大人女性のシャツコーデ☆夏だからこそ着まわしたいシャツスタイルはオーバーサイズで合わせる!

ビックシャツがとっても人気だった春。夏もシャツスタイルはオーバーサイズでゆとりあるコーデを楽しみましょう!そこで、オススメのシャツコーデを集めてみました。

2016/08/08 更新
大人女性のシャツコーデ☆夏だからこそ着まわしたいシャツスタイルはオーバーサイズで合わせる!

著者名

chikachan

chikachan

結婚してからファッションライターとして活動しています。旬のアイテムやコーディネートについてご紹介します♪

スッキリ見えるシャツスタイルが大好き!

出典:http://wear.jp

夏だからこそ、スッキリ見えるシャツスタイルを愛用している人もいますよね。綺麗めにもカジュアルにも着まわせるシャツコーデ。今年っぽく着るにはオーバーサイズでバランスを取るのがポイントですよ。そこで、夏のオススメシャツコーデを集めてみました!


 

ホワイトビックシャツコーデ

出典:http://wear.jp

オーバーサイズのシャツコーデトイば、やっぱり基本はホワイトシャツですよね。ホワイトシャツならオンでもオフでも着まわせるのでとっても魅力的。また、きちんと感も強いので、綺麗目カジュアルにも最適ですよ。


 

広告

 

出典:http://wear.jp

パンツスタイルに合わせるならば、クロップド丈でスッキリ見せるとばrなんすが取りやすいですよね。デコルテが見えるように胸元を開けると抜け感が加わるのでオススメです。


 

出典:http://wear.jp

スキニーデニムとの相性がいいので、白シャツにスキニースタイルを楽しむ人も多いですよね。シャツを着る時は少し襟を後ろにずらして合わせるのが今年流です。


 

出典:http://wear.jp

ゆったりパンツに合わせるなら、フロントインが基本。前だけちょっぴりインして、サイドや後ろはブラウンジングするとバランスが取りやすくなります。


 

出典:http://wear.jp

綺麗めワイドパンツなら、全部インしてしまってもいいですよ。ブラウジングしてゆとりを持たせるのがポイントです。もしくはサイドまではスッキリと入れてしまい、後ろはゆったりと出しているのもオススメです。


 

出典:http://wear.jp

ウエストにリボンがあるようなボトムに合わせる場合は、ブラウジングして中に入れてしまいましょう。トップスのボリュームが大切なので、しっかりバランスを見ながら調整してみてください。


 

出典:http://wear.jp

オーバーサイズシャツでもデザインのあるタイプを選べば、それだけでとってもオシャレにまとめられますよね。スキニーパンツでスッキリ見せるとバランスがとりやすいですよ。


 

出典:http://wear.jp

スカートの場合は、ボリュームのあるしっかりタイプに合わせると今年らしいシルエットに。膝丈やミモレ丈で綺麗に合わせてみましょう。


 

カラービックシャツコーデ

出典:http://wear.jp

オーバーサイズのシャツは、白シャツだけでなくカラーシャツでもオシャレに着まわせるのでオススメですよ。夏なのでビビットカラーを選ぶのも気分的にハッピーですよね♪クラッシュデニムと合わせてもカジュアルになりすぎないのが魅力的です。


 

出典:http://wear.jp

テロン素材のシャツもオーバーサイズだと余裕のある着こなしに。綺麗めコーデなら、ベージュやグレージュといった落ち着いたヌーディーカラーがオススメです。


 

出典:http://wear.jp

ブルーシャツなら見た目もスッキリした印象になるのでいいですよね!パンツスタイルなら、スッキリインしてブラウジングが基本です。襟を後ろに抜くことも忘れずに。


 

 

出典:http://wear.jp

ストライプシャツはラップタイトスカートとの相性もいいですね。綺麗めアイテムでもカジュアルダウンしやすいので、大人カジュアルにも最適ですよ。


 

出典:http://wear.jp

ボリューム感を生かしてたっぷり着まわしたい場合は、ボリュームのあるスカートを合わせて着るのもオススメです。襟は抜かずにボタンを閉めることで、よりキュートなフォルムが楽しめます。その代わり、ウエストラインを見せることでバランスをとりましょう。


 

出典:http://wear.jp

タイトスカートなら、カジュアルになりすぎずにシャツを普段着として楽しめますよ。秋口に向けてカーキカラーのシャツで合わせると、季節感もあってとってもオシャレです。


 

シャツは着方が肝心!

いかがでしょうか。基本的にはフロントインかブラウジングで合わせると、今年らしいシルエットが実現します。また、襟を後ろに抜くことで立体感がうまれるので試してみてください。ボトムスを選ばずに着まわせるオーバーサイズシャツコーデ。カラーや柄違いで色々試してみてください。

 

こちらもおすすめ☆

 

シェアしよう!