6畳リビングダイニングのレイアウト実例!狭い空間をフル活用するコーディネート術!

6畳リビングダイニングのレイアウト紹介!6畳のリビングダイニングでは狭いと思われがちですが、工夫次第でおしゃれに実用的にインテリアコーディネートが可能です。今回は6畳リビングダイニングのレイアウトを実例を基に提案していきたいと思います。

著者:
公開日:
6畳リビングダイニングのレイアウト実例!狭い空間をフル活用するコーディネート術!

6畳リビングダイニングのレイアウト紹介

1人暮らしの方やマンション住まいの方の中には、LDKとして6畳ほどのリビングダイニングをお使いの方もいるのではないでしょうか。

6畳のリビングダイニングでは狭いと思われがちですが、工夫次第でおしゃれに実用的にインテリアコーディネートが可能です。

今回は6畳リビングダイニングのレイアウトを実例を基に提案していきたいと思います。

6畳リビングダイニング《ソファ》

6畳の短い壁に2人掛ソファのレイアウト

6畳リビングダイニング《ソファ》

irodori.0306

6畳のリビングダイニングでもソファを置きたいという方で縦長の部屋の場合は、実例のように2人掛ソファを短い方の壁に沿ってレイアウトしてみてください。

ソファを壁に寄せることで縦長の空間を最大限に利用することができます。

実例のようにクッションなどでアクセントを加えると寂しい印象にもなりません。

ソファのサイズが小さめの分、他のインテリアでコーディネートが楽しめます。


 

 

6畳の長い壁に2人掛ソファのレイアウト

6畳リビングダイニング《ソファ》2

makochi.m

縦長の6畳リビングダイニングでは横の空間を利用するのもおすすめです。

横の空間を最大限に利用したいという方は、長い方の壁に沿って2人掛ソファをレイアウトしてみてください。

横の空間が利用できるので、実例のようなローテーブルを置くこともできます。

カーテンの色や壁の色と同系色のソファにすると、部屋が広く見える効果もあるのでおすすめです。


 

6畳の短い壁に3人掛ソファのレイアウト

6畳リビングダイニング《ソファ》3

masumi_04

縦長の6畳リビングダイニングを利用している方で2人掛ソファでは物足りないという方は、短い方の壁に3人掛ソファのレイアウトもおすすめです。

サイズが大きくなる分利用できる空間は少なくなりますが、その分ソファをゆったり利用できるのでリビングダイニングの利用人数が多い人におすすめです。

実例のようにローテーブルとのインテリアコーディネートも楽しむことができます。


 

6畳の長い壁に3人掛ソファのレイアウト

6畳リビングダイニング《ソファ》3

sisko_tomoka

縦長の6畳リビングダイニングに3人掛ソファをレイアウトしたい方は、長い壁に沿ってレイアウトするのもおすすめです。

実例のように他のインテリアを少なくすると、6畳のリビングダイニングでも広々と利用することができます。

3人掛ソファの場合はテーブルや他のインテリアを小さいサイズにして空間を利用すると、6畳のリビングダイニングでも狭いと感じることがないでしょう。


 

6畳にL字型ソファのレイアウト

6畳リビングダイニング《ソファ》4

ito_mikayo

6畳のリビングダイニングでもL字型ソファをレイアウトしたいという方は、実例のように足置きを使ったコーディネートがおすすめです。

ソファのサイズは小さめにして壁に沿わせてレイアウトすることで、6畳でもL字型ソファとしておしゃれな空間に仕上がります。

実例のようにテーブルやテレビ台をコンパクトにまとめると狭い印象も与えません。


 

6畳リビングダイニング《テーブル》

6畳に2人掛テーブルのレイアウト

6畳リビングダイニング《テーブル》

6畳のリビングダイニングにダイニングテーブルをレイアウトしたい方は、2人掛サイズのテーブルがおすすめです。

実例は6畳の部屋をLDKのように使い、2人掛サイズのテーブルをレイアウトしています。

インテリアをなるべく少なくレイアウトすれば、6畳でも空間を広く使えるリビングダイニングとして利用することができます。

 

