スロウカラーってどんな色?特徴から初めての女性におすすめの人気カラーまで紹介!

今回は、人気のスロウカラーを使ったヘアカラーを色別にご紹介します。スロウカラーは3つのラインがあり、特にファッションカラーは日本人の髪特有の赤みの出やすさが抑えられ繊細なニュアンスのカラーリングを楽しめると人気が高まっています。

著者:
公開日:
スロウカラーってどんな色?特徴から初めての女性におすすめの人気カラーまで紹介!

新しいヘアカラー剤で染めた「スロウカラー」とは

スロウカラーとは、比較的新しいヘアカラー剤「THROW(スロウ)」を使ったヘアカラーです。

ファッションカラー・マージカラー・コンフォートカラーの3つのラインがあり、特にファッションカラーは日本人の髪特有の赤みの出やすさが抑えられることから、暗めの髪色でも外国人風の繊細なニュアンスのカラーリングを楽しめると人気が高まっています。

そこで今回は、人気のスロウカラーを使ったヘアカラーを色別にご紹介します。

明るめブラウン・ベージュ系スロウカラー

明るくても深みのあるスロウカラー

スロウカラーはアッシュ系やマット系のカラーが得意なヘアカラー剤です。全体的に明るめでもアッシュブラウンの効果で深みがある色合いになります。

ウェーブが掛かったロングヘア全体にヘアカラーを施しても派手さを感じさせない、大人の女性にピッタリの上品な仕上がりになっていますね。

前髪もシースルーバングにすることで、軽やかな印象もプラスされています。


 

 

深みのあるブラウンがステキなスロウカラー

前下がりボブの毛先を明るめにした、透明感のあるショートボブですね。

深みのあるブラウンの髪色ですが毛先のカラーリングがハイライトのようになっているので、後頭部にボリュームのあるマッシュボブや重く見えやすいショートボブも軽やかに見せることができますよ。

透明感のあるカラーは、どんなヘアスタイルにもマッチしますね。


 

人気のミルクティー色も作れるスロウカラー

人気のミルクティーベージュも、赤みを抑えることが出来るスロウカラーで作ることができます。スロウカラーで染める前にブリーチしていた明るいヘアカラーも、全体的に落ち着きのある色合いになりました。

毛先のみ明るめのアッシュを入れることで、全体の重さを控えめに見せつつ動きがあるカラーリングになっています。

 

暗めカラーでもミルクティー色が叶うスロウカラー

先ほどよりも元の髪が明るくなくても、赤みを抑えることが出来るスロウカラーならミルクティーベージュにすることが出来るんです。

ハイライトカラーを入れることで、暗髪になっても軽やかな印象のヘアスタイルが可能!髪の毛のキューティクルをケアできるスロウカラーの特徴の一つで、脱色後の傷んだ髪の毛に使ってもツヤのある髪になるのが嬉しいですね。

 

明るいけれど落ち着きがあるスロウカラー

抜け感のあるカラーリングが特徴のスロウカラーなら、パーマのショートヘアとの組み合わせでマニッシュな外国人風のスタイルが叶います。

厚めバングのショートヘアなら、明るすぎても暗すぎても出せない絶妙な大人女性らしい雰囲気を出すことが出来るので、スロウカラーならではのヘアスタイルが楽しめますよ。


 

良い香りでセルフカラーにもおすすめのスロウカラー

スロウカラーはヘアカラー独特の嫌な匂いが少ないので、お家でのセルフカラーにもおすすめです。

ブリーチなしの髪の毛を明るめにしたい時も、セルフカラーならお好みの髪色になるまで時間もお金も気にせず何度もカラーリングできるのが嬉しいですね。髪の毛を結び何度かに分けて少しずつカラー剤を付けるのが、セルフカラーの時に染めムラを無くすコツです。

 

明るくても落ち着きのあるグレージュのスロウカラー

ほうきで掃いたようにヘアカラーを入れる「バレイヤージュ」とスロウカラーを組み合わせたスタイルです。ショートカットにした髪の表面にスロウカラーで色を付けることで、立体感のあるスタイルが叶います。

Vの字をイメージして入ったバレイヤージュのスロウカラーは、ハイライトと異なり色の境目が目立たないのも嬉しいですね。

 

2色使いも素敵なスロウカラー

毛先を脱色してホワイトグレージュを入れたポイントカラーと、ホワイトグレージュとなじみが良い濃い目アッシュの2色使いが素敵ですね。

「裾カラー」といわれるツートンになったヘアカラーは、全体を染めたいけれど勇気がない…という方にオススメのカラーリングです。以前染めた際の赤みを消してヘアケアもできるので、毛先のみヘアカラーが色落ちしてしまった方にもおすすめ!

