初心者向けベランダガーデニング特集!必要な材料や育てやすい植物などポイントを解説

マンションなどのベランダやバルコニーで、花や植物を育てるガーデニングにチャレンジしてみたいという方も多いのではないでしょうか? 今回はガーデニング初心者がベランダガーデニングを始めるのに必要な材料や、育てやすい植物とコツをご紹介します。

著者:
公開日:
初心者向けベランダガーデニング特集!必要な材料や育てやすい植物などポイントを解説

初心者でも始めやすいベランダガーデニング

家の中から花や植物を眺めることができるベランダガーデニング。

少し外出しやすくなったとはいえ、家で過ごすことが多い今年は今まで手付かずだったマンションなどのベランダやバルコニーで、花や植物を育てるガーデニングにチャレンジしてみたいという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はガーデニング初心者がベランダガーデニングを始めるのに必要な材料や、育てやすい植物とコツをご紹介します。

ベランダガーデニングの始め方・必要な材料

好みや植物の特性に合わせたプランター

ベランダガーデニングの初心者にとって、どんな材料をそろえればいいのかというのが悩みですよね。

そこで最低限そろえたい材料をご紹介します。まずは鉢やプランター。

プラスチックや素焼きなどさまざまな素材のものがあります。

育てたい植物の特性やどんなベランダガーデニングに仕上げたいかを考えて選ぶのが上手なベランダガーデニングのコツです。


 

 

育てる植物にあった培養土

鉢やプランターを買ったら、中に入れる土を用意しましょう。

園芸店やホームセンターでは花用や観葉植物用、野菜用などさまざまな種類の培養土が販売されています。

培養土の中には元肥と呼ばれる植え付け時に必要な肥料が入っているので、手軽にベランダガーデニングをはじめられます。

深い鉢やプランターを使う時には水はけをよくする鉢底石を使うと方法も上手な栽培のコツ。


 

植え付けに欠かせないスコップやシャベル

ベランダガーデニング3

myplacestore_official

出典:instagram.com

土を扱う時に欠かせないのがスコップやシャベル。

園芸グッズが販売されている場所にはいろいろな種類のスコップなどが販売されています。

ベランダガーデニングを始める時には画像のように先のとがったスコップを購入しておきましょう。

プランターに土を移す時に便利な筒状のスコップは、紙コップなどで代用させるのも手軽にベランダガーデニングを始める方法です。


 

水やりの必需品じょうろ&霧吹き

プランターや鉢に培養土を入れて、スコップを使って植物を植えたらじょうろで水やりをしましょう。

じょうろはペットボトルなどでも代用する方法も。

しかし、植物によってはふんわりと優しい水やりができる蓮口タイプのじょうろが必要な場合もあるので、お手頃価格のものを1つ用意しておくといいですよ。

また霧吹きがあると暑い夏に葉っぱに水をあげる時に便利。


 

ベランダガーデニングの始め方・便利なグッズ

ベランダだからこそ便利なプランターラック

ベランダガーデニング5

petit.cachette

出典:instagram.com

コンクリートに囲まれているベランダは、意外と植物にとっては厳しい環境です。

そんなベランダガーデニングで上手に花や植物を育てるのにおすすめなのが、プランターラック。

日当たりのよい高い場所に鉢を置いておくことができるだけでなく、熱を持ちやすい床や壁から離れた場所にプランターを置くことができます。

これは夏の暑さから花や植物を守るコツ。


 

手軽に目隠しが作れるウッドフェンス

ベランダガーデニング6

shinkok

出典:instagram.com

日当たりや風が強いことも多いベランダガーデニングには、ウッドフェンスもおすすめのアイテムです。

目隠しとして使う方法もあるので戸建てのバルコニーや低層階のベランダでゆっくり過ごす場所作りに便利。

また枝が伸びる植木を栽培する時にウッドフェンスにひもなどでとめることで通気性をよくしながら、見た目もよくすることができます。


 

