テーブルコーデで食卓に彩りを♪オシャレなコーディネートを参考にしよう!

楽しい食事をより楽しく有意義なものにしてくれるテーブルコーディネート。インテリアのテイストに合わせたものや、イベント中心のものなど、オシャレで素敵なものばかりです。今回は参考になるテーブルコーディネートをご紹介していきます。

著者:
公開日:
テーブルコーデで食卓に彩りを♪オシャレなコーディネートを参考にしよう!

テーブルコーディネートで食卓が華やかに

楽しい食事をより楽しく有意義なものにしてくれるテーブルコーディネートは、たくさんの実例が日々投稿されています。

インテリアのテイストに合わせたものや、イベント中心のものなど、オシャレで素敵なものばかりです。

今回は参考になるテーブルコーディネートをいくつかピックアップしてご紹介していきます。

参考になるオシャレなテーブルコーディネート

落ち着いたカラーでまとめる

落ち着いたカラーでまとめる

cuppy416

全体的に落ち着いた雰囲気のテーブルコーディネートは、暗めなカラーをメインに組み合わせています。

テーブルの色合いに深みがあるので、グレージュやブラック、飴色やネイビーなど、相性の良いカラーをチョイス。

つや感のある素材とマットな素材を組み合わせることで深みのある印象に仕上がっています。


 

 

北欧カラーで統一感を

北欧カラーで統一感を

asasa0509

マットな素材のブラックやブルーグレーなど、北欧系のデザインで統一したテーブルコーディネートです。

お部屋が北欧ナチュラル系のテイストなので、合わせてコーディネートした実例になります。

このようにお部屋の雰囲気と一体化させたコーディネートは、空間全体で楽しむことができます。


 

ホワイトコーデで海外風に

ホワイトコーデで海外風に

trim___

全体をホワイトでまとめた海外風のオシャレなテーブルコーディネートです。使われているグリーンも白っぽくくすんだカラーのものをチョイス。

食器は全て真っ白にするのではなく、淡い色のものを数点加えることでデザインに奥行きが生まれます。


 

お気に入りのアイテムで雰囲気作り

お気に入りのアイテムで雰囲気作り

SUU

コーヒーミルやポット、フラワーベースなどのアイテムは、テーブルコーディネートの雰囲気作りにぴったり。

さりげなく置くだけでオシャレに見え、家族や来客の心を和ませてくれることでしょう。

お皿の隙間やテーブルの隅に置いても様になるお気に入りをコーディネートに取り入れてみて下さいね。


 

クロスを使ってオシャレに

クロスを使ってオシャレに

naos70

リネン素材のテーブルクロスの他に、キッチンクロスを使ってオシャレにコーディネートした実例です。

柄入りのクロスがコーディネートのアクセントになっていて食器のデザインを引き立ててくれます。グリーンはフェイクのものよりも、生花などがおすすめですよ。


 

キャンドルなどのメインアイテムを添えて

キャンドルなどのメインアイテムを添えて

asasa0509

テーブルコーディネートの主役はお料理や食器などのアイテムが一般的です。

ですが、さらにそれとは別の雑貨類でメインになるようなアイテムがあると、テーブルが一気に華やかになります。

大きめのキャンドルや生花など、パッと目を引くようなアイテムが良いでしょう。


 

素朴なアイテムでナチュラルに

キャンドルなどのメインアイテムを添えて

cotori.s

素朴なデザインのアイテムを加えることで、ナチュラルで健康的な印象になります。

全体をナチュラルカラーで統一したら差し色になるようなカラーのアイテムを加えてみると良いでしょう。

全体にメリハリを出すには、濃いめのカラーを選ぶのがベター。ビタミンカラーなどもおすすめですよ。


 

雑貨選びにこだわりを持とう

雑貨選びにこだわりを持とう

SUU

テーブルコーディネートで重要になってくる小物類は、デザインやテイストに統一感を持たせるようにしましょう。

1つ1つにこだわりを持って選んでいけば、より洗練された雰囲気のコーディネートが楽しめますよ。

メーカーやブランドで揃えるとテイストにばらつきが出ることもないので、組み合わせも楽になります。


 

イベントは小物で盛り上げよう

イベントは小物で盛り上げよう

asasa0509

季節のイベントなど、パーティーではオシャレで賑やかなテーブルコーディネートが求められるものです。

特別なイベント時には小物を使った演出を多く取り入れるのがおすすめですよ。

そのイベントならではのデザインや季節感のあるアイテムをふんだんに取り入れていきましょう。


 

テイストで楽しむコーディネート

テイストで楽しむコーディネート

maaco.uw

好みのテイストやお部屋のインテリアに合わせたデザインなど、コーディネートの基本になる題材を決めてから取り組むのが鉄則です。

土台の部分がはっきりしていると方向性にブレがなく、まとまりのある仕上がりになりますよ。

画像の実例はナチュラルとインダストリアルが程よくブレンドされたテイストです。


 

テーブルコーディネートでオシャレな食卓を

オシャレで参考になるテーブルコーディネートを、それぞれ目線を変えてご紹介しました。気になる実例はありましたか?

それぞれ、まとまりや統一感を意識してコーディネートされていますが、キッチンやリビングのインテリアに合わせたコーデが一般的です。

好みのテイストを決めたらキッチンやリビングのインテリアから見直してみると良いでしょう。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告