おしゃれなワンカールの巻き方講座!【2020】大人の女らしさは毛先から♡

レングス別ワンカールの巻き方を大特集!ノンパーマの人でもコテやアイロンを使えば、セルフアレンジでワンカールスタイルが作れますよ。そこで今回は、ワンカールの巻き方とワンカールを使ったヘアスタイルをレングス別にご紹介します。

著者:
公開日:
おしゃれなワンカールの巻き方講座!【2020】大人の女らしさは毛先から♡

レングス別ワンカールの巻き方を大特集

毛先に動きのあるワンカールのヘアスタイルは、おしゃれに敏感な女性に人気の髪型。ノンパーマの人でもコテやアイロンを使えば、セルフアレンジでワンカールスタイルが作れますよ。

一口にワンカールといっても内巻き、外巻き、ミックス巻きと様々な巻き方があります。そこで今回は、ワンカールの巻き方とワンカールを使ったヘアスタイルをレングス別にご紹介します。

コテを使ったワンカールボブの巻き方

ボブスタイルの簡単なワンカールの巻き方

この投稿をInstagramで見る

 

hair color arrange 1番隊隊長(@shota_cherir)がシェアした投稿

コテ初心者でもできるボブのワンカールの巻き方です。短いとはねやすくなる毛先もコテ巻きにすることで、スタイリングしやすくなりますよ。

やり方は、ハチ部分から後ろ髪を上下に分けて、120度~150度位の温度にしたコテでサイドの毛先から内側に1.5回転。

そのまま後方、逆サイドまで巻いたら、上の髪をサイドから巻いていきます。

上の髪はふんわりするように2、3回転させるのがおすすめ。最後にスタイリング剤で仕上げます。


 

 

華やかなワンカールボブの巻き方

この投稿をInstagramで見る

 

hair color arrange 1番隊隊長(@shota_cherir)がシェアした投稿

コテで毛先を巻く時に、細かい毛束で巻いていくやり方を使うと、内巻きの巻き方だけでもボリュームが出てより華やかなヘアスタイルになります。

表面の髪や後ろ髪を巻く時は、角度を上に向けるようにして巻くと立体感が出ますよ。

仕上げは、スタイリング剤を下から持ち上げるようにして揉みこみましょう。

ノンパーマでもOKですが、カットの際にレイヤーを入れておくとスタイリングもしやすくなります。


 

外はねワンカールボブの巻き方

この投稿をInstagramで見る

 

脇田 明日香(@asuka_wakita)がシェアした投稿

ワンカールでも毛先を外側に巻くリバース巻きという巻き方をすると、また違ったヘアスタイルが作れます。

やり方は、ワンカールさせたい髪の中間くらいからコテで挟みブローをするようにすーっと流すだけ。

毛先の部分までコテが来たら、手首をくるっと回転させます。

その状態を2、3秒キープしてからコテをすっと抜くときれいな外はねができますよ。

後ろ髪を巻く時は、肩をしっかり後ろに引いてしっかり巻きましょう。


 

内巻きワンレンボブスタイルの巻き方

ワンレンベースのボブスタイル。32ミリの太めのコテを使った内巻きの巻き方で、大人可愛いワンカールスタイルに仕上げています。

重さのあるボブスタイルも毛先にワンカールが加わることで、軽やかな雰囲気になりますね。

スライドカットでデザインされているので、カールのラインがきれいに再現できます。

コテだけでスタリングが難しい人は、巻きやすいように毛先にパーマを掛けておくやり方もありますよ。


 

外はねカジュアルボブスタイルの巻き方

こちらはリバース巻きを使ったワンカールボブスタイル。ストロークカットで毛先を軽く仕上げているので、コテで巻きやすくなっています。

巻き方も細かい毛束で巻くやり方なので、毛先にボリュームが出て華やかな雰囲気になっていますよ。

サイドにボリュームのあるワンカールなので、後ろ髪は緩く巻くだけでもバランスよくまとまります。


 