見た目だけでなく実用性もあるデッキパネル

ベランダガーデニング7

yurinaw

出典:instagram.com

木製のデッキパネルは無機質なベランダを手軽にナチュラルな雰囲気にすることができる便利アイテム。

しかも床に直接日差しが当たるのを防ぐことができて、夏の暑さを軽減する良い方法でもあります。

暑さを軽減してコンクリートの床からの日光の跳ね返りも防ぐことができるデッキパネルの設置は、花や野菜を上手に育てやすい環境を作るコツです。


 

ベランダだからこそ必要なほうき&チリ取り

ベランダガーデニング8

kao_kurashi

出典:instagram.com

ベランダには雨が降った時に水を流す溝や排水口があります。

ベランダガーデニングをしているうちに枯れ葉や土が詰まって、水が流れづらくなるということもあります。

枯れ葉などが多くなってから掃除をするのは大変なので、ベランダガーデニング用のほうきとチリ取りを常備しておきましょう。

ベランダの植物のお世話をしたら、掃除をするのが詰まらせないコツです。


 

ベランダガーデニングの始め方・育てやすい花

手がかからず長く花を楽しめるパンジー

ベランダガーデニング9

akky52

出典:instagram.com

ベランダガーデニング初心者に入門編の花としておすすめなのが、パンジー。

お手頃価格で購入できる植物なので、花壇や寄せ植えでも人気の花ですよね。温かい地域では真夏以外の長い期間花を楽しめる植物。

水やりの方法は午前中のうちにたっぷりと水をあげると元気に育ちます。しぼんできた花はこまめにとることが、パンジーの花を長く楽しむためのコツ。


 

 

1鉢だけでもボリュームがあるペチュニア

ペチュニアも育てやすくて花が長く楽しめる植物として花壇などでも人気です。

植え付けるために購入する鉢は小さいので、ついプランターにいくつか植えたくなります。

しかし、画像のようにボリュームができやすい植物なので、ゆとりをもって植え付けるのが上手に育てるコツ。

葉っぱが茂りやすいので、通気性を保てるハンギングバスケットを使う方法もおすすめです。


 

キュートな花が人気のマーガレット

ベランダガーデニング11

sho.candy

出典:instagram.com

素朴な花の形が可愛いマーガレットもベランダガーデニング初心者におすすめの植物です。

パンジーと同じように暖かい地域では冬にも花を咲かせてくれる花。

乾燥気味の環境を好む花なので、水やりの方法は土の表面が乾いてからたっぷりとあげるようにしましょう。

花を長く楽しむためのコツとしては、咲き終わった花を茎の根元で摘み取ることです。


 

寄せ植えにもおすすめのアリッサム

ベランダガーデニング12

sho.candy

出典:instagram.com

ガーデニング初心者にはあまりなじみのないアリッサムですが、夏の暑さに強い植物なのでベランダガーデニングに最適。

その強さと小さな花がかわいらしさで寄せ植えでも人気の花です。

初心者の方なら寄せ植えではなく、小さな鉢に植えた植物を木製の箱などに入れて飾る「寄せ鉢」の方法だと管理が楽で、植物を元気に育てられるコツ。


 

ベランダガーデニングの始め方・育てやすいグリーン

日当たりが悪いベランダでも育つアイビー

ベランダガーデニング13

yriiiiik815

出典:instagram.com

日当たりが悪い場所でも育ち、暑さにも寒さにも強いアイビーは、ベランダガーデニング初心者にとって心強い植物です。

育てやすいだけでなく、伸びた枝をカットして水に入れて根を生やすという方法で株を増やすこともできるのでコスパも◎。

基本的には肥料をあげなくても育ちます。温かい季節には葉の両面に霧吹きで水をかけると虫予防ができて、元気に育てられるコツです。


 

ボリュームが出やすいギボウシ(ホスタ)

