【連載】玄関マットにスッポリ収まる!?コンパクトデスクを簡単DIY♫

今回は、「L字タイプのテーブル脚」とサイズで販売されている「600×450×18mmのカット不要なパイン材」を使って…『玄関マットに収まるコンパクトなデスク』をDIYしてみました♫

著者:
公開日:
【連載】玄関マットにスッポリ収まる!?コンパクトデスクを簡単DIY♫

まは玄関マットサイズのコンパクトなデスクをDIY

皆さんこんにちは、maacoです!先日母からこんなリクエストを頂きました。『コンパクトだけど、文字も書けて雑誌も読める机ないかな?』

そのリクエストに応えるため、以前買って使っていなかった「L字タイプのテーブル脚」とサイズで販売されている「600×450×18mmのカット不要なパイン材」を使って…『玄関マットに収まるコンパクトなデスク』をDIYしてみました♫

材料と道具

コンパクトなデスクをDIY

・600×450×18mmのパイン集成材

 

コンパクトなデスクをDIY2

  • L字タイプの鉄製テーブル脚(楽天市場で購入)
  • テーブル脚に付属しているビス
  • オールドウッドワックス アンティークグレー
  • ブライワックス クリア(あれば)
  • 塗装用のスポンジ、水に強いキッチンペーパー(いらなくなった布でも可能)

 

 

作り方

①塗装

①塗装

まず天板の塗装から始めます。今回もオールドウッドワックスのアンティークグレーを使って天板となるパイン集成材を塗装します。

(材料にある水に強いキッチンペーパーはここで使います!最後、余分なワックスを拭き取る時にいらなくなった布でも大丈夫ですが、手軽に処分出来るこの強めなキッチンペーパーでも十分拭き取れるのでオススメです♫)

 

②板とテーブル脚を固定

②板とテーブル脚を固定

次にオールドウッドワックスを塗った板とテーブル脚を付属のビスで固定します。テーブル脚が板の中心に設置するため、左右上下の空間は均等になるようにします。

(このテーブル脚の場合は、約430mmあるので左右上下約15mmずつ開けるように設置しました。)

今回使用するテーブル脚は、厚みがあるため天板の真ん中に置いたテーブル脚のビス穴に電動ドライバーで仮穴を開けその上から付属のビスで固定します。

 

②板とテーブル脚を固定2

計8箇所をビスで固定すると、こんな感じです♫記号でいうと【「」】のような形になっています!

 

③アジャスターをつける

③アジャスターをつける

最後は、付属の高さが変えられるアジャスターをつければ完成です♫

 

完成

完成

題名でも断言しているように、玄関マットに収まるデスクが完成!奥行きは約45cm、幅は約60cm、高さは約69cmのコンパクトなデスクに仕上がりました。

角から角が繋がっているテーブル脚なので、しっかり作業ができ、尚且つコンパクトで場所も取らずちょうど良い大きさです♫

 

いろいろな使い方で多機能に使える!

いろいろな使い方で多機能に使える!

パソコンやマウスを置いてもまだ空間があるため、映画鑑賞やテレワーク・作業台にも十分使える広さです!

ベッドのサイドに設置しても、腰掛けながら作業もしやすい高さですよ♫(ベッドの高さにもよります。)

 

いろいろな使い方で多機能に使える!1

大きすぎず小さすぎずのちょうどいいサイズなため、インスタグラムなどの撮影用台としてもオススメ!

テーブルクロスを敷いたり、花瓶を飾ったりしてテーブルコーディネートも楽しめますよ♫

 

コンパクトでも存在感のあるデスクって最高♫

いかがでしたか?今回は約1万円弱(天板とテーブル脚)で、海外風なコンパクトデスクが出来上がりました。

DIYすると自分のベストサイズのデスクが出来上がり、しかも簡単!是非みなさんもマイサイズのデスクを作ってみて下さいませ♫

maacoさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告