リビングをスッキリさせる片付け方特集!誰でも出来るコツや収納アイデアを大公開!

リビングはゆったりとくつろぐお部屋であり、癒しのプライベート空間です。一方で、誰もが頻繁に使う場所だからこそ、リビングは物が増えやすい部屋でもあります。今回はリビングをスッキリ片付けるコツと、おしゃれに見える収納アイデアを提案します。

公開日:
リビングをスッキリさせる片付け方特集!誰でも出来るコツや収納アイデアを大公開!

リビングをスッキリおしゃれに片付ける

リビングはゆったりとくつろぐお部屋であり、癒しのプライベート空間です。一方で、誰もが頻繁に使う場所だからこそ、リビングは物が増えやすい部屋でもあります。

先週届いた手紙がそのまま置いてある、テーブルの上に子供の小物がたくさん、棚の中がパンパン、なんてことがよく起こります。

今回はリビングをスッキリ片付けるコツと、おしゃれに見える収納アイデアを提案します。

リビングの片付け方法〈方針を決める〉

物を減らしてシンプルなリビングに

物を減らしてシンプルなリビングに

tuzu____26

リビングの片付けをする際は、どんなコンセプトのリビングにするか方針を考えると収納アイデアが湧いてきますよ。

例えば「シンプル」をテーマにすると、見える場所の物を減らしてスッキリと見せることが大切になります。

家具家電も派手な装飾を押さえて淡い色合いで統一すると、よりシンプルさが際立ちます。

シンプルなリビングは、こまめな片付けと清潔感をキープするとおしゃれです。


 

 

木製家具とテキスタイルで北欧風リビング

木製家具とテキスタイルで北欧風リビング

leaf_asch

長く過ごしても飽きのこない心地よさと、おしゃれさを両立するのが北欧風インテリア。

リビングを片付けて北欧風にアレンジするのも素敵です。総柄のテキスタイルやこっくりとしたカラーを取り入れて、アクセントにするのがコツ。

リビングの小物収納は、チェストなど中身が見えない物を選ぶと綺麗にまとまります。

棚の上など、何か一つだけ個性的な飾りを置くのも良いアイデアです。


 

男前インテリアの似合うおしゃれなリビング

男前インテリアの似合うおしゃれなリビング

chocolate.cafe

DIYやブルックリンスタイルが好きな方におすすめなのが、男前インテリアでレイアウトするリビング。

壁紙をコンクリート調やレンガ調にすると、こなれた雰囲気のおしゃれな空間になります。

片付けのコツは見せる収納を取り入れること。オープン棚やヴィンテージ調の小物を活用して、色味はくすんだカラーで揃えると統一感が出ます。


 

カフェ風インテリアのナチュラルなリビング

カフェ風インテリアのナチュラルなリビング

life_happy_warmly_

雑貨や小物が多い方や、ナチュラルな雰囲気が好きな方におすすめなのが、カフェ風インテリアを散りばめるアイデアです。

書類など大きなものは引き出しに、小物など小さなものは棚を使って見せる収納にするのがコツ。ドライフラワーや小瓶を活用するのも良いアイデアです。

カフェ風インテリアはDIYできるものも多く、比較的チャレンジしやすい模様替えですよ。


 

リビングの片付け方法〈動線を決める〉

壁面収納でリビングを広く使う

壁面収納でリビングを広く使う

renovelife

リビングを片付ける手順は、まずリビングでの人の動線を確認します。次にテーブルや家電など頻繁に使う家具をレイアウト。

人があまり通らないライン上に、棚や書類などの収納アイテムをレイアウトするとリビングの空間を広く使えます。

例えばダイニングやリビングに必要な物を壁面にまとめて片付けると、物を取り出す際の動線が統一できるのでスッキリして見えますよ。


 

小物は小箱や缶でおしゃれに片付ける

小物は小箱や缶でおしゃれに片付ける

nanoku3291

リビングに散らばりがちな小物を小箱や缶を利用して収納するアイデア。

リビングの小物収納のコツは、小箱や缶を似たデザインで揃えること、作業台の上は片付けておくことです。

ツール類が台に散らからずおしゃれに片付けられます。カメラ用品やハンドメイドなど趣味の小物を収納したい方におすすめのリビング収納です。

小箱や缶を自分で塗装するのもおしゃれですよ。


 