6畳に3人掛テーブルのレイアウト

6畳のリビングダイニングですが2人掛テーブルでは物足りないという方は、大きめサイズのテーブルに椅子を並べて3人掛としての利用もおすすめです。

実例ではキッチンカウンターにテーブルを沿わせており、料理の運搬もスムーズです。

こちらの実例もLDKとして部屋を利用しておりますが、テーブルを壁側に配置することによって残りの空間を広々と使うことができます。


 

6畳に丸テーブルのレイアウト

6畳リビングダイニング《テーブル》3

LDKとして6畳のリビングダイニングとキッチンのスペースを広々使いたい方は、実例のようにダイニングテーブルを丸型にしてみてはいかがでしょうか。

小さいサイズの丸型テーブルですと、実例のように部屋の中心に配置しても6畳のリビングダイニングを広く使うことができます。

丸型テーブルでしたら椅子の数も増やしやすいので、来客が多い方にもおすすめのインテリアコーディネートです。

 

6畳にローテーブルのレイアウト

6畳のリビングダイニングをより広く使いたい方は、ダイニングテーブルは置かずにローテーブルのレイアウトがおすすめです。

ダイニングテーブルを置かないことで大きめサイズのローテーブルの配置が可能になり、LDKとして部屋を利用の際も食事で充分使うことができます。

実例のように片側にソファを配置し、もう一方には何も置かないことで空間の使い方が広がります。


 

6畳にカフェテーブルのレイアウト

6畳リビングダイニング《テーブル》5

6畳というとリビングダイニングを兼ねてベッドを配置される方もいらっしゃる広さではないでしょうか。

インテリアが多くなる分テーブルを置くスペースが限られてしまいますが、実例のようにカフェテーブルをコーディネートするとおすすめです。

使わない時はインテリアとして、使いたい時はテーブルとして6畳をリビングダイニングとした生活空間が出来上がります。

 

6畳リビングダイニング《テレビ》

6畳にテレビ台を角に置いたレイアウト

6畳リビングダイニング《テレビ》

実例のように大きな窓がある6畳のリビングダイニングでは、部屋の角に合わせたサイズのテレビ台をレイアウトしてみてはいかがでしょうか。

部屋の角を有効的に使うと窓からの光も取り入れられ部屋が明るくなります。

テレビのサイズに合わせた小さめのテレビ台でしたら、角に配置しても無駄なスペースが少なく済みます。

 

 

6畳にテレビ台とソファが対面のレイアウト

6畳リビングダイニング《テレビ》2

slow.life.works

6畳のリビングダイニングでもテレビ台とソファは対面で利用したいという方は、実例のようにどちらも壁に沿わせてレイアウトすると良いでしょう。

壁側にインテリアをコーディネートすることで、中心のスペースを有効的に使うことができます。

実例のようにソファ前にテーブルは置かずに広々使っても良いですし、小さめのテーブルを置いてリラックススペースを作るのも良いでしょう。


 

6畳にテレビ台と椅子が直角のレイアウト

6畳リビングダイニング《テレビ》3

kikilala.003

6畳のリビングダイニングを広く使いたいという方は実例のようにソファなどの大きいサイズのインテリアは置かずに、スペースを空けておくレイアウトもおすすめです。

実例ではテーブルと椅子も極力小さめにまとめて、使えるスペースを広くとっています。

テレビを見る時は椅子を使ったり、ラグやクッションソファをコーディネートしたりと6畳リビングダイニングを広く使いながらもリラックスできます。


 

