部屋が変われば気分も変わる♡ハイセンスな《カラフルインテリア》で運気もUP!

部屋が整っていないと何だか気分もどんより・・・ですが、部屋が整っていると気分も上がり元気が出るものです。 《色》が与える影響も同じで、どんな色を選ぶかによって気分も変わってくるものです。今回は元気が出るカラフルインテリアを紹介させていただきますので、お部屋づくりの参考にしてくださいね。

著者:
公開日:
部屋が変われば気分も変わる♡ハイセンスな《カラフルインテリア》で運気もUP!

部屋がキレイだと気分も上がる!

部屋が整っていないと何だか気分もどんより・・・ですが、部屋が整っていると気分も上がり元気が出るものです。

《色》が与える影響も同じで、どんな色を選ぶかによって気分も変わってくるものです。今回は元気が出るカラフルインテリアを紹介させていただきますので、お部屋づくりの参考にしてくださいね。

ハイセンスなカラフルインテリア

ピンクをプラスしてレディライクな空間に

ピンクをプラスしてレディライクな空間に

decoramundo

出典:instagram.com

こちらのリビングは、ピンクカラーのソファをメインにコーディネートされていますね。

ピンクといっても、くすんだような色なので派手過ぎません。

さらにモノトーンカラーの幾何学柄ラグが甘すぎず、レディライクだけれどもかっこよさも兼ね備えたリビングになっています。


 

 

北欧カラーでナチュラルに

北欧カラーでナチュラルに

decoramundo

出典:instagram.com

パステルブルー&イエローというマッチする色を取り入れてコーディネートされています。

ブルーとイエローはよく合う色同士ですし、色の系統を揃えているので統一感があっておしゃれですよね。

同じくモノトーンカラーの柄物ラグが、空間を引き締める役割を担っています。


 

カラフル×柄合わせの上級者テク

カラフル×柄合わせの上級者テク

_finntage

出典:instagram.com

こちらのリビングはブルー、レッド、グリーン、イエロー、パープルと色んな色が入っていますし、壁面やラグが個性的ですよね。

メインのブルーをベースにレッドをプラスし、イエロー・グリーン・パープルは差し色程度に抑えてあるので、まとまって見えます。


 

柄物ラグで印象を変える

柄物ラグで印象を変える

dr.slump___

出典:instagram.com

こちらのリビングは比較的落ち着いた雰囲気ですが、マスタードイエローのソファ×レッドカラーのラグの組み合わせが素敵ですね。

ラグが無地でシンプルなものでも素敵ですが、あえて色柄ものを足すことで個性的なお部屋に。


 

ダイニングチェアをカラフルに

ダイニングチェアをカラフルに

heim___5

出典:instagram.com

明るい雰囲気のダイニングにしたいという場合には、ダイニングチェアの色を1脚ずつ変えてあげるのがおすすめです。

こちらのダイニングチェアはグレー、ブラック、ホワイトとモノトーンカラーの中に、ピンクとイエローのチェアをプラスしています。

カラフルな色がインテリアの差し色になります。


 

グリーン×ピンクでボタニカルな雰囲気に

グリーン×ピンクでボタニカルな雰囲気に

comedowntothewoods

出典:instagram.com

こちらのリビングはグリーンとピンクのソファを組み合わせた、ハイセンスな空間となっています。

グリーンのみだと少し物足りなさを感じてしまいますが、淡いピンクカラーのソファをプラスすることで、おしゃれになります。


 

クッションで色味をプラス

クッションで色味をプラス

decoramundo

出典:instagram.com

こちらのソファには、色とりどりのカラフルなクッションが合わせられていますね。

同じブルーでも色の濃淡が変わると雰囲気も変わります。

イエローやブルー、レッドなど素敵な色のクッションを合わせると、それだけで華やかさがUPします。


 

ブルー×グリーンでスタイリッシュに

ブルー×グリーンでスタイリッシュに

comedowntothewoods

出典:instagram.com

こちらのリビングは全面がブルーの壁になっている、とても珍しいインテリアですがグリーンのソファがマッチしていておしゃれですね。

ラグはモノトーンでまとめているので、がちゃがちゃしすぎません。


 

ブルー×パープルで妖艶な雰囲気に

ブルー×パープルで妖艶な雰囲気に

comedowntothewoods

出典:instagram.com

こちらは同じブルーの壁なのですが、パープルのソファを合わせることでまた雰囲気が変わりますよね。

先ほどの空間とは打って変わり、妖艶な雰囲気が出ています。

合わせにくい色かと思いきや、意外とブルーはどんな色にも合わせやすいということが分かりましたね。


 

ビビットカラーでカラフルに

ビビットカラーでカラフルに

_finntage

出典:instagram.com

こちらのリビングはイエロー×オレンジ×パープル×レッドと、いろいろな色が入っています。

イエローとオレンジは似ている色なので馴染みやすいですね。

またブルーのクッションが差し色になっていて、これぞカラフルインテリア!な空間に仕上がっています。


 

カラフルインテリアに挑戦しよう!

今回はちょびっとカラフルインテリアからかなりインパクトのあるカラフルインテリアまで、さまざまなお部屋を紹介しました。

気軽に色をプラスするのであれば、ラグやクッションなどの小物で遊ぶのがおすすめです。ぜひ皆さんもカラフルインテリアに挑戦してみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告