ショートボブ×ハイライト特集【2020】アッシュカラーや暗髪がよりおしゃれに♪

ヘアスタイルに立体感をつけてくれるハイライト。全体にヘアカラーを入れなくても明るく、軽やかなヘアスタイルを作れると人気ですよね。そこで今回は、ショートボブとハイライトを組み合わせたヘアスタイルをご紹介します。

著者:
公開日:
ショートボブ×ハイライト特集【2020】アッシュカラーや暗髪がよりおしゃれに♪

手軽でおしゃれなショートボブ×ハイライト

ヘアスタイルに立体感をつけてくれるハイライト。全体にヘアカラーを入れなくても明るく、軽やかなヘアスタイルを作れると人気ですよね。

お手入れが楽で、大人女子に根強い人気のあるショートボブとハイライトを組み合わせると、おしゃれ度がアップします。

そこで今回は、ショートボブとハイライトを組み合わせたヘアスタイルをご紹介します。

おすすめのショートボブ×ハイライト・前髪あり

ふんわり感のあるショートボブ×ハイライト

アッシュグレージュでハイライトを入れた前下がりのショートボブ。

細かめのハイライトはシルエットのきれいなショートボブに、立体感をつけてくれるテクニックです。

グレーとベージュを合わせたアッシュ系のヘアカラーは、大人女性の悩みの1つである白髪との相性もいいヘアカラー。

赤みの出づらいグレージュなら明るめのヘアカラーでも、落ち着いた雰囲気が作れますよね。


 

 

流れが強調されるショートボブ×ハイライト

前髪ありのショートボブはキュートな印象が強いヘアスタイルですが、ベージュ系のハイライトを入れることでクールさも出せますよ。

ハイライトだけでなくローライトも入れるヘアカラーは、髪のボリュームダウンが気になる大人のヘアスタイルにも簡単に立体感が出るテクニック。

長め前髪をサイドに流すアレンジはおしゃれで、小顔効果もありますよ。


 

うねりがキュートなショートボブ×ハイライト

前髪ありのショートボブでも、長めに前髪を残してセンターパートめに分けてあげることで、シャープな雰囲気を作れますよ。

丸顔だけど前髪なしのショートボブは苦手という方に、おすすめのヘアスタイル。

グレージュベースのヘアカラーにハイトーンのハイライトを入れることで、透明感だけでなく立体感を出しています。

くせ毛のうねりもおしゃれにアレンジできるショートボブ。


 

自然な束感のショートボブ×ハイライト

ハイライトを使ったヘアカラーは束感が分かりやすくなるというメリットもあります。

シンプルでベーシックな前髪ありのショートボブもハイライトを入れることで、動きが感じやすくおしゃれなスタイルが作れる髪型に。

くせ毛もおしゃれな毛流れに見せてくれる効果もあるので、ブローやアレンジが苦手という方でもおしゃれヘアを作りやすいというのもうれしいポイントです。


 

つやのある明るめショートボブ×ハイライト

前髪を長く残したショートボブは小顔効果が高いですが、重くなりやすいヘアスタイル。

でもハイトーンで仕上げてあげれば、軽やかな前髪ありのショートボブが作れます。

オレンジ系やピンク系のヘアカラーとも相性がいいベージュのハイライトなら、ブリーチをしてハイトーンにしたヘアスタイルにも立体感が出やすいですよ。

後頭部の丸みと襟足のくびれで、絶壁も隠せるヘアスタイル。


 

おすすめのショートボブ×ハイライト・前髪なし

ひし形シルエットのショートボブ×ハイライト

毛先に向かって明るめトーンに仕上げるベージュのグラデーションカラーは、抜け感と上品さを兼ね備えたヘアカラー。

そこにハイトーンのハイライトを入れてあげると、ぐっと立体感が増しますね。

ひし形シルエットのショートボブは、ふんわりと丸みが出やすいヘアスタイル。

美シルエットのショートボブとハイライトの立体感で、楽にスタイリングができますよ。


 

くせ毛風ショートボブ×ハイライト

くせ毛風ショートボブ×ハイライト

haruna_kaneco

出典:instagram.com

切りっぱなし風のショートボブにホワイトグレーのハイライトを入れたトレンド感のあるヘアスタイル。

同じレングスにカットしたショートボブは、ハーフアップなどのヘアアレンジもしやすい髪型です。

アレンジした時もハイライトの毛束が立体感を作ってくれるので、こなれたスタイルが作れますよ。

前髪なしのリップラインのショートボブは縦長ラインが作りやすいので、丸顔さんにもおすすめ。


 

エアリーなショートボブ×ハイライト

ブリーチを使ったハイライトは明るめになりすぎそうで不安という方には、ハイライトの上から少し暗めのアッシュカラーを入れるヘアカラーがおすすめ。

全体にブリーチをかけるのではないので、根元や襟足などにダークトーンの髪色が残り引き締め効果も出ますよ。

ふんわりとしたパーマに、ハイライトの立体感が良くマッチしておしゃれヘアが完成。


 

クールな印象のショートボブ×ハイライト

暗めのブラウンに細かくハイライトを入れて、ベージュでヘアカラーをプラスしたショートボブ。

前髪なしのショートボブはオイルなどでセミウェットなスタイリングをほどこすと、クールでおしゃれな印象が作れますよ。

前髪なしのショートボブは短めでも、前髪を編み込んだりとアレンジが可能なヘアスタイル。

前髪アレンジでふんわりとスタイリングすると、キュートな雰囲気にもなりますよ。


 