6畳にテレビ台とテーブルのレイアウト

6畳リビングダイニングでもソファとテレビ台の間にテーブルのレイアウトが可能です。

テーブルもコーディネートしたいという方は、実例のようにテレビ台はなるべく幅が薄いものを使うと6畳リビングダイニングの空間を確保することができます。

実例ではベッドがレイアウトされていますが、代わりに小さいサイズのダイニングテーブルを配置すると更にリビングダイニングらしい部屋になるでしょう。


 

6畳に棚付きテレビ台のレイアウト

6畳リビングダイニング《テレビ》5

megumi7965

6畳のリビングダイニングですと、実例のようになるべく収納スペースのあるテレビ台もおすすめです。

なかなか部屋のサイズに合ったテレビ台が見つからないという方は、実例を参考にDIYをしてみても自分好みのおしゃれな部屋が完成します。

収納が増える分リビングダイニングを広く使うことができるので、6畳ほどの部屋では実例のように下のスペースまで使えるテレビ台はおすすめです。


 

6畳リビングダイニング《その他》

6畳に鏡を配置したレイアウト

6畳リビングダイニング《その他》

green.apple.leaf

6畳のリビングダイニングが少し狭いと感じている方は、実例のように鏡をレイアウトしてみてはいかがでしょうか。

鏡に部屋が映ると、その分部屋を広く見せる効果があります。

実例のようにデザイン性のある鏡ですとおしゃれにインテリアコーディネートが可能です。

6畳リビングダイニングの場合は、床から置く鏡よりも壁掛けタイプの鏡にしてインテリアのためにスペースを確保するとおすすめです。


 

6畳に壁面収納のレイアウト

6畳リビングダイニング《その他》2

megumi7965

6畳リビングダイニングを有効的に使いたいという方は、実例のような壁面収納もおすすめです。

もともと壁に収納がないタイプであれば、実例のようにテレビの後ろ側に収納をレイアウトしてみてください。

なかなか使いにくいテレビの後ろ側ですが、収納があることでインテリアコーディネートの幅が広がります。

空間を有効活用するので、6畳リビングダイニングを広く使うことが可能です。


 

6畳に1人掛チェアのレイアウト

6畳のリビングダイニングではソファの大きさが限られてしまいますが、1人掛チェアを用意しておくと来客の際にも便利です。

実例のようにデザイン性のあるものをレイアウトしておけば、普段はインテリアとして楽しむことができます。

ソファと同系色で揃えておけば、部屋に統一感がでるのでおすすめです。

1人掛でしたらスペースも少しで済むので、ぜひ試してみてください。


 

6畳に照明のレイアウト

6畳リビングダイニング《その他》4

irodori.0306

6畳リビングダイニングをよりおしゃれな空間にしたいという方は間接照明もおすすめです。

スペースが確保できない方やなるべく広く使いたい方は、実例のようにテレビ台や棚の上にレイアウトしてみてください。

床のスペースは確保できるので、6畳リビングダイニングでも狭くなる心配がありません。

小ぶりのインテリアなので、自分の好みでコーディネートしやすいのも嬉しいポイントです。


 

6畳に観葉植物のレイアウト

6畳リビングダイニング《その他》5

shinkok

インテリアとして人気の観葉植物ですが、6畳リビングダイニングでしたら実例のように吊るすタイプのものがおすすめです。

カーテンレールやハンギングアイテムでレイアウトして、リビングダイニングの空間を確保してみてください。

天井に近い場所に吊るすことで、空間を有効的に使えます。

観葉植物も好みのコーディネートがしやすいインテリアなので、部屋をおしゃれに使いたい方はお試しください。


 

6畳リビングダイニングの実例まとめ

6畳リビングダイニングのレイアウトの紹介はいかがでしたか。

狭いと思われがちなLDK型のリビングダイニングでも、工夫してインテリアコーディネートすると6畳とは思えないおしゃれな空間が出来上がります。

リビングダイニングが6畳では狭いと思っていた方も、実例を参考にお好きなインテリアコーディネートを試してみてください。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告