バッグのクローゼット収納アイデア特集!すっきり使いやすく整理するには?

今回はバッグのクローゼットでの収納アイデアやおしゃれにすっきりと収納する方法についてご紹介します。服やアクセサリーと並んで、ファッションに欠かせないのがバッグです。ライフスタイルやインテリアに合わせて参考にしてみてくださいね。

著者:
公開日:
バッグのクローゼット収納アイデア特集!すっきり使いやすく整理するには?

バッグのクローゼット収納アイデア集!

服やアクセサリーと並んで、ファッションに欠かせないのがバッグです。かごや革のバッグだけではなく、さまざまなタイプがあるバッグ。気がついたらたくさんある、なんてことはありませんか。

今回はバッグのクローゼットでの収納アイデアやおしゃれにすっきりと収納する方法についてご紹介します。ライフスタイルやインテリアに合わせて参考にしてみてくださいね。

バッグのクローゼット収納アイデア《棚》

スチールラックを取り付けて収納

バッグのクローゼット収納

penta_room

こちらはクローゼットのスチールラックと呼ばれるものに、バッグを収納するというアイデアです。

画像のように収納するとすっきりとした収納になりますね。こちらは最初はハンガーにかけて収納されていたそうですが、不格好で変えたそうです。

シンプルなスチールラックという棚板を使うことで、すっきりとした印象に。

量も多くなければクローゼットの棚でも、すっきりとおしゃれに収納することができます。


 

 

洋服と同じように色を合わせて

バッグのクローゼット収納2

lovehome_5

ウォークインクローゼットの棚の上段などに収納する場合は、同じ色や似た色などで並べて収納するとすっきりした印象に。

シンプルでおしゃれなバッグ収納になりますよ。

下の洋服たちとも相まって、おしゃれに収納されていますね。まるでお店のディスプレイのようです。

クローゼットの棚も白くてシンプルに仕上がっています。


 

見せる収納でおしゃれに

バッグのクローゼット収納3

manataro.500

お気に入りのバッグであれば、バッグをクローゼットの棚に置いて見せる収納をするのもおすすめのアイデアです。

おしゃれですっきりした印象になりますね。棚もシンプルなので、おしゃれに収納できますね。

ただクローゼットに置くのもいいですが、画像のように間をあけたり、斜めに置いて収納するのがコツ。

バッグが見えやすくなり、またおしゃれにも見えます。


 

見せる収納もインテリアに

バッグのクローゼット収納4

emiyuto

こちらもバッグを見せる収納のアイデア。クローゼットの中に棚を設置して、まるで小さな部屋のようです。

賃貸でも取り付けられる棚もあるので、初心者さんでも取り入れやすいアイデアだと思います。

棚にはなんと小さな花も置いてあってかわいらしいクローゼットですよね。

かごバッグなどデザイン性の高いバッグであれば、置いてあるだけでインテリアにもなっておすすめですよ。


 

ウォークインクローゼットでも収納

バッグのクローゼット収納5

yukaaaaa0515

ウォークインクローゼットの棚の上段にそのまま並べて収納するのもアイデアの1つです。

バッグはデザイン性のあるものもあるので、雑多に置いてもインテリアになりますね。

こちらのクローゼットの棚は可動棚で、棚を好きな高さに変えられるんだそうです。

バッグを倒れないようにしているタオルハンガーもシンプルでかわいいですよね。自立しないバッグは仕切りを付けてもいいですね。


 

バッグのクローゼット収納アイデア《掛けるタイプ》

S字フックをうまく活用して

バッグのクローゼット収納6

mari.s.home

こちらはS字フックを活用した、ウォークインクローゼットでのバッグを掛ける収納アイデアです。

S字フック自体もおしゃれですし、バッグもすっきりと収納されているのが分かりますね。

S字フックに吊るしてあるので、取り出しやすくて使いやすいのもポイント。

ウォークインクローゼットだけではなく、普通のクローゼットでも取り入れやすいアイデアです。


 

ハンガーに吊るして

バッグのクローゼット収納7

izabel13ok

こちらのクローゼットでは、ちょっと意外かもしれませんが、バッグの収納でハンガーに掛けるのも1つのアイデア。

ハンガーで吊るしてると、ズレて落ちてくるのではないかと思いがちですが、意外と落ちてこないんです。

他の洋服などと一緒に、バッグもハンガーで吊るせば、クローゼットの中もすっきりとした印象になります。

すっきりとするだけでなく、取り出しやすいのもポイントです。


 

3連ハンガーで収納

バッグのクローゼット収納8

trim___

こちらは3連ハンガーでバッグを掛ける収納アイデア。

画像の3連ハンガーはシンプルなので、バッグの他にもリュックなどにも合いそうな、インテリアにもなる3連ハンガーです。

画像の3連ハンガーの他におすすめなのが、無印良品の壁に取り付けられる3連ハンガー。

石膏ボードの壁であればクローゼットの中でも取り付けられるので、おすすめですよ。


 

S字フック&フックですっきり収納

バッグのクローゼット収納9

takako0505

こちらもS字フックにバッグを掛ける収納アイデアですが、後ろにもトートバッグを吊るして収納されています。

クローゼットのデッドスペースに、こうしたフックを取り付けることで、バッグの収納にもなります。

フックはバッグの収納に便利です。

フックにも両面テープなどのテープで取り付けるものから、金具で取り付けるものもあるので、お部屋やクローゼットに合わせて取り入れてみてくださいね。


 