ギボウシはガーデニング初心者にとってはあまりなじみのない植物ですが、日本にも野生種が自生していて日本の気候にあった植物です。

ギボウシはホスタという英名でも流通しています。半日陰と呼ばれる夏の直射日光の当たらない場所で栽培することが、大きく茂った葉を楽しめるコツ。

湿った場所を好む植物なので、水やりの方法はたっぷりめにしましょう。


 

いろいろな種類がある多肉植物

ベランダガーデニング15

javajmer

出典:instagram.com

ガーデニング女子に人気が高い多肉植物。屋外で育てられる種類のものも多く、水の管理がしやすいベランダガーデニングにもおすすめの植物です。

ただし一口に多肉植物といってもたくさんの種類があるので、見た目だけでなく特性を考えて購入するようにしましょう。

暑さや日当たりなどベランダの環境にあった、種類が見つけられるというのもガーデニング初心者にとってうれしいポイント。


 

収穫も楽しめるミント

ベランダガーデニング16

mirionrose

出典:instagram.com

栄養分が少ない土地でも育つハーブは、ベランダガーデニングにも適した植物です。

ハーブの中でもとくに育てやすくてベランダガーデニング初心者におすすめのがミント。繁殖力が旺盛で手間がかからない育てやすい植物です。

収穫を兼ねてカットしてあげるとカットしたところから枝が出て、ボリュームがアップ!

成長が早く、株の根元が群れないように適度にカットするのが、上手に育てるコツです。


 

ベランダガーデニングの始め方・育てやすい野菜

お弁当にも使えるミニトマト

ベランダガーデニング17

chairsandmiki

出典:instagram.com

野菜を育てたいと思っているベランダガーデニング初心者の多くは、実のなる植物を育てたいと考えていますよね。

そんな方におすすめなのが、ミニトマト。最近では背丈が低くベランダでも手軽に栽培できる種類のものも出ているので、挑戦したい野菜の1つです。

上手に育てられるか不安というガーデニング初心者には、苗ではなく花や実がついた鉢植えを買って手軽に楽しむ方法がおすすめ。


 

 

短期間で育つラディッシュ

ベランダガーデニング18

akky52

出典:instagram.com

ラディッシュは日本名をハツカダイコンといい、その名前の通り1か月ほどで収穫することができます。

短期間で育てられるラディッシュはベランダガーデニング初心者におすすめの野菜。

根菜の中では小さい実でプランターでの栽培方法が適しているというのもうれしいですね。

熱風が苦手なラディッシュはエアコンの室外機の近くに置かないというのが栽培のコツ。


 

使う分だけ収穫できる薬味野菜

ベランダガーデニング19

arekore_market

出典:instagram.com

丈夫で育てやすい大葉や葉ネギといった薬味野菜もベランダガーデニングにおすすめの植物。

どちらも苗で購入して野菜用培養土を入れたプランターで栽培するのが、上手に育てるコツ。大葉は葉っぱ1枚からカットして収穫できます。

葉ネギは根元より少し上の部分でカットして収穫すれば、何回も葉が伸びてくるんですよ。

どちらも少量ずつカットするという収穫方法ができるので、使い勝手が◎。


 

安心でおいしいベビーリーフ

ベランダガーデニング20

sho.candy

出典:instagram.com

ルッコラやリーフレタスなどの葉物野菜の幼い葉の総称です。

スーパーでも販売されていますが、自分で育てれば無農薬で栽培できるので安心して食べられるサラダを作れますよ。

プランターでの栽培方法にも適していて、場所をとらないのでベランダガーデニングにぴったり。

野菜用の培養土を使用して、土が乾いたら鉢底から水が流れるくらいたっぷりと水やりするのがコツ。


 

初心者でもベランダガーデニングを楽しもう

初心者の方がベランダガーデニングを始める時に必要な材料や手軽に栽培できる植物など、ベランダガーデニングの始め方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

ベランダの日当たりや気温の変化などをしっかりと把握しておけば、きれいな花やおいしい野菜などの植物を栽培することができます。

ぜひ今回の内容を参考にベランダガーデニングに挑戦して、安らぎの場所を作ってみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告