トレンド感のある壁に!「壁紙屋本舗」の壁紙やタイルシートでお手軽DIY

2020年のインテリアトレンドは、後半に向けて新しいアイデアが予想されています。その1つが壁紙。在宅時間が長くなったこともあり、インテリアへの興味やDIY熱が高まっているのです。今回は、「壁紙屋本舗」さんの商品と共にインテリア実例をご紹介します。

著者:
公開日:
トレンド感のある壁に!「壁紙屋本舗」の壁紙やタイルシートでお手軽DIY

壁紙のトレンドもチェックして

2020年のインテリアトレンドは、後半に向けて新しいアイデアが予想されています。その1つが壁紙。世界規模でお家にいる時間が長くなったこともあり、インテリアに対しての興味やDIY熱が高まっているのです。

静かな無地の壁の中に、大胆な色や柄が取り入れられる傾向が見られます。ここでは、予測されるトレンドを「壁紙屋本舗」さんの商品と共にいくつかご紹介します。

トレンドカラーの壁

温かみのある色

温かみのある色

kabegamiyahonpo

出典:instagram.com

2020年の壁紙のトレンドは、温かくて魅力的な色です。

珊瑚(コーラル)やテラコッタ、セージグリーン、といった自然界を連想させる美しい色を取り入れてみませんか。

サステナブルという言葉が、世界中の合言葉になりつつある今、インテリアも自然との融合が求められています。

深みを感じるグリーンのグラデーションも、魅力的な壁を演出してくれるでしょう。


 

 

アクセントになる色

アクセントになる色

kabegamiyahonpo

出典:instagram.com

温かみのある色に対して、アクセントに使われる色にもトレンドがあります。

2020年は、ブラウンにマスタード、そして深みのある赤がおすすめです。

ラグジュアリー感をアップさせるなら、ゴールドを上手に組み合わせます。

北欧デザインは、日本の風土にもよくなじみます。幾何学模様とアクセントカラーのハーモニーも魅力的です。


 

トレンドデザインの壁

更紗風のシール壁紙

更紗風のシール壁紙

kabegamiyahonpo

出典:instagram.com

ミドルイーストからアジアに掛けて伝わる更紗スタイルは、大胆な花柄が格子のようにデザインされています。

優雅でノスタルジックな更紗スタイルは、2020年のトレンドです。

こちらは、アンティークタイルのテイストを取り入れたシール付き壁紙「Hatte me! (ハッテミー)」シリーズ。

セージカラーのデザインは、インテリアに洗練された雰囲気をもたらします。


 

BOHOデザインのシール壁紙

BOHOデザインのシール壁紙

kabegamiyahonpo

出典:instagram.com

お部屋の部屋のどこか一面だけに、おしゃれな壁紙を貼ったりペイントを施したりするアクセントウォール。

簡単に貼ったり剥がしたりができるシール付きの壁紙「Hatte me! 」シリーズなら、気分に合わせたデザインのアクセントウォールが手軽に作れます。

ポップな色づかいが印象的なBOHO柄は、ハッピーなテイストをインテリアにもたらしてくれるでしょう。


 

グラデーションの壁

グラデーションの壁

kabegamiyahonpo

出典:instagram.com

美しいグラデーションの壁は、ロマンティック且つモダンです。

マキシマリズムなライフスタイルやインテリアに抵抗がある人のために、グラデーションデザインは、よりミニマルなテイストと特別なインスピレーションを与えてくれるでしょう。

ワンカラーの濃淡グラデーションは、子ども部屋やベッドルームの壁にもおすすめです。


 

大胆な花柄壁紙の壁

大胆な花柄壁紙の壁

kabegamiyahonpo

出典:instagram.com

2020年は、ファッションでもインテリアでもナチュラルやトロピカル、アースなイメージがトレンドになっています。

日本の住宅では、大柄デザインの壁紙は一般的ではないかもしれません。

だからこそ、おしゃれで存在感のあるアクセントウォールになるのではないでしょうか。

大胆なトロピカルデザインの中でも、色数を抑えたシックなタイプがおすすめです。


 

寄木風デザインのリメイクシート

寄木風デザインのリメイクシート

kabegamiyahonpo

出典:instagram.com

ネイチャーテイストを強烈に感じさせるのが、こちらの寄木細工風デザイン。

スドウPユウジさんによるデザインで「WOOD PATCH(ウッドパッチ)」と名付けられています。

塩化ビニール素材のリメイクシートは、貼ったり剥がしたりしやすい「Hatte me! 」シリーズの1つです。

サイズもいろいろあるので、使いたい場所のインテリアに合わせて選ぶことができます。


 

トレンドテクスチャーな壁

ブリックタイルシート

ブリックタイルシート

kabegamiyahonpo

出典:instagram.com

立体的なデザインやテクスチャーが楽しめる壁は、エッジが効いた大胆な表情を演出してくれます。

モダンでシンプルなインテリアの中に、立体的なブリックタイルシートを取り入れてみませんか。

リアルな印象のブリックシートを、1ブロックずつカットして斜めに貼り付けたら、ヘリンボーンウォールも簡単にDIYできます。


 

クッションティンパネルの壁

クッションティンパネルの壁

kabegamiyahonpo

出典:instagram.com

金属のようなデザインは、モダンで大胆ですが気取りがありません。金属デザインの壁紙は、創造的なインテリアが好きな人には最適です。

ブリキで作られた「Tin Panel(ティンパネル)」は、アメリカ発祥の建築素材。

アンティークな風合いも楽しめる錫素材のパネルを壁の下半分に貼って、おしゃれなしつらえに。

モールディングと巾木をプラスすると、仕上がりも本格的になります。


 

漆喰で作るアクセントウォール

漆喰で作るアクセントウォール

kabegamiyahonpo

出典:instagram.com

3次元の壁は、漆喰でも表現することができます。

あえてコテの跡を残す粗目の仕上がりは、カントリーテイストも感じさせます。こちらの漆喰は、手軽に扱える「 ROCK STUCCO(ロックスタッコ)」です。

ここでは、ラタンの家具やアニマルオブジェ、鮮やかな色とデザインが印象的なエスニックアイテムを取り入れ、トレンドのアフリカンスタイルを体現しています。


 

おしゃれな壁のあるインテリアを楽しもう

2020年の壁紙のトレンドは温かみのある色とマキシマムなデザイン、さらに立体的なテクスチャーに向かって傾いています。デザインだけでなく素材そのものにもナチュラルなテイストを求める人が増えているそうです。

貼って剥がせる壁紙なら、DIYも手軽に挑戦できるでしょう。まずは、小さな面積からでも、おしゃれなアクセントウォールを楽しんでみませんか。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告