人が通る場所に物を置かないスッキリリビング

人が通る場所に物を置かないスッキリリビング

ya_ma3638

テーブル・椅子・テレビと、最低限の家具だけをレイアウトするアイデア。

物が少なくスッキリとしたリビングになり、綺麗に片付けられている印象になります。人間が動ける空間が広いため、リラックスできるお部屋になりますよ。

また、ぶつかったり引っかかったりする場所が少ないため、子供のいる家庭でも安全なリビングです。まめな掃除で清潔感を保つのが片付けのコツ。


 

リビングの棚や家具で動線をデザインする

リビングの棚や家具で動線をデザインする

botanical.0715

テレビ台と細長いテーブルでリビングに廊下のような歩くエリアを作るアイデア。

家具の配置で動線が定まるため、人と物の動きをコントロールできるところがメリットです。

片付けをした後で、グリーンや雑貨などおしゃれな小物を飾れば、彩りある素敵なリビングになりますよ。

飾る小物に統一感を出すことで、棚が多くても気にならなくなります。


 

リビングの片付け方法〈場所を決める〉

書類の片付けにはファイルボックス

書類の片付けにはファイルボックス

s.k.m.f

リビングの大まかなレイアウトを決めたら、次の手順は具体的な収納方法を決めることです。

かさばりがちな書類はファイルボックスが便利。高さがバラバラな書類も気にせず整理できるので、中身が見えない物を選ぶと良いでしょう。

ファイルボックスは同じ物を並べるとスッキリして見えます。無印良品や100均などにある、白色の物を選ぶとおしゃれですよ。


 

 

文房具は仕切りを使って片付ける場所を決める

文房具は仕切りを使って片付ける場所を決める

camiu.5

子供のいる家庭におすすめなのが、仕切りを使って文房具を整理整頓するアイデアです。

引き出しの中に仕切りを設置して、各ブロックごとに文房具を収納します。

種類ごとに片付けることで、文房具の買いすぎ予防や不足にすぐに気がつけるメリットもありますよ。

何より、色とりどりの文房具が整然と並ぶ様子は気持ちがよくおしゃれです。


 

子供のおもちゃはバスケットに収納

子供のおもちゃはバスケットに収納

m____mina.room

子供のいる家庭では、おもちゃなどの小物が散らばりがち。忙しいママさんには片付けるのも一苦労ですよね。

よく使うおもちゃはバスケットに入れるだけの簡単収納アイデアです。植物でできたバスケットなら、角もなく安心です。

おもちゃで遊んだ後はこのバスケットに入れる、と子供に手順を教えてあげれば更に楽になるかもしれません。


 

日用品はジャンルごとに引き出しを作る

日用品はジャンルごとに引き出しを作る

luv.white___

リビングで最も場所を取るのは日用品ではないでしょうか。

ティッシュなど消耗品のストック、薬類、掃除用品の詰め替えなど、必要ではあるけれどゴチャつく日用品は引き出しで片付けるとスッキリします。

一段ずつ積み重ねられる引き出しにすると、物の増減に対応でき便利です。

せっかく片付けたのですから、クローゼットを開けても綺麗な収納を目指しましょう。シンプルな引き出しを選ぶと並べた時におしゃれです。


 

リビングの片付け方法〈ルールを決める〉

片付け方法をラベリングするアイデア

片付け方法をラベリングするアイデア

luv.white___

どこから片付けていいか分からない、という方におすすめなのが、中に入れる物のラベルを作ること。

引き出しや棚をたくさん設置しても、片付け方法を忘れることがありません。

テプラやシールを活用して、内容を目につく場所に貼りましょう。綺麗に並べて同じシールを使うのが綺麗に見えるコツです。

ラベルを引き出しの外から見えない位置に貼れば、スッキリ感を損わずに片付けられますよ。


 

