この秋こそ挑戦したい。上級者に見える「赤」を取り入れたコーデ15選☆

女性なら誰でも一度は赤い洋服を着てみたい!と思ったことはありませんか?!赤といえば情熱的、活動的、愛情?!様々なイメージがありますが、事実、五感の中で視覚と一番関係が深い色なんだそう。視覚に飛び込んでくる赤は人の目をひき、印象に残ります。今回はそんな''赤''を取り入れたコーデのご紹介です♩

2016/09/02 更新
この秋こそ挑戦したい。上級者に見える「赤」を取り入れたコーデ15選☆

女性なら誰でも一度は赤い洋服を着てみたい!と思ったことはありませんか?!赤といえば情熱的、活動的、愛情?!様々なイメージがありますが、事実、五感の中で視覚と一番関係が深い色なんだそう。視覚に飛び込んでくる赤は人の目をひき、印象に残ります。今回はそんな”赤”を取り入れたコーデのご紹介です♩

 

 アイテム次第で違って見える!赤の魅力

レースガウンで”やや”セクシーを狙う

今季トレンドのガウンをレースで取り入れたコーデ。女性ならではのレースも、パンツと合わせることで嫌味のない”ややセクシー”が狙える。少し肌寒い日にも重宝すること間違いなし。


 

気づけば主役?!インナーも赤を選んてみる

ついついベーシックカラーを合わせたくなるインナーも、あえて赤を入れることでグッと顔まわりも明るくなり、存在感を放つ。リップやペディキュアもさりげなく赤でリンクさせると更に◎


 

広告

 

気分まで明るくなりそうな赤色トップス

その日選んだ洋服によって、不思議と気分が変わりますよね。少し元気が出ない日も、思いきって赤のトップスを選ぶことで気持ちもハッピーに?!トップスに華がある分、他はシンプルでもコーデが成り立つ!


 

濃いめデニムが赤を引き立てる

赤トップスに抵抗がある方は、手持ちの濃いめデニムでスタートするのがオススメ。着てみた時の安心感を保証します♡足元はパンプスではなく、スニーカーでカジュアルにするのが今っぽい。


 

オールインワンで流行のゆる×ゆる

少し赤(のトップス)が目立つかな?と思う方はオールインワンで赤の面積を減らすのも一つの手。上下ともゆる×ゆるシルエットにすれば、それだけで今っぽく、リラックスコーデの完成♡


 

1枚は持っていたい、赤カーディガン

この時期 重宝するカーディガンも赤に挑戦してみては!?黒のワイドパンツに合わせればグッと大人っぽい印象に。ボタンを全部しめて品を保持しながらも、手首を出して多少着くずすことを忘れずに。


 

実は赤と相性の良い迷彩

明るく元気な印象な印象の赤。ですが、コーデ次第でハンサムになれる!実は相性の良い迷彩柄。スカートで取り入れることで”甘くない”赤の大人カジュアルコーデの完成。


 

大人の余裕?!ポンチョで赤を大胆に!

ポンチョのビッグシルエットが大人の余裕あふれる1枚。似合うようになったら大人の証♡細身のデニムと合わせれば好バランス。フリンジ付きバックを投入して「やや」ボヘミアンコーデ。


 

赤×黒のツートンコーデなら幼くならない

コーデに何色も色を使わず、黒やネイビーといった引き締めカラーを合わせ、ツートンでおさえると赤も幼くならない。足元にブーツをもってくるとグッと秋っぽくなれる♩


 

何気ないTシャツの鮮度をアップさせる赤のロンスカ

いつも着ている黒のTシャツが違ってみえる赤のロンスカ♡動く度に揺れる裾が女性らしさをUP。スニーカーやバックはいつものアイテムをもってくることで「頑張ってる感じ」を出さないのが◎


 

小物で取り入れればしつこくならない

ヘアバンドや靴などの小物で取り入れれば、しつこくならずにトレンドもおさえられる!久しぶりに女友達で集まる♩そんな日に着ていきたい大人可愛いコーデ。


 

ポイントとなるバックで赤を投入

どんなコーデにも合う黒や茶のバックは確かに便利。でも時には差し色となる赤いバックはいかが?小物だからこそ遊びをプラスしやすい♩特にコーデが暗くなりがちな秋冬にオススメ。


 

 

実は他を引き立ててる、赤ソックスの効果

何かコーデにパンチが足りない、もうひとクセ欲しい!そんな時は赤ソックスを少しだけちらつかせて♩主張しすぎないその面積が、実はシャツやパンツ、スニーカーを引き立てる優れもの!


 

無地ワンピと合わせるのがコツ、赤ソックス

1枚で完成度の高い黒ワンピにもうひとスパイス!そんな時は赤ソックスの出番♩黒の無地が赤をキレイに魅せてくれる。スカート丈とソックスのバランスが鍵を握る。


 

巻くだけで上級者になれる赤ストール

特別な日ではなくデイリーに取り入れたいストール。カッチリさせずに無造作に巻いてこなれ顔♩首まわりに赤をもってくることで華やかさがプラス!


 

まとめ

いかがでしたか!?コーデに取り入れた赤は時に主役、時に引き立て役になれる優秀カラーだとお分かりいただけたでしょうか?今まで勇気がなく、ベーシックカラーばかりを着ていた方も、以上のコーデを参考に是非赤を取り入れた周りと差のつくコーデを楽しんでみてください♩♩

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!