 

暗めのアッシュ・ベージュ・グレージュ系カラー

赤みを消してきれいに染まるスロウカラー

日本人特有の赤み・オレンジみが出てしまったカラーリング後の髪の毛でもきれいに染まっているのが分かりますね。

カラーチャートでも暗めのレベルが多いスロウカラーは、パッと見たときは暗めのカラーリングですが光に当たるとツヤと透け感が出てステキ♪仕事の関係で明るめの髪色が出来ない方でも透明感がある髪色が楽しめるのが、スロウカラーの良いところですね。

 

 

暗髪でも絶妙な透け感が出せるスロウカラー

重めに見えてしまう黒髪・暗髪ロングヘアも、スロウカラーの透明感がある色合いなら重みが気になりませんね。

こちらのカラーはアッシュベージュなのですが、ナチュラルな髪色なのでまるで明るめの地毛のようなナチュラルなヘアカラーに見えますね。明るくなりすぎないので、どなたでもチャレンジしやすい髪色ですよ。

 

重く見えない白髪染めが出来るスロウカラー

スロウカラーシリーズには、「スロウマージ」という白髪染めもできるカラーもありますよ。こちらはただ白髪を染めるだけではなく、外国人風なカラーリングが出来るのです。

これまでの白髪染めのように黒系の染料で染めるのではなく、寒色系のカラーで染めることでカラーチャートでの数字が低めの暗髪でナチュラルな仕上がりになるのが魅力です。

 

スモーキーで大人の落ち着きがあるスロウカラー

ブリーチをしなくても透明感のある髪色が叶うスモーキーアッシュも、スロウカラーで作ることができます。

スロウカラーにはヘアケア成分が含まれていますが、赤みだけでなく黄みも抑えたカラーのスモーキーアッシュは、傷みが気になる髪を柔らかく見せることが出来ます。カラーリングでより髪に透明感を与えることができるのが嬉しいですね。

 

白髪が気になる方にオススメのスロウカラー

こちらの髪色も、スロウカラーで白髪をカバーしつつアッシュで透明感のあるカラーリングになっています。

白髪染めといえば髪色が真っ黒になりすぎてしまって、そのあと明るめのヘアカラーにしたくても染まりにくくなってしまいますが、最初からスロウカラーで染めることでナチュラルな髪色で白髪を目立たせなくすることができます。

 

茶髪NG!働く女性にもオススメのスロウカラー

明るめの髪色がNGのお仕事をされている方だけでなく、働く女性全般にオススメしたいのがスロウカラーを使った落ち着きのあるヘアカラーです。

レングスの長さを問わず、暗髪の中に大人の女性らしい落ち着きと透明感・ツヤ感のあるナチュラルな髪色は、プライベートだけでなくオフィスでの好感度もアップしそうですね♪

 

ウェディングカラーにもおすすめのスロウカラー

一生に一度の特別な日にも、スロウカラーがオススメです!結婚式の主役である花嫁さんなのに、傷んだ髪では気分も落ち込んでしまいますよね。

しかし、スロウカラーは透明感のある髪色に出来るだけでなく、傷んだ髪の毛に優しいヘアカラーです。透明感のあるグレージュはヘアセットするとまた印象が変わるので、結婚式後もアレンジを楽しめるのが嬉しいですね。

 

まとめ

アッシュ系のカラーリング剤といえばイルミナカラーが有名でしたが、暗めのカラーチャートが多いスロウカラーで染めた髪色もナチュラルでステキですね!染めるときにヘアケアが出来るのも魅力的です。

人気のアッシュ系髪色にチャレンジしてみたいと考えている方は、ファッションカラー・マージカラー・コンフォートカラーの3つのラインも楽しめるので、美容室でスロウカラーを指定してみてはいかがでしょうか?

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告