頻繁に使う物はひとまとめにして片付ける

頻繁に使う物はひとまとめにして片付ける

nami0015

腕時計や車の鍵など、頻繁に使うものは一人分ずつまとめて片付けるのがコツ。

家族それぞれの小物を収納する場所が決まるので、色々な場所に散らかるのが防げます。

できればセンターテーブルの近くや、リビングの入り口の近いところに収納すると良いでしょう。

帰宅した時に片付ける手順が減り、すぐにくつろぐ体勢に入れます。暮らしを楽しむためのアイデアですね。


 

生活感の出る物は見えない位置に片付ける

生活感の出る物は見えない位置に片付ける

emiyuto

頻繁に使うけれども生活感が出るアイテムは、見えない場所に収納するとスッキリ見えます。

特に、家電のリモコン類は数が増えがちで場所もバラバラになりがち。ひとまとめにして引き出しに片付けてしまうアイデアです。

「テレビを見終わったら引き出しにしまう」と片付けの手順を家族に伝えておけば、無理なく綺麗に収納できます。


 

収納に入る分だけ買うというアイデア

収納に入る分だけ買うというアイデア

harmaaco

リビングの片付け手順を身につけたら、今度はアイデアを変えてみませんか?

例えば、帽子や靴など同じ種類の物が増えがちな時には「フックに掛けられる数だけ買う」と考えると買いすぎを防げます。

好きな物を制限しないなど、無理のない範囲でルールを決めるのがコツ。子供服や消耗品に活用しても良い発想ですよ。


 

リビングの片付け方法〈収納のコツ〉

ケーブル類はまとめて本体と同じ場所にしまう

ケーブル類はまとめて本体と同じ場所にしまう

s.k.m.f

ごちゃごちゃとしてしまうケーブル類はしばって、本体と同じ場所にしまうのがコツ。

ケーブルが絡まらずにスッキリするのと、どのケーブルがどの機械のものなのか分からなくなるのと防げます。

ケーブルをまとめる道具は、面ファスナーを切って使うのが手軽です。おしゃれなコードリールも売っているので、ケーブルの種類や長さに合わせて選びましょう。


 

 

時には大規模に片付けて「余白」を作る

時には大規模に片付けて「余白」を作る

minimalife_kaoru

空間の余裕は収納の余裕。リビングは家族全員が長時間過ごす部屋なので、物が増えやすい場所です。

定期的に大規模な片付けを行い、空間に「余白」を作ってみましょう。新しい収納場所が増えますし、精神的にもスッキリしますよ。

余白を作る際のコツは、一部だけではなく全体に隙間を作ること。スッキリした印象になり、荷物の重量バランスも取れます。


 

デッドスペースは縦に積む収納で片付ける

デッドスペースは縦に積む収納で片付ける

takimoto_manami

リビングを片付けてみると、意外なところにスペースができることがあります。デットスペースも棚を活用して収納にできますよ。

奥行きや幅の狭い棚はホームセンターなどで売っているほか、ぴったりのサイズでDIYすると更にスッキリします。

木箱や缶などを使って細々とした物を縦に積んでいくのがコツ。狭い空間を効率的に使えます。小さめのストック品を置いても良いですね。


 

化粧品の小瓶は仕切りを作って片付ける

化粧品の小瓶は仕切りを作って片付ける

alumichan0730

マニキュアや香水など、化粧品は小瓶が増えがちです。小瓶整理のコツは引き出しの中に仕切りを使って片付けること。

100均などのブックエンドを切って箱にはめ込むだけで、ぴったりの仕切りになります。

色ごとにまとめておけば見た目もスッキリする上に、同じ色をたくさん買って使い切れない、という現象も防げて一石二鳥です。

パウダーなどは平たい缶や箱に片付けるとおしゃれです。


 

リビングを片付けて快適に暮らそう

リビングを片付けるアイデアを紹介しました。家の中で最も長い時間を過ごす場所ですから、できるだけ綺麗にしてリラックスできる空間にしたいですよね。

放っておくと物が増えがちなリビングですが、収納テクニックや発想の転換で意外と簡単にスッキリ片付けられます。片付けのコツをマスターして快適なリビングを目指しましょう。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告