艶やかストレートのショートボブ×ハイライト

ストレートでシンプルなシルエットのショートボブもハイライトを入れると、トレンド感のあるおしゃれなヘアスタイルになります。

ハイライトは入れるカラーを変えてあげるとさまざまな印象が作れ、自分の肌色となじみのいいヘアカラーにすることが可能。

白髪が気になり始めた大人の女性なら少しブリーチをプラスするだけで、画像と同じようなハイライトが作れます。


 

おすすめのショートボブ×ハイライト・パーマ

ラフスタイリングのショートボブ×ハイライト

ハイライトは髪の動きが分かりやすくなるヘアカラー。

髪にカールやウェーブなどの動きを出すパーマと組み合わせることで、楽にスタイリングが決まるヘアスタイルが作れますよ。

こちらでは全体的に大きめのカールをつけることで、無造作なのにキュートな印象のショートボブに。

ゆるいカールもハイライトの効果で動きが分かりやすいですね。


 

 

大人可愛い雰囲気のショートボブ×ハイライト

前髪ありのショートボブとパーマの組み合わせはキュートな雰囲気が強くなりますが、ハイライトで入れると大人っぽくおしゃれなヘアスタイルに。

ヘアカラーを細く入れていくウィービングでハイライトを入れることで、束感が出やすいのでシールスルーバングとよくマッチしますよ。

太めのロッドでパーマをかけると、くせ毛風のナチュラルな印象に。


 

外ハネがキュートなショートボブ×ハイライト

ベージュとオレンジベージュを組み合わせた、ハイライトが華やかな印象のショートボブ。

ランダムな外ハネもハイライトの束感との組み合わせで、こなれた雰囲気を作り出しています。

ハイライトにプラスして表面にカットを入れることで、動きが見えやすいショートボブが完成。

毛先のカールをパーマにすると、ハンドブローでも決まりやすい髪型になります。


 

動きがおしゃれなショートボブ×ハイライト

表面にハイライトを入れてアッシュベージュをかぶせることで、透明感のあるヘアカラーに仕上げているショートボブ。

サイドやバックには丸みを出していますが、襟足をタイトにまとめることで、バランスの良いショートヘアに仕上がっています。

パーマで付けたゆるめのウェーブと、明るめカラーのハイライトとの相性が抜群の大人可愛いヘアスタイル。


 

ふんわりパーマのショートボブ×ハイライト

ふんわりパーマのショートボブは大人女子には可愛すぎる印象ですが、暗髪ならやりすぎない若見えヘアが作れますよ。

ただ暗髪だけだと重くなってしまいがちなので、細かいハイライトを入れてあげるのがおすすめ。

ランダムに入れたパーマがハイライトでより、軽やかに見えるヘアスタイルです。耳掛けやピンアレンジなどサイドの表情もよく映えますよ。


 

おすすめのショートボブ×ハイライト・ストレート

無造作で大人可愛いショートボブ×ハイライト

ストレートでワンレンベースのショートボブは、平坦な印象になりやすいヘアスタイル。

でも表面にだけレイヤーを入れて、ハイライトでカラーをプラスすると動きが出やすいショートボブが作れますよ。

毛先が自然と外ハネになるショートボブはナチュラルでキュートな仕上がり。パーマを使っていないので、やりすぎ感のないおしゃれヘアが作れます。


 

くせ毛を生かすショートボブ×ハイライト

パーマなしでも環境によってうねりが出てしまうくせ毛さんにおすすめのショートボブ。

ハイライトにミルキーグレージュをかぶせて、うねりもおしゃれに見せてくれるヘアスタイルに仕上げています。

サイドはふんわりとエアリーに仕上げていますが、襟足がタイトなのでメリハリのあるヘアスタイル。

後頭部に丸みが出て頭の形がきれいに見えるのもうれしいポイントですね。


 

タイトでも凹凸が出るショートボブ×ハイライト

タイトでも凹凸が出るショートボブ×ハイライト

haruna_kaneco

出典:instagram.com

ストレートでタイトめのショートボブは平たんになりがち。でもハイライトでヘアカラーをプラスすることで立体感が出せます。

シンプルなダークカラーのショートボブとクリーミーなアッシュ系のヘアカラーが好相性。

ブリーチなしの暗髪さんでも画像のようにアッシュ系のハイライトをたくさん入れることで、立体感と透明感のあるショートボブが完成しますよ。


 

丸みのあるショートボブ×ハイライト

襟足をすっきりと仕上げたコンパクトなショートボブに、ハイトーンカラーのハイライトを入れることで表情のあるヘアスタイルを作っています。

グラデーションカットで丸みをつけるショートボブはパーマなしでも、思い通りのシルエットが作れる髪型。

オイルをつかってスタイリングすることで、ハイライトの艶をよりきれいに見せてあげると健康的な雰囲気に仕上がります。


 

長く楽しめるショートボブ×ハイライト

毛先はブリーチをして明るめのヘアカラーに仕上げるグラデーションカラーと、ハイライトを組み合わせたおしゃれなショートボブ。

毛先が内側にカールするスタンダードなショートボブも、グラデーションカラーとハイライトを入れればトレンド感が強く出ますよね。

トップにダークトーンを使うグラデーションカラーは、根元が黒くなってきても長く楽しめるヘアカラー。


 

ショートボブ×ハイライトでおしゃれヘアに

扱いやすいショートボブと立体感のあるおしゃれヘアが作れるハイライトの組み合わせをご紹介しましたが、いかがでしたか?

キュートで柔らかい印象のハイライトを使ったショートボブやクールでおしゃれなヘアスタイルなど、さまざまな髪型がありましたね。

ぜひ今回の内容を参考に、自分に合うショートボブとハイライトの組み合わせにチャレンジしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告