秋冬は70〜80年代レトロに注目!トレンド「スポンテニアススタイル」を作る柄コーデまとめ☆

2016今年の秋冬はレトロなファッションブームがやってきそうです。レトロってふわっとしていてわかるような、わからないような感じしませんか?今日は今年流行しそうなトレンドアイテムを一挙ご紹介したいと思います。

2016/08/25 更新
著者:
秋冬は70〜80年代レトロに注目!トレンド「スポンテニアススタイル」を作る柄コーデまとめ☆

2016今年の秋冬はレトロなファッションブームがやってきそうです。レトロってふわっとしていてわかるような、わからないような感じしませんか?今日は今年流行しそうなトレンドアイテムを一挙ご紹介したいと思います。

レトロだけど、自由な組み合わせを楽しむ「スポンテニアス」

スポンテニアス(spontaneous)とは「自発的な」という意味。概念にとらわれず、自由なコーディネートを楽しむスタイルのことなんです。今年の秋冬のキーワードは、スポンテニアスです。

自由に肩の力を抜いて楽しんで。

出典:http://zozo.jp

レトロロマンチックなセットアップ。少し上級者に思えますが、セットアップでコーデすることで、統一感のある、すっきりとしたレトロ感が出ます。靴やカバンもシンプルにまとめて。


 

出典:http://zozo.jp

黒のシンプルなニットの首元に、レトロなスカーフでアクセントを。シンプルな中にキラッとセンスが光る、レトロ使いに釘付けです。シンプルなシャツやカットソーにもこの小技は使えますし、ちょっとの一手間でグッとオシャレになります。


 

広告

 

出典:http://zozo.jp

こちらも、セットアップでのご紹介。ありそうでなかった縦の大きめのボーダーをあえてセットアップにしているところが、とてもレトロな雰囲気です。こちらもすっきりとヒールや、ブーティなどとコーデして。


 

出典:http://zozo.jp

アニマル柄も今年のトレンドです。少しクラシカルにウエストマークをして、カッコよくコーデ。アニマル柄の辛アイテムも、リボンやフリルのおかげで女性らしいテイストになっています。ぜひ、甘辛レトロコーデにチャレンジしてみたください。


 

出典:http://zozo.jp

一見、アニマル柄だと思えないくらいラブリーなスカート。でも、実はアニマル柄なのでアニマル柄初心者の方には取り入れやすいアイテムかもしれません。スカートに注目して欲しいので他の部分はシンプルに仕上げて。


 

出典:http://zozo.jp

帽子も、ワンピースも本当に80年代から飛び出してきたようなコーデ。でもハイウエストなのでとてもバランスが良くカッコ良くコーデされています。


 

出典:http://zozo.jp

今年の春夏に流行った、オフショルも実は80年代にも流行してたのです。どことなくレトロな雰囲気を感じるのもそういうことだからでしょうか。大人柄なクール生地のオフショルはレトロ感と新鮮感がコラボしていてとても素敵です。


 

出典:http://zozo.jp

秋冬は幾何学模様が旬。レトロな雰囲気を感じさせますね。シンプルな形のワンピースだと特に模様が引き立って素敵です。ロングカーデで見える範囲を調整して楽しんでみて。


 

出典:http://zozo.jp

花柄のキャミがとってもレトロ・・・。おばあちゃんのブラウスをリメイクしたような可愛い生地で、少しの面積を華やかに見せてくれています。色合いは少し落ち着いたものを選ぶとレトロ館アップ。


 

出典:http://zozo.jp

アニマルと金バックルがレトロ感を感じさせるショルダー。小さめで可愛いサイズ感は、今年の流行。シンプルなコーデの時こそ持って欲しい一品。


 

出典:http://zozo.jp

大人の女性ならではのボーダーニット。子供っぽくなりがちなボーダーですが、ボーダーのラインの太さや色使いがレトロな雰囲気にぴったりです。大人っぽいハイウエストのタイトスカートに合わせるとキマるとおもいます。


 

出典:http://zozo.jp

シンプルなデニムの装いに、こんなレトロなラインのバックはコーデのアクセントになること間違い無し。色味やボーダーの太さが妙に大人っぽくてオシャレです。


 

 

出典:http://zozo.jp

今年大流行のスカーフですが、ヘアアレンジに使うと一気にこなれ感が出てオシャレです。レトロ感もプラスされるので、手軽にいつものコーデがまた違った雰囲気になるのでオススメです。


 

出典:http://zozo.jp

今年の秋冬はチェックのパンプスは一つは持っておきたいアイテム。シンプルな無地のコーデでも足元がチェックだと気分も上がりませんか?チェックをプラスすると、レトロがこなれたオシャレへと変貌を遂げて素敵に演出できそう。


 

出典:http://zozo.jp

大判のチェックのストールは、定番中の定番ですが、今年は必須アイテム。機能性も兼ね備えながら一つで、今年のトレンドらしさをプラスすることができます。


 

まとめ

レトロ感って難しいのは、単純にお母さんやおばあちゃんの若い時のお下がりを拝借すれば済むってわけじゃないですよね。(笑)特にアラサーアラフォー女子には、レトロって難しくないですか?だって、若い子が着たら可愛いって思われても、アラサーアラフォーだと、なんか地味?とか、変にドンハマりしてしまったりして、おばさん臭くなってしまう恐怖からなかなか手を出しにくいもの。レトロ感をオシャレだと捉えてもらえなかったりしては、何やってることやら。。。でも、今日ご紹介したアイテムを参考に、自分の取り入れやすいアイテムからコーデして今年らしい自由な感じでコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!