ベルト使いで差をつける!着こなしにメリハリをつけてオシャレ感をアップさせよう!

今季はオーバーサイズのトップスやハイウエストボトムやワイドパンツ等のアイテムが人気ですが、着こなし方が難しいと感じたことはありませんか?そのまま着ても太って見えたり、だらしなく見えたりしないか心配にならないように、今回はベルト使いで、スッキリ見える!オシャレ女子必見☆着こなしをご紹介します!

2016/09/02更新
ベルト使いで差をつける!着こなしにメリハリをつけてオシャレ感をアップさせよう!

今季はオーバーサイズのトップスやハイウエストボトムやワイドパンツ等のアイテムが人気ですが、着こなし方が難しいと感じたことはありませんか?そのまま着ても太って見えたり、だらしなく見えたりしないか心配にならないように、今回はベルト使いで、スッキリ見える!オシャレ女子必見☆着こなしをご紹介します!

 

オシャレに差をつけるベルト使いをチェック!

トップスやジャケットの上から!

出典:http://wear.jp/

コットン素材のノーカラージャケットの上から、レオパード柄の細めのベルトをプラス。メンズライクなジャケットも、ハイウエストシルエットを作り上げることで、ワイドパンツとの相性もバッチリ!斬新な着こなしが新定番になりそうな予感♪


 

出典:http://wear.jp

オーバーサイズのチェックシャツは、襟元を抜いてラフに着こなすのが大人カジュアルの基本スタイル!今季は、そのままシャツのみで着こなすより、ベルトでくびれを演出して、女性らしいシルエットを作るのがオススメコーディネートです♪こちらは太めのベルトをチョイス。生地が柔らかなトップスは、ベルトからふわっと出すのがマスト。


 

広告

 

出典:http://wear.jp

ハリ感のあるロングシャツを柔らかなベルベット素材のイージーパンツに合わせたコーディネートは、そのまま着こなすより、ベルトでメリハリをつけて着こなす方がバランスよく着こなせます!ベルトは、金具に通さずにあえて結んで使うのもポイント!


 

出典:http://wear.jp

存在感のあるゆったりシルエットのロングジャケットをメインにコーディネートするなら、ベルトを使ってワンピース風に着こなすのがオススメ。ロングジャケットの素材感にマッチしたロープベルトが、違和感なくコーディネートに溶け込んでいますよね。


 

出典:http://wear.jp

編み込んだ紐のベルトをベージュのロングジャケットにプラス。白やベージュのモノトーンコーデの差しアイテムにピッタリですね。ジャケットやコートには付属で紐ベルトが付いていることがありますが、持っている別のベルトと組み合わせて印象を変えるのもコーディネートの幅が広がるかも!


 

ワイドパンツ+ベルト使い

出典:http://wear.jp

大人気のボヘミアン調ブラウスは、ふんわりしたシルエットなので、ワイドパンツと合わせるならインスタイルがオススメ!ブラウスの雰囲気に合わせて、大きなバックルのベルトをチョイスするのもポイント。


 

出典:http://wear.jp

特にベルトを使う必要のないサイズ感でも、飾りとしてベルトを着用するのもオシャレテクニック。ハイウエストのワイドデニムには、大人っぽくサンダルに合わせて女性らしい着こなしに。


 

出典:http://wear.jp

ベルト通しを無視して、ぐるっと巻き付けるタイプのレザーベルトを、キュッとウエストに巻き付けたオシャレ度の高いコーディネート!


 

出典:http://wear.jp

キレイめにまとめたワントーンコーディネートにも、さりげなく同系色のベルトをプラス。ハリ感のある生地のブラウスは、ボトムにインして、立体的なシルエットを楽しめますよね。


 

ガチャベルトが流行る?

出典:http://wear.jp

どこか懐かしい、スポーティな印象のガチャベルトが今注目のアイテム!ベルト通しにキッチリ全部通さず、ルーズに垂らして着こなすのが新鮮!


 

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!