラベンダーをミックスしたロマンチックな雰囲気のヘアカラー。

髪の黄みを抑えてくれ、退色したときにもキレイです。

落ち着いたトーンながらコンサバ系ファッションに大人可愛いムードをプラスしてくれますね。

ラベンダーは肌の色もキレイに見せてくれるので、アッシュ系カラーで肌がくすんで見えてしまう方にもおすすめですよ。


 

細かめハイライトのダークグレージュヘア

細かめハイライトのダークグレージュヘア

kenjikunn1

ダークグレージュの単色カラーだと髪色が暗めの分どうしても重たく見えがちです。

あまり明るくしたくないけれど透明感が欲しい時には、細かくハイライトを入れて光を取り込むのがおすすめ。

全体のトーンの印象は変えずに透明感だけをプラスできますよ。

毛先を外ハネにしたウェーブヘアにスモーキーなヘアカラーが、甘辛ミックスでおしゃれなスタイルです。

クールなくすみカラーは今っぽくて、美人見せも◎


 

ダークグレージュの暗めヘアカラー

波ウェーブの暗めダークグレージュヘア

黒髪に近い落ち着いたトーンのダークグレージュは、お仕事などでカラーができない方や、黒髪風カラーにしたい方におすすめ。

髪色はしっかり暗いのに光に当たるとグレーの色味が見えて、ほんのり透明感も感じる艶カラーを演出できます。

トレンドの波ウェーブとの合わせもおしゃれ♡レトロミックスのコーデにも似合う暗髪スタイルです。


 

知的な印象の暗めダークグレージュヘア

お仕事などで引き締まった知的な印象を与えたい時には、ダークトーンのグレージュにワンレンボブを合わせてみて。

ダークグレージュのヘアカラーが髪にツヤ感を与え、ストレートヘアをきれいに見せてくれます。

ヘアスタイルの与えるイメージで凛とした大人の女性を演出できますよ。

好印象の暗髪は子供のお受験を考えているママにもおすすめです。


 

ウェットな質感のダークグレージュヘア

ぐっと暗めのダークグレージュヘアをウェットな質感でタイトにまとめて、トレンドライクなムードを漂わせて。

切りっぱなしのぱつんとしたラフ感と、おでこに沿わせるように外ハネカールで分けた前髪がおしゃれですね。

ボブからロングに伸ばしたい方にも切りっぱなしヘアはおすすめなんです。

肩でハネても可愛く決まり、癖を気にせず楽しめますよ。

しっかりカラーは赤みや黄みを抑えて色持ちも◎


 

重めバングのダークグレージュヘア

こちらは重めバングのショートボブとダークグレージュのヘアカラーの組み合わせ。

こんな風にとろんとした柔らかな質感を表現できるのもダークグレージュならでは。

さりげないカラーなのに、うっとりしてしまうようなきれいな髪質に整えてくれます。

ナチュラルな中にちょっぴりモードテイストを効かせる重めのバングもおしゃれで可愛いですね。


 

かきあげ前髪でこなれダークグレージュヘア

ダークグレージュのヘアカラーは、肩の力の抜けたエフォートレスなファッションも得意。

暗髪の中にふと感じる透け感が、頑張りすぎない大人の余裕を醸し出します。

しっかりとかきあげ前髪をつくったら、あとは毛先をワンカールさせてオイルでセミウェットに仕上げて。

アッシュみのあるグレージュは透明感たっぷり。

少しラフなくらいが今っぽい抜けのあるスタイルに仕上がるのでおすすめですよ。


 

ルーズなボブのダークグレージュヘア

明るくできないけれど透明感は欲しい、そんな欲張りなあなたにはこちらのヘアスタイルがおすすめ。

暗めでも重く見えないのは、空気を含ませたエアリーなパーマとダークグレージュのヘアカラーのおかげ。

パーマで動きをつけることによって光を取り込んで反射し、透けるような質感と柔らかさを表現してくれます。

朝のスタイリングも時短できるので、忙しい女性にもぜひ取り入れてほしいスタイルです。


 

ダークグレージュのデザインヘアカラー

ブルーのインナーカラーダークグレージュヘア

ダークグレージュは、流行りのインナーカラーを取り入れるベースにもおすすめ。

暗めのカラーはインナーカラーを鮮やかに見せられます。

こちらはダークグレージュをベースに、ブルーのインナーカラーを合わせたスタイル。

グレージュは赤みを削ったカラーなのでブルーとの相性は抜群!

暗めの色同士なので悪目立ちせず、ちらりと見えるブルーでおしゃれ上級者スタイルになれますよ。


 

 

イヤリングカラーのダークグレージュヘア

もみあげ部分にのみアクセントカラーを入れたイヤリングカラーは、こっそりおしゃれを楽しみたい方に人気のスタイル。

ビビッドカラーも可愛いですが、明るめのベージュをアクセントに使うのもおすすめです。

ベースをダークグレージュでしっかりトーンダウンすると、明るいベージュがきれいに映えますよ。

サイドをおろしてしまえばイヤリングカラーが見えないので、お仕事でも周りにばれずにおしゃれなカラーが楽しめちゃいます。


 

グレーのインナーカラーダークグレージュヘア

こちらはダークグレージュに明るめのグレーのインナーカラーを合わせたヘアカラー。

マッシュウルフの甘辛ミックススタイルにちらりとのぞくグレーがおしゃれでトレンド感満載です。

ベースが暗めトーンのダークグレージュなので、トレンドを取り入れつつも落ち着き感のあるスタイルになっていますね。

遊び心ある大人の女性にぜひトライしてほしい、おすすめのカラーです。


 

バイオレットカラーとダークグレージュヘア

前髪からえり足までをバイオレットのインナーカラーでぐるりと囲んだおしゃれなカラーリング。

主張の強いカラーなぶん、ベースをダークグレージュで抑えめにするとバランスが取れてまとまります。

おしゃれなカラーと組み合わせてもまとめ上げてくれるダークグレージュは、デザインカラーの強い味方。

黒染めのようにべたっと重たくならず、光を通すような色素薄めのニュアンスもGOODです。


 

バレイヤージュのダークグレージュヘア

表面のみにブリーチを施して明るいカラーを入れるバレイヤージュ。

そのベースとしてダークグレージュを使用しているのがこちらのスタイルです。

日本人特有の赤みを抑えて、透明感あるニュアンスをプラスしてくれるダークグレージュ。

インナーを暗くすることで自然に色落ちしたかのような外国人風ヘアを演出できちゃいますね。

ワンカラーよりも複雑でおしゃれ感ある、大人のスタイルにしたい方におすすめです。


 

グラデーションカラーのダークグレージュヘア

こちらは髪の中間あたりから徐々に明るいカラーが入っていくグラデーションカラー。

ベースにトーンを抑えたダークグレージュを使っているので、コントラストがきれいにあらわれています。

ブリーチありの部分とブリーチなしの部分でのグレージュのカラーの違いも分かりやすい例です。

ブリーチあり部分はもちろん透明感抜群ですが、ブリーチなしのダークグレージュも落ち着いていて素敵ですね。


 

ダークグレージュのヘアカラー特集まとめ

赤みを抑えて透明感を叶えてくれるダークグレージュ。髪を明るくできない方にも、あえての暗髪にしたい方にもぜひおすすめのヘアカラーです。

微妙な明るさやニュアンスの違いで表現できる質感が変わってくるので、ぜひカラーの得意な美容室で相談してみてください。きっと理想の髪色に導いてくれるはず。

髪質に合わせたグレージュのヘアカラーで、暗髪ならではのおしゃれを楽しんでくださいね♡

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告