おしゃれなフックで収納

バッグのクローゼット収納10

yu_mi_ho

こちらもフックを使用し、クローゼットの扉のデッドスペースを利用したバッグを掛ける収納です。

フックはIKEAのグルンドタールのものを使用しているそうです。

フックは手ごろな価格で購入できるうえ、クローゼットでも取り付けやすいため、初心者さんでも簡単に取り入れやすいアイデアです。

バッグも見せる収納になり、インテリアにもなりますよ。


 

バッグのクローゼット収納アイデア《その他》

バッグポケットですっきり収納

バッグのクローゼット収納11

himayuralico

こちらはバッグポケットを使ったクローゼットバッグ収納アイデア。

バッグを縦に並べて収納ができるので、すっきりとおしゃれな印象になりますね。

クローゼットでも縦に立てて収納ができますし、なにより簡単に取りだしやすくて便利なバッグポケットです。

中でも無印良品のバッグポケットは、ビジネスバッグや旅行カバンなどの比較的大きなバッグでも収納が可能でおすすめです。


 

 

無印良品のソフトボックスに収納

バッグのクローゼット収納12

kozue._.pic

クローゼットの上段に自立しないバッグの収納に使用されている無印良品のソフトボックス。

ソフトボックスが立てておいてあるため、おしゃれでありながら、下からでもどこに何があるか分かりやすくて便利です。

画像では上段に自立しないバッグの収納に使われていますが、どんなバッグでも応用が利くかと思います。

仕切り代わりにもなり、ソフトボックスを立てておくことで、見せる収納にもなりますよ。


 

バスケットトローリーに収納

バッグのクローゼット収納13

s.k.m.f

こちらは山善のバスケットトローリーに、ランドセルなどを収納されているアイデアです。

こちらのバスケットトローリーに子供さんのカバンだけではなく、バッグを収納してもすっきりしますね。

バスケットトローリー自体も移動が可能ですし、なによりバッグが取り出しやすいのも特徴。

スムーズにバッグが取り出しやすいので、バタバタした朝でも十分に身支度ができます。


 

使う頻度の少ないものはボックスに

バッグのクローゼット収納14

ito_mikayo

バッグでもブラックフォーマルのバッグなどは、使う頻度も少ないので無印良品のファイルボックスに収納しておくのはいかがでしょうか。

無印良品のファイルボックスであれば小さいバッグだと2個収納できますよ。

使う頻度は少ない場合でも、ファイルボックスに収納しておけば、仕切り代わりにもなりますし、きれいにすっきり収納できるのでおすすめ。


 

IKEAの収納ボックスに収納

バッグのクローゼット収納15

jam470

使う頻度の少ないものだけではなく、バッグの収納におすすめなのが、IKEAの収納ボックスです。

簡単に取り入れやすいアイデアになっていて、クローゼットの上段にも置きやすいです。

カラーもブラックで、インテリアに取り入れやすい色でクローゼットにもぴったり。

こちらの収納ボックスには、フタも付いているので、バッグにほこりも付かず安心です。耐久性もあり長持ちする収納ボックスです。


 

クローゼットでのバッグ収納ポイント

普段使いのバッグは見せる収納に

バッグのクローゼット収納16

kumikofujishiro

普段からよく使っているバッグは、見せる収納にしておくと、取り出しやすくて便利です。

クローゼットの中にバッグを置くスペースを設けておけば、バッグ自体もインテリアになりますよ。

フックを付けてそこにかけたり仕切りを使ったりすると、取り出しやすいしすっきりとした印象になります。

フックなどでかけておくことで、風通しがよくなります。


 

バッグの専用スペースを作る

バッグのクローゼット収納17

pipicoc

クローゼットの一角に、バッグの専用スペースを作ることもおすすめです。

バッグの専用スペースを作ることで、風通しもよくバッグが長持ちします。

またどこに何のバッグがあるか一発で分かり、見通しもいいです。

仕切りを置けば型崩れの防止にもなりますし、クローゼットに余裕のある方はぜひバッグの専用スペースを作ってみてくださいね。


 

あまり使わないバッグは収納ボックスに

バッグのクローゼット収納18

simplelife.design

フォーマルな場面で使うバッグなど、あまり使わないバッグは収納ボックスに入れておくこともおすすめします。

できればカビを防ぐために、除湿剤も入れておくとなおいいです。

収納ボックスでもふた付きのものがさらにおすすめ。ふたをすることで、ほこりやごみなども防ぐことができます。

またバッグを収納するボックスは、同じ色や形のものを選ぶと、おしゃれにすっきりとしますよ。


 

配置するときは間隔をあけて

バッグのクローゼット収納19

lokki_783

バッグを収納するときは、バッグごとの間隔をあけて収納するといいでしょう。

間隔をあけて収納することで、通気性がよくなります。またバッグが取り出しやすくなりますね。

クローゼットの中でも間隔をあけることで、バッグがどこに収納されていたか分かり、「飾られている」という印象にもなりますよ。


 

バッグの収納アイテムを活用する

バッグのクローゼット収納20

_____mai.3

バッグの専用の収納アイテムも存在しています。

クローゼットにも収まりやすいアイテムもありますので、バッグの収納に困ったときは活用してみるのをおすすめします。

バッグポケットやバッグハンガーが収納アイテムの一部ですが、吊り収納やハンガーで応用が利くので、まずはこれらのアイテムを活用してみてください。

また100均でも収納アイテムが売っていますよ。


 

バッグをクローゼットでおしゃれに収納しよう

今回はバッグのクローゼットでのおしゃれな収納アイデアや方法についてご紹介しました。棚など設備やアイテムごとのバッグの収納アイデアについておわかりいただけたと思います。

かわいかったり、値段も手ごろだとついつい買ってしまうバッグですが、今回の記事を参考にして、クローゼットでおしゃれにバッグを収納してみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告