コテを使ったワンカールミディアムの巻き方

内巻きストレートミディアムの巻き方

ノンパーマのミディアムヘアは大人っぽい反面、顔周りが寂しくなりがち。

毛先にワンカールをつけて動きを出すと、適度なボリュームが出て華やかになりますよ。

巻き方は、太めのコテで内巻きに。後ろ髪までしっかりと内側に巻くやり方をすると、丸みのあるヘアスタイルになりますよ。

長めの前髪もワンカールをつければ、顔周りも明るくなります。


 

内巻きレイヤーミディアムの巻き方

毛先にレイヤーをたっぷりと入れたレイヤーミディアムは、コテで内巻きにすると奥行きが出て顔周りがほっそりと見えます。

コテを使う時は、段ごとに巻く巻き方をしましょう。チークラインの前髪もワンカールさせると顔周りに動きが出ます。

髪を巻く前にオイルなどを使うやり方にすると、髪をコテの熱から守ってくれる上、艶感も出るのでおすすめです。


 

外はねワンレンミディアムの巻き方

ワンレングスのミディアムですが、コテで巻きやすいようにスライドカットを加えているので、毛先が軽く見えます。

髪が肩につくとはねやすい人もくせを活かしてワンカールできますよ。

やり方は、サイドのリップラインの髪を何回かに分けて、コテで挟みブローするように毛先まで流し毛先を外側に巻いてくせづけ。

後ろ髪や逆サイドも同様に巻いて完成です。


 

外はねストレートミディアムの巻き方

ノンパーマのストレートヘアも毛先を外はねのワンカールにすると、ニュアンスが出てよりスタイリッシュに。

コテを使った巻き方でもいいですが、ストレートアイロンで髪をまっすぐに伸ばしながら、毛先だけ外側にクセ付けするやり方もおすすめですよ。

ストレートアイロンを使うことで、髪の艶も増します。

長めの前髪はサイドよりも少し強めな巻き方にすると、ストレートヘアでも顔周りに動きが出ますよ。


 

ランダムなミディアムレイヤーの巻き方

外巻きと内巻きを組み合わせるミックス巻きという巻き方を使ったヘアスタイルです。

毛先にはレイヤーが入っているので、ランダムなワンカールがより映えます。

ミックス巻きのやり方は、少量ずつ毛束を作り、内巻きと外巻きを交互に繰り返すだけ。

内巻きと外はねが重なり合うことで、ノンパーマでもワンカールで立体感が出ておしゃれ度がアップしますよ。


 

コテを使ったワンカールセミロングの巻き方

内巻き黒髪セミロングの巻き方

毛先の表面にだけレイヤーが入ったローレイヤーのセミロング。

黒髪で重さのあるヘアスタイルですが、コテで毛先を内側に巻くやり方で、束感が出て可愛らしく仕上がっています。

前髪もサイドや後ろ髪と同様にコテで内巻きにしてあげると、ワンカールの立体感が出て顔周りが華やかになりますよ。

仕上げには黒髪の艶感をより引き立てるオイル系のスタイリング剤がおすすめです。


 

 

内巻きワンカールセミロングの巻き方

毛先にレイヤーを入れたストレートは、カットで自然と毛先がワンカールになるようなやり方になっています。

より毛先に立体感を出すなら、コテを使って毛先を巻くのがおすすめ。カットラインを活かすように内巻きの巻き方で巻いていきましょう。

清楚な雰囲気のスタイルですが、明るめのカラーリングを選ぶとカジュアルな雰囲気もプラスできますよ。


 

内巻きストレートセミロングの巻き方

肩から鎖骨に掛けてしっかりと入れたレイヤーを内巻きにしたワンカールの巻き方です。

大き目の内巻きをコテで作りたいときは、38ミリくらいの太いものを使うやり方がおすすめですよ。

レイヤーの段に合わせてゆったりと巻いていくとナチュラルながらも華やかなスタイルを作れます。

厚めに作った前髪は、サイドに角度をつけてワンカールに。目元にアクセントがついて、セクシーに見えます。


 

縦巻きワンカールセミロングの巻き方

ワンカールの角度を縦にした巻き方にすると、大人っぽくエレガントなスタイルに。

やり方は、サイドと後ろ髪を上下2段に分けてから下の段から巻いていきます。

この時、コテを縦にしてワンカールするのがポイントですよ。

あまりキツくカールを作るとボリュームが出過ぎるので、低めの温度で優しく巻いていきましょう。

最後にスタイリング剤で毛先を整えて完成です。


 

ミックス巻きワンカールセミロングの巻き方

レイヤースタイルのセミロングは、内巻きと外巻きを組み合わせてミックスパーマのような巻き方に。

あらかじめパーマでクセ付けをしておくと、朝のスタイリングがより楽になりますよ。

面長が気になる人は顔周りの髪は外はねに、それ以外の人は内巻きの巻き方にするとバランスが良く見えます。

束感を出して仕上げるとより今っぽく決まります。


 

コテを使ったワンカールロングの巻き方

内巻きストレートロングの巻き方

この投稿をInstagramで見る

 

脇田 明日香(@asuka_wakita)がシェアした投稿

ロングヘアはコテで巻くのも大変ですが、ワンカールなら不器用さんでもスタイリングがラクチンです。

やり方は温めたコテを使って、毛束を挟みブローするように毛先まで流すだけ。毛先まで来たら内側に巻いて2、3秒待ちます。

ストレートヘアならヘアアイロンを使ってもできる巻き方ですよ。コテで巻く前にオイルなどを使うと艶感も増して◎。


 

外はねストレートロングの巻き方

この投稿をInstagramで見る

 

脇田 明日香(@asuka_wakita)がシェアした投稿

フェミニンなロングヘアも毛先に外はねを加えるだけでカジュアルな印象に。

毛量の多い人は、外はねと内巻きを組み合わせるミックス巻きの巻き方もおすすめですよ。

コテを使うことで、パーマを掛けるよりも髪に優しくカールが楽しめます。

アップアレンジなどをする時も、あらかじめコテでワンカールを作っておくと仕上がりがぐっとおしゃれになります。


 

ミックス巻きローレイヤーロングの巻き方

ローレイヤーで毛量をコントロールしたロングヘア。

レイヤーを入れた鎖骨下の毛先を内巻きと外巻きを交互に繰り返すミックス巻きでスタイリングしています。

暗髪のロングヘアもワンカールを加えることで、エレガントで華やかな雰囲気になりますね。

ダウンスタイルはもちろん、アップヘアにした時もワンカールがアクセントになっておしゃれです。


 

ワンカールストレートロングの巻き方

ハンドブローで整えたローレイヤーのストレートロング。毛先を内巻きでスタイリングすると、まとまりのよいシルエットが作れます。

ノンパーマならヘアアイロンで髪全体を伸ばしながら内巻きにするのもおすすめですよ。

長めに残した前髪もレイヤーのワンカールに合わせて同じように巻くと、首が長く見えてスタイルアップになります。


 

ランダムワンカールロングの巻き方

レイヤーをたっぷりと入れたロングヘアは、段に合わせてランダムに毛先を巻いていくとリラックス感のあるスタイルに。

ロングヘアの毛先は、全て巻いてしまうと重さが出てしまうことがあるので、表面の毛束だけを巻くのもおすすめですよ。

もともとのくせとコテで巻いたワンカールを合わせて、ランダムパーマのような質感が演出できます。


 

レングス別ワンカールの巻き方まとめ

コテを使ったワンカールの巻き方を髪の長さ別にまとめてみました。

ノンパーマやパーマが取れかけた時も、毛先にワンカールをプラスするだけで、ヘアスタイルがより魅力的になりますよ。

巻き方によってもいろいろなアレンジができるので、ぜひワンカールの巻き方を覚えておしゃれを楽